スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雌豹度80%

「朝は太陽を浴びて動くものよ」と鍼の先生がおっしゃった。ベランダの日光くらいじゃセロトニンも出やしない。

だから最近は、歩いて数分のカフェにばかでかいラテ(ティー派転向と書いたが朝は無理)を買いに出かける。今帰ったところだから起きたのは何時頃か推して知るべし、すなわち10時前。顔と歯だけ磨いて、恰好はカットソーにジーンズにサングラス(目は腫れ、とても人様に見せる顔ではない)、手の中は小銭と鍵だけ。学校や会社に向かう人々と見事に逆行し、群れに対向するはぐれ者の魚のような気分になる。

「引越したら窓から手を振ってお見送りするね~」と言ったのはどの口だ。キンキンに冷房を効かせたリビングと、洗面所のコロンの残り香だけが旦那さんの存在を語る。言訳を言わせてもらうと2日間続けて深夜2時まで原稿を書いていたせいだ。こんな珍しいことをする訳を言おう。木曜から日曜までやっとのやっとで夏休み(笑)を取って海を見に出かける。いや、私は社長さん(笑)だから休みなんて干されるの覚悟で勝手に取れるのだが、社畜の彼がいきなり夏休み取る!と言い出したせいだ。場所はまだ秘密(じらすほどのとこか)。

そんなこんなで飛行機にはたして乗れるのか、しかしワクワクなのか、自分でも決めかねぬひどく複雑な気分で、だけどちょぼちょぼとした旅行用の買い物だけには出かけている。結局ワクワク?(笑)

ルキャトルオンブルさま、画像まで乗せ、BAにメイクまでしてもらったくせに、人気のルナソルも試しておこうっとカネボウに行く手前で資生堂で脚が止まった。コフレドールのポスターが綺麗すぎたせいだ。あ、紫とグレイ・・・今年の私のテーマカラー。

コフレドール

思わずカウンターに座る。ここからは柳原加奈子を思い出して読んでいただきたい。
「お客様はぁ、少々黄色味のお肌ですからぁ、この紫のパールが映えますよぉ」
「綺麗なお目元をしていらっしゃるから、この新作のマスカラも是非お試しくださいませぇ」
「そうそう、コフレドールのファンデーションのサンプルもお入れしておきますね~」
とのせられ、いつの間にかコフレドールのシャドウセットとマスカラまで買っている。オンブルはどうするんだ?!

Uさまがマスカラマニアだとごく最近のブログで知ったのだが、以前は私もマスカラ好きだった。今はお湯でさっと落とせるデジャブONLY。あかんよなぁ女子力低下。大好きだったヘレナがこんなキャンペーンをやっているので貼っておく。「ラッシュクイーン」気になる。当たらないかなぁ。


ヘレナルビンスタイン ラッシュクイーン WP | 女豹度チェック


Maquiaの10月号。おまけが小さいとはいえDiorのマスカラ--というUさま情報。もう遅いですよね。
スポンサーサイト

秋の第1弾ネイル-危機乗り切る♪

約1月ぶりのネイル、秋らしく抹茶色のフレンチに!(カーキと言えんか)とリクエストしました。抹茶色のキワにゴールドのラメを重ねている。秋らしくありません?しかし、指には年が出るね~。突っ込まれる前に言っておきます。

ネイル(カーキ)

これはサロンのHPに乗せたいからとネイリストさんが、花とともに写真を撮ってくれました。そんなに凝ったものでもないのにね、このカラー選ぶ人珍しいのかしら。

先月は頓服を飲まずにネイルに行って、途中で手がプルプル震えてきました。
「いや~ん、ちょっとエアコン効きすぎて寒いかも」とアホを装ってごまかしましたが、薬中かアル中か(笑)と疑われてたりして。1時間半~2時間、ほぼ同じ姿勢で指を置いておくことと、まだ慣れぬネイリストさんとの会話、何となく暑い店内とすわり心地の悪いイスという悪条件が重なったようです。でもなんとか頑張って「約束があって急いでるのでごめんなさ~い」と、出来上がり間もなく店内を走り出ました。

それを教訓に今度はちゃんと頓服飲みました。雨もちらほらして低気圧接近、頭痛が始りそうな嫌な予感もありまして。

ところが、ネイル始まった直後にクライアントさんからお電話。
「原稿届いてませんが?」って、ええええ~。
それはしかも10日の締め切りのもので、なぜ今なの??という疑問もありましたが、いずれのサーバのミスか、誰のミスかを追及しないのが得策(事実を知ることは大事だけど追及するのはこの場合、得策ではない。お互いに事前&事後チェックを完遂していなかったことを反省していることが分かったから。原稿データはちゃんとあるし。同じことを繰り返さないように頭に叩き込んでおくこと)。2時間待つのも無理、早朝も無理、とものすごく急いでいたようなので、ネイルを一時中断して、帰宅して原稿を再送し、事なきを得ました。

ネイル屋を近くに確保しておくことがこんなに功を奏したとは、ツイてる私♪。っていうか、原稿自体にまったく手をつけていない、データがぶっ飛んでいるという可能性が0%でもないこんな大大危機に落ち着いて対応できパニを起こさなかったのだから、症状はかなりよくなっているのではないでしょうか(油断すんなよ~)。それとも薬のおかげなのでしょうか。いや、こういう突発事故には意外と私のパニは強いのでしょうか。

ともあれ、美しいネイルと、ありがたく中座させていただいたネイリストさんに感謝し、気持ちよく1日を終えたのであります。

良いものは良いのよ

この2日間は非常~に多くのアクセスをいただき、「パニック障害」持ちの方はやはり多いのか!と実感した次第でございます。でも、サーチワードを見ると「パニック」の欠片もなく、「アイビス」やら「蔵一」やら引っ越しネタやグルメネタから飛んできた人がまだまだ多いのです、不思議不思議。ま、アクセス解析にはさほど信用性を置いておりませんので、「パニック障害体験記」、勝手にシリーズ化していこうと決定いたしました(笑)。

誤解してはならないのは、パニック障害にかかるのは「神経質で依存的」な性格の人が多いという先入観。実はパニと性格の間には大した相関関係はないそうです(多数派によるとね)。ただ、パニになったがために仕方なく「神経質で依存的」な傾向に拍車がかかり、病気が治れば元の性格に戻るそうです。のんきで社交的な人はのんきで社交的な人にね。だから、私は繊細でも感受性が強いわけでもないのよ~(含むぱりいちゃんらへ)。分かってましたか、そんなこと。その話はパニ(III)に移すとして。


ブログあなどれず、やっぱり何でも書いてみるものだ。数日前に、CHANELさまの鉛筆削りが我が家から忽然と消え、ギャルのような太アイラインとなって困っていると書いたばかり。みにゃたろう様の言うように、かづきれいこさんお勧めの平行削り(?)をカッターナイフでチャレンジしましたが、妙な斜面ができ、おまけに指まで切りそうになって諦めました。

そこへコスメオタSちゃんから嬉しいプレゼント!CHANEL様、鉛筆削りどどーんと3個届きました。おいおいそこの人、甘く見ちゃいけません。なぜ3個かというと、アイライナー用、アイブロウ用、リップライナー用と削り具合が微妙に違っておりますの。ちなみに私は、アイライナーはメイベリンの安物なので全く関係なく、アイブロウ用のライナーを使わせてもらってます。でも、シャネルのリップペンシル(兼リップライナー)は持ってます。あ、良かった、あれもやっと使える。ちなみにシャネルのリップペンシルはお勧めですよ。同色の口紅orグロスと併せて買うと効果増大。

シャネル鉛筆削り

連休中、一応秋用の新たなフレグランスを求めて、阪急の化粧品カウンタに。新作「GUCCI by GUCCIオードパルファム」がちょっと気になります。

グッチのクリエイティヴ・ディレクター、フリーダ・ジャンニーニ(Frida Gianni)が初めてプロデュースした香水で、ブランドの名を冠したシグニチャーフレグランス。素敵なのはボトル。ブラウンのグラスボトルには、創設者グッチオ・グッチ(Guccio Gucci)のサインをデザインしたゴールドのロゴがあしらわれ、アールデコ調のボトルキャップもゴールド。さらにブランドのアイコンであるゴールドのホースビットをネックレスのようにまとわせてあります。ゴージャスな香りに相応しい、重厚な仕上がりです。画像は自分で調べてみてね。でも、香り自体は今の自分の気分としては、もう少しオリエンタルな濃厚さが欲しいところです。

キャトルオンブル

ここでもSちゃん担当のBAさんを求めてシャネルのカウンタに。○○さん、お休みでした(泣)。お目当てはこの「レキャトルオンブル #94 (ルフレ ドンブル)」です。全てパール入りのシャンパンゴールド・ゴールド・ブラウン・深グリーンの4色。これ相当使えませんか!

新人さんっぽいBAさんしかつかまらず、アイメークやってもらいました。この深緑を水溶きしてライナー代わりに使うとキラリ★、秋の香りです。全く使いこなせない割にシャドウだけはオンブルをついつい買ってしまいます。結局、○○さんのメークの腕に期待して、お買い上げせずカウンタを後にしました(大失礼)。ちなみにシャネルの新マスカラはボリューム出ますが超ヒジキ。あ、でも今の資生堂のインテグレート「黒眼デカ!」のCMにも非常に惹かれております。

人込みは苦手になってたけど、なんて楽しい女の玩具売り場、デパートのコスメカウンタ。


身長×0.2=?

朝起きると「スッキリ」で美脚大賞?とやらを表彰していた(けっ)。20代部門の広末涼子(28)、30代部門の瀬戸朝香(31)、40代部門の真矢みき(44)さんら。いずれ劣らぬ美脚の面々。なぜか特別賞とやらで、バレーボールのカオル姫までが!

まっすぐで引き締まった脚は私の永遠の憧れだ。どこまで憧れかというと、夫(彼氏)の条件に脚の綺麗な人を挙げていたくらいだ。これぞ、体育会系のせいで立派なシシャモ脚を手にした私の怨念である。せめて息子か娘に綺麗な足を授けるというのが夢だったのだ(完全なる夢に終わる)。男性の場合、長さは勿論、小尻からまっすぐに伸び、ある種のスポーツ選手に見られるような膝から湾曲したO脚であってはならない。理想は水泳選手の美脚だ。

さて、だんなさんは長さは普通だが、サッカー選手にありがちな中田脚ではなく、膝から下がまっすぐに伸びているラモス脚だ。それが中年男の何の役に立つと言われようが、スーツを着た時の真っ直ぐな足にはグラリと心が揺れる。いくら二枚目で売っていようが堤 真一のスーツの上からでも十分に分かる曲った脚で、SPは台無しだ(そんなこと思うのは私だけ?)。

先日のブログでアップしたが、今年もブーツを2足ゲット。あと2足は増やさなければならない(笑)。しかし、鬼門。素敵なブーツほど細身と決まっている。今までは旦那さんを連れて行って目星をつけたブーツを取ってきてもらって渾身の力でファスナーを上げてもらっていた。ファスナーさえ上がれば後はいい革なら伸びるそうだ。店員に頼む勇気はまだない。

脚グッズ

女性の理想のふくらはぎは身長×0.2だそうだ。155cmの私の理想は31cm。感覚的には29cmくらいが美脚と思えるが健康的なのは30cmくらいかもしれない。いずれにせよ、理想というのだから今年冬は31cmを実現することにした。キッパリ!しかし、今年夏流行り(冬も流行るだろう)のショーパンから伸びた女の子の脚のまっすぐで細いことったらどうだろう。筋肉を使っていないナヨナヨ脚はおいといて、ちゃんと海や部活や遊びで鍛えたのであろうか、遺伝子と食べ物のせいであろうか、キタやミナミを闊歩する女の子の脚はすがすがしい。若さと強さってこういうことだ。もちろんそんな領域は目指していない。

安易だが、脚グッズは今のところボディショップとロクシタンで揃えている。お風呂上がりは足首から膝までマッサージオイルでリンパをもみほぐす。ついでに肩こり予防に首も。

太もも

すみません、醜いショットを(汗)。今や美脚の女王IKKOさんのレッグローラである。でもこれ意外と役に立たない。太ももにはフィットするのだが、ふくらはぎには太すぎてフィット感が緩すぎる。太ももは特に太くないので(おい!)、ふくらはぎをギュウギュウマッサージしてくれねば意味がないのだ。何だか痛いだけなんだけど・・・リンパが流れてるのかもしれないのでもう少し使ってみる。

私の理想の大人脚(ついでにすべてのルックスも)は秋吉久美子さん。大きく出たね。


大事なことを書いていない。実寸を自戒をこめてここに大告白する。只今のふくらはぎは33cmだ。でも、1カ月、いや2ヶ月で31cmになっているはずだ。ははははは

WHEN ON HOLIDAY

先日言ったとおり、モチベが下がりきり、昨日は急きょ完全OFFの1日。そして久々に健康ネタとおまけに映画ネタ。

仕事をしない癖に購買意欲は秋とともにぐん!と上がっているのが怖いところ。家という大大買い物をしたことも遠い昔のようだ、いかんいかん。今年秋物を1つ入手した。気が向けばブログでアップしてみるつもりなのでお楽しみを(誰が?笑)。

それだけでむちゃむちゃ疲れたので、最近また復活している鍼治療に出かけた(去年の絶不調時には3カ月通った)。糖尿病に痛風(etc.etc)という持病のオンパレードの父親は自宅に鍼灸師をよく呼びつけていたので、鍼には割と小さい頃からなじみがある。バスケットで水のたまった膝も鍼で完治させた。

今ついている鍼灸師さんは30代そこそこの若い女性だが、以前の50代のおじさんよりずっと効く気がする。90分みっちり全身に打ってくれてくれて5000円だよ、安くない?!整骨院とかと併用の2、3000円程度の鍼灸もあるけれど、ここは足の先から頭の先まで念入りに貸切マンツーマンで施術してくれる。

首&肩こりにはマッサージももちろん超気持ちよいのだが、身体の深部から効いてくるのは鍼だと思う、私は。「今日のお客さんベストワンです!いやいやワーストワンです!」とありがたくないお墨付きを得た鉄板の首、肩、背中を持つ私だが、この2回目で「人間に近づいてきましたよ(笑)」と褒められた。最近ピラティスさぼってるからなぁ。自己トレすべきかも。

時に鍼は「ズーン」と衝撃が走る。業界用語で「響き」っていうやつだ。指圧でツボにはまった時とはまた別の衝撃。これが嫌だという人も多いようだが、私は来た来た♪とMに走る。処方箋薬でも完全には効かない頭痛が、首だけでなく脚や頭のツボに打った鍼で、次第に薄らいでいく。ああ頭重感が全くない頭とはこんなに軽いものだったのだと気づく。鍼灸師さんはひどい生理痛に悩まされてボルタレン漬けだったそうだが、1年の鍼治療で克服したらしい。西洋薬も仕方がなければ飲むけれど、ほどほどにしなくちゃね。

調子に乗って、レイトショー予約してSATCをやっと鑑賞。ネタバレは避けておくけど、SATCはドラマの完成度が高いものだから、映画は予定調和のごろ合わせ(意味不明)みたく、これでいいの?という出来栄え。もちろんそれでもファッションは素晴らしい。そこだけでも見る価値がある。今秋冬のおしゃれ心がドーパミンとなって駆け巡る。もちろんマロノの靴もデラレンタのドレスも買えっこないが。

キャリーは恐ろしいスッピン(たぶんスッピン以上のスッピン。真偽はさておきハリウッドで整形を拒否する彼女の姿勢はすがすがしい)を暴露し、他の面々も年相応の老いを思わせる。彼女たちの年齢もいつしか40~50歳になっていた。

話は変わるが、「グーグーだって猫である」で最近、我らがアイドル、キョン×2の露出度もすごい。彼女も整形拒否派なのか、少しずつ老いが顔も身体もまとい始めている。あんまり、女優に言及しないだんなさんが「キョンキョンも老けたなぁ・・・」と感慨深げにつぶやいてた。でも、私、キョンキョンけっこう好き。名前もいいし(笑)。ルックスを度外視すれば、日本版キャリーのようなドラマに出てほしい気がする。加賀まり子みたいなちょっとフランス女優みたいな老け感を感じさせるいいおんなになるんじゃないかなぁ。

レイトから帰ってくれば、「ご飯ないよ」とメールしておいただんなさんが特製タラコスパを作って置いておいてくれた。いい加減なレシピの割に美味しい。スパをつまみにワイン。こんな時やっぱ思ったりする。「結婚って悪くないよな」

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。