スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして首が長いのか-モディリアーニの秘密

暑い暑い。こんなときはありがたや在宅稼業。怖いのは電気代。

よって引きこもりになりがちな今日この頃。せめて犬でもいれば散歩に出かけるだろうが猫ではそうもいかない。本当はリードをつけて近くの公園に出かけたい。可愛くって噂になるだろう(←大バカ)。だが、姉が買っている猫は実際にリードをつけて庭を散歩できる。ドライブも平気でうらやましい。

それで、出かけたいのはやまやまなのだがその1歩が出ない。逆にそこが在宅稼業の欠点でもある。出かけたい先の一つが、今、中の島の国立国際美術館でやっている「モディリアーニ展2008」。このところ日経ではこのモディリアーニ展の特集を組んでいて(他の紙もかな?引っ越しを機に朝日はやめたので分らない。休養中のモヨコさんの唯一の連載「オチビサン」だけが未練)、さほどモディリアーニが好きでもない私だがやっぱり心惹かれる。

中の島に来る前は六本木の新国立美術館でやっていたそうだから、関東在住の皆さんも足を運んだ方は多かろう。 「なぜ首が長いか、目に瞳がないのかというこれまでの疑問は、この展覧会で解決します」と監修者のマルク・レステリーニさんは語る。確かに、モディリアーニの代表作の人物たちはみな一様に首が長い。ますます興味が惹かれる。

彼の人生とオーバーラップしてなんとなく退廃と悲哀のにじむ作風は、夢二愛する日本人の好むところかもしれない。若いころから結核に苦しみ、酒と女に明け暮れて35歳の生涯をとじた彼の人生は、アンディ・ガルシア主演で「モディリアーニ・真実の愛」という映画にもなっている。8月7、8日はこの映画も同館で上映される。半券があれば先着順で無料で観られる。

同展のオフィシャルサイトで「モディリアーニ待受」をダウンロードし、チケット売り場で見せれば100円の割引が得られる。日曜日は有料だが安価で託児サービスもやっているから小さなお子様連れでも大丈夫だ。

久しぶりに名画鑑賞後、ロイヤルホテルでティーorスパーキングでもいただきつつ優雅な昼間を楽しみたいというのが今のささやかなる(本当にささやかだ)願望。まず目の前の仕事を早く1本片付けよう。

注:同展は9月15日までなのでまだまだ大丈夫です。夏休みは学生が多いかな?
スポンサーサイト

女優肌とはこのことか

いやいやデジタルTVって本当に奇麗だな。これは想像以上だった。すいません、旧居はいまだアナログでしたのよ~。

最近っていうか昨今、「女優ファンデ」や「女優ミラー」など、女優○○と銘打った商品が目につくが、確かにこのデジタル画面になってから女優も毛穴&シミ&皴消しに一生懸命だと思う。これだけの画質じゃアラが見えて当然だ。しかし、さすがプロのメーキャップアーティストと照明さんの技か、TVに出演する女優は当然、タレントや女子アナの肌の綺麗さにも恐れ入る。

実は私も宣伝に踊らされ、しかも推薦者は山田美保子(笑)(この人を見るとどうも中型犬を思い出す)、女優ご用達とかいうファンデを購入したことがある。結果はリアルな私をご存じの方にとっては自明であろう。デパートのカウンタでお化粧してもらった時も自分の肌の仕上がりにびっくりするが、女優肌も一瞬の結晶のような儚ききらめきで、夏のお出かけには5分ももたない。

話が大きくずれた。言いたかったのはデジタル画像になってますますTVが楽しくなったことだ。と言っても私が見てるのは大抵ケーブルチャンネル。昼はBGM代わりにミュージックTVかけっぱなし。これで意外と最新和洋PVにも強かったりする。

でも何といっても大好きなのが海外ドラマだ。「SATC」はMY GREATEST HITSのベスト3に入ることは間違いなしのドラマである。これが何度見ても飽きない。だんなさんはお付き合いで一応シーズン全部見てくれたような気がするが(ビックの声がいいらしい)、家に帰ると私が再再再・・・放送をいまだに観ているのに呆れている。だが、恋に友情に仕事に家族にファッションにインテリアに--どんな視点からも楽しめるドラマって他にあるか?キャリーはもちろん好きだけれど、シーズンが進むごとにサマンサに感情移入することが増えてきた。サマンサの年下彼は、ラテン民族好きな私には珍しくズキュン(古っ)とくる。映画も楽しみだ。

「デスパ」も「HOUSE」も「プリズンブレイク」も好きだけれどなぜかシーズン1で止まったまま。「グレイズアナトミー」はどうにかついていっている。そして今は毎日の夜の楽しみで「LOST」を1話ずつ楽しんでいる(遅すぎないか!)。CVではやっと今週でシーズン3が終わる。引っ張られてるなぁと思いつつもこれだけは続きが気になって仕方ない。ちなみに私はソーヤ派だ。

意外にも遊びに来た姉もスカパー加入の海外ドラマ派だった。彼女は「コールドケース」などの事件物が好き。

ああ、日本のドラマからはちょっと離れてる気がする。今期も何一つ見ていない。とりあえず「CHANGE」の最終回だけ観てみた(なんだこれ)。

仕事部屋の風景

ご無沙汰でございます。怒涛の引っ越し作業を終え、新居での生活はじまりました。とはいうものの段ボール箱がまだ積まれ、旧居の掃除も終わっていません(汗)。マイペースでアップしていきますので、お付き合いよろしくお願いいたします。

最初に完成させたのが、私の仕事部屋。

下2枚が荷物の入る前、PCのみ設定完了の図であります(壁紙はバッジオ♪)。

これが一目惚れしたカーテンでございます。クラシカルな椅子(オーバルバックやデコ調)がカッティングされたポリ系素材でシルク生地にアタッチされた生地をシェードに。それに角度によってパープルに色変わりするオレンジのスイスのタフタレースを合わせています。

書斎カーテン2書斎カーテン1


で、完成後のデスク周りはこんな感じです。

書斎カーテン3


翻訳者の私にとっては三種の神器のご紹介。
1.PC:
当然ですね、はい。DELLの20インチワイド。22インチ超も考えましたが、あまり大きすぎるのもかえって目が疲れるかもしれません。ワイドなのでデュアルウインドウにせずとも2画面並べられます。

2.スキャナ:

ScanSnap、これ優れものです。フラットヘッドで1枚ずつスキャンしていた日々が夢のよう。4,50枚楽にセットでき、すごいスピードでスキャンしていきます。大量書類もこれであっという間に電子化できます。

3.キーボード:

鬼打ちのセリさまにもご紹介したREALFORCE。タッチのフィーリングが私には絶妙です。固いキーは腱鞘炎の原因ですわよ、皆様。少々高くでもキーボードは純正よりも良いものをお勧めします。

椅子は今のところアニマル柄を張ってもらった昔のもの(早く買い替えたいっ)。見えないけどサイドデスクにはプリンター。目をよーく凝らしていただければ、スナフキン、ムーミン、ミーの人形がライト下にご覧いただけます。こんな感じですわ、yumiさま。

他の機器や本、そして他のカーテン(笑)もおいおいアップしてみたいです。

ではこれからもどうぞよろしく!


プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。