ネットビジネスの第一歩-アドセンスとアフィリエイトって?


前回、「翻訳者の引退はいつ?」という記事を書きました。

そこでも触れたように、翻訳業のような労働収入の割合ををだんだんと減らす一方で、不労収入を増やすために取り組んでいる試みの一つが「グーグルアドセンス」と「アフィリエイト」です。

ここでは詳しく説明しませんが、WORDPRESSと無料ブログを利用して複数の別ジャンルのサイトを作っています。

この1年間は初心者も初心者で、そもそも


「グーグルアドセンスって何?」

「アフィリエイトって楽天とアマゾン以外でもあるの?」



というところからの始まりだったので、最初はネット上の情報をあさりまくり、書籍を買ったり借りたりで、だいたいの全貌を知るまで数か月を要したと思います。

その後、アフィリエイトのスクールに通い(いわゆる高額塾ではなく、月1万程度)、その講座を通じて、多くの勉強中の人々や既に稼いでいる人々と知り合うことができ、様々な情報や知識をやり取りできるようになりました。これは翻訳業とも共通しています。

今は、このスクールは退会したのですが、チャットやラインで相談できるような仲間も増えたので、これ以後は、不定期なセミナーに出る程度しか出費はしていません。

大きく稼ぐには、数十万~の高額塾に入って、マンツーマンのコンサルタントを受けることが近道と思えますが、わたしの通ったスクールをはじめ、月会費程度の学費や、テキストとセミナーのみの独学で、月数十万~数百万の収益を上げている人は、アフィリエイト業界ではそんなに珍しくありません。挫折する人はその何十倍もいそうですけど。

もちろん稼ぎ続けるには、それ相応の勉強量や投資が必要でしょう。わたしはまだまだその域に達していないので、まずは

「月10万円をコンスタントに稼ぐこと」

が今年度の目標です。(今はその半分弱です・・・)

(特許)翻訳の同業者であれば、10万円という金額は、1回の依頼で通常はほぼペイできる額かと思います。わたしの場合は、1回10~20万円の場合が多いです(分野によっては100万円超の仕事が結構多いという人もいるかと)。

そう考えると、翻訳業は、おそらく想像よりも大きな額が動く印象があり、それに比べると、10万は手間な割に小さな額にも思えますが、いったん仕上げたサイトは順調であれば、資産化されるため、半不労所得化される大きなメリットがあります。


わたしがアドセンスサイトをやろうと思ったとき、まず参考にしたのが、国際結婚をなさったアメリカ在住の方の「ミセスGのブログ」というサイトです。

筆者の元翻訳者という経歴にも惹かれ(稼げなく?オイシク?なくなってきたのでシフトしたようです笑)、筆力はさすがですし、米国ドラマ好きの私にとって内容も興味深いものです。

ちなみに、残念ながら私には実体験として書けませんが、国際結婚に関連するサイトは、様々な観点からネタを構築できそうですし、需要も増える一方でしょうし、機会があればトライしてみたいジャンルです。


この試行錯誤の模様も、そのほかの投資についてもまたおいおい記録のためにつづっていく予定です。

本日はこの辺で。

翻訳者(フリーランス)の引退はいつ?


2017年度の法人決算を済ませ、あとは税金を払うのみ。

今年はお金勘定に関しては本業だっただんなさんが主体となって整理してくれたのでかなり楽!

そして、これまでのずさんな帳簿付けに呆れられて、仕事関連のテンプレートを作ってくれたので、2018年度の経理はスピードアップするはずです。

確定申告も近づいてきて、フリーランスの皆さまもだんだんと追い込まれていくシーズンですね。




さて、以前翻訳関係の何かの集まりに出かけ、

「いつまで翻訳の仕事を続けますか?」

というアンケートに50代で翻訳の仕事を辞めたいという人がほぼゼロ、多くの人が60代どころか、70代、もしくは依頼が来なくなる最後のときまでと応えていたことに随分驚いた記憶があります。

わたしはそのとき、

「55歳くらいかなぁ~」

とふわりと想像していたような。

もちろん「引退」にもいろいろな定義があって、ボケ防止や趣味として続けたり、ポチポチと来る仕事だけ受けて、パート収入程度の翻訳者となったり、というのも、引退の一つの定義かもしれません。

個人的には、「会社を畳むとき」を、上記のスタンスを含めた翻訳者引退のターニングポイントと考えています。

ふわっと考えていた年齢に段々近づいてきました。

「人生100年」だとか、「働き方改革」とかが大きく叫ばれているこの頃ですけど、翻訳の仕事に限って言えば、30代40代の頃のようなバイタリティとエネルギーと柔軟性を持って、機械化のスピードも加速するこの業界を生き抜いていくことは私にはたぶん無理かも。後進にいさぎよく道を譲りたいと思います。

ただ、翻訳業界にこれから参入したいという若い人々がおそらくは多くないせいか(その代わりにリタイア定年族の参入希望者はかなり多そう笑)、まだあと数年は稼ぐチャンスも残っていそうです。できる限り、手持ちの資金を積みあげておきたい気持ちもあり、悩ましいところです。


もう一つ、

60代、70代まで働いて引退して、さて、暇ができたと思ったら、お金はあっても体力も気力もない。

という事態になるのが一番怖いのです。

もともとそんなに体力もないのに、その歳から夫婦で旅行に出かけたり、新たな趣味を始めたり、アクティブな暮らしができるとは思わず、人生の楽しみを本当に実感できるのは50代までのような気がしています。

もちろん歳を重ねて知る深い人生の味わいもあるでしょう。年齢を経るほど特に健康面のコストが嵩むのだから、働けるうちは働き続けるのがヨシという考え方も一理あり。

その一方で、食欲も失せてくると、オイシイ物をちょっぴり食べるだけで満足できるでしょうし、物欲が治まってくると、美容や服飾などにかけるお金も減ってくるでしょうし、体力が落ちると、インドアで楽しむ手頃な趣味(読書や映画鑑賞や園芸などなど)で満足するようになるはずです。


そんなことをイロイロと考えながら、なによりも

「自由時間の増えるお金作り」

もしくは、

「仕事と遊びが一体化したシゴト作り」


を目指して試行錯誤中です。「翻訳が楽しくて楽しくて仕方ない」という翻訳者なら(本当にいるようです)、人生はもう少しシンプルかも。真剣に取り組んではいるものの、残念ながらわたしはそうではありません(笑)。


超久しぶりのブログ再開です!


前回の記事からは2年近くも間が空いてしまいました。

読んでくださる人がいるかどうかははなはだ疑問ですが(笑)、備忘録も兼ねて、個人的な記録をまたこちらでつづっていけたらいいなと思います。

2年間の間に、ブログタイトルにも書いたように、翻訳業以外にもネットビジネス(ネットワークビジネスじゃないですよ!)のスクールにも通い、主にインターネットを介したビジネスを勉強し、実践に移しています。

ブログを書く余裕も少し出てきたということでブログ再開です。

いわゆるネットビジネスにも様々なジャンルや方法があり、非常に奥深いものです。わたしもいくつかのジャンルにチャレンジしています。

いずれにせよ、本業の翻訳業だけでなく、リアル店舗の集客や幅広いマーケティングに適用することのできるテクニックを学んでいます。自分のやってきたライティングのキャリアが少なからず活かせるところも魅力です。

今はまだ、翻訳業に遠く及ばない収入ですが、原稿料のような「売り切り?」の仕事ではなく、


・自分の作業が資産化されていくこと

・クライアントの事情に左右されず、自ら主体的に仕事を選べること


は大きな魅力です。

今後、少しづつ自分の進歩とともに情報を書いていくつもりです。


そして、大きな変化は、だんなさんがついにサラリーマンをやめたこと!

一家の固定収入はガクン!と減ったものの、一家のQOL(生活の質)はずいぶん上がったかも。

この辺のことも、書ける範囲で書いていけたらな。


翻訳者の皆さまも、ネットビジネス勉強中の皆さまも、またどうぞよろしくお願いいたします~。




ありがとうございます!

新ブログの「おとんとおかんとのん」


1週間経った時点で、

約1300PV!

のアクセスいただきました。


これからもたくさんの有益情報を流していけるように頑張ります。

記事も随時書き直しつつ、新たな情報を追加しています。

こちらのアップは滞っておりますが(汗)、あちらは毎日更新中なので、どうぞお越しください。

新装開店! お越しお待ちしております

こんにちは。

皆さん、楽しい連休をお過ごしでしょうか。

私は、お勉強と、お仕事と、打ち合わせと、という超日常を送っております。でも、人が遊んでいるときにアクションを起こすことで、一歩皆を出し抜ける(毒)のではないかと自分を納得させております。


さてさて、会社も11年目、年齢も確実に重ね、勉強に加えて新たなこと、やってみたくなりました。

そして、WORDPRESSでブログを一新することにしました。

「おとんとおかんとのん」(http://kk-style.net/)(仮題)←タイトル模索中~。

のん、はご存じの通り、ノワことノワール。おかんは私KYOKO。

こちらのブログでは日常の鬱憤晴らしも兼ねて、日々の記録を綴っていましたが、あちらでは、皆さんが知ってよかったなと少しでも思えるようなことを情報発信していきたいと思っています。非美魔女の等身大のアラフィフの私が、加速度的に襲ってくる劣化にあがきつつも、導入している健康/美容情報、フリーランスや翻訳業のTIP、趣味の情報、ワンコの情報、を更新していく予定です。内容やデザインは随時ブラッシュアップ予定。


feederに登録してくださっている皆様、あちらのブログも登録していただけるととても嬉しいです。こちらも閉めないので、たまに毒吐きを・・・。


開店ウィーク、たくさんのお越しを心よりお待ちしています。




プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる