スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝はここから-マルチミネラルビタミン

最近、街で流行るもの、エコにロハスにマクロビオティック。

女優と農業を両立させている工藤夕貴さんに高木美保さん。「相棒」では右京さんの元妻役、高樹沙耶さん。モデルでも女優でも華やかなる生活の一方で、ある日ネイチャーに目覚める人は多い。

シティ派(笑)というわけではないけれど、私の場合、どうもどれも徹底できそうにない。それでもさすがに歳とともにジャンクなフードも生活も少しは避けようという気になってきた。ポテトチップ一袋とコークなんていう夕食でもピカピカ&ピチピチだった青春時代は遠い昔。

あんまり食欲のない朝は、野菜ジュースにお酢か豆乳とフルーツ。それとサプリを飲んでいる。以前はビタミンBやらCやら鉄やらを別々に飲んでいたが、面倒くさがりの私にはやっぱり負担だった。




★ニューサイエンス 【マルチミネラルビタミン】★


それで、一気に済ませられるマルチビタミン派に転向したのだが、最近のお気に入りはこのニューサイエンスのマルチミネラルビタミン。7000円超と少々お高く思えるが、1日3カプセル飲んで3ヶ月もつ。今なら上記サイトだとポイント10倍!だし。送料も無料。

これを選んだのは、天然素材100%だということ。
【原材料】
ブロッコリ、カボチャ、ローズヒップ、ビール酵母、アセロラ、グレープフルーツ種子、スピルリナ、ヤシ油、ヒマワリ種子、赤カブ、アルファルファ、キャベツ、緑藻類、ケルプ、からし菜、カボチャ種子、タマネギ、オーツ、サゴヤシ、牡蠣、HPMC(カプセル)

カプセルまでちゃんと植物性だ。

これに変えてまだ間がないので効果のほどは不明だけれど、他のマルチビタミンに比べて、目の疲れに効くというビタミンAがめちゃ多い。マグネシウムと葉酸も入ってる。基本ビタミンとミネラルをすべてカバーし、100%オーガニックってなかなか心そそられないか。

もちろん日頃の食生活が1番大事なわけだが、「時間こそ金なり」のSOHOにとってはサプリは安心の源の1つなのだ。

PS.残念ながら難なのはカプセルがえらくでかいこと。喉に詰まりそうで飲み込みづらく、ちょっとオエっとなる。でもカプセルなので徐々に溶けていくので何とか大丈夫。


スポンサーサイト

新地→阪急=危険なコース

昨日はN様と久々に邂逅し、新地(またか)「イタリア料理デリス」でランチ。御堂筋の方から入ってすぐざんす。新地は夜はちょっと・・・と思う店も昼はリーズナブルなのでお試し気分でトライしてみるにはちょうどいいのだ。年齢層も比較的高いのでゆっくりおしゃべりできる。

限定10名様のデリスランチに間に合う。サラダとパン(お代わり可)の後に10種類以上はあるであろう前菜がプレートに乗っている。それとデザート&ドリンクで1000円ぽっきり。ヘルシーだしそこそこお腹も膨れる。Nちゃんは1600円のコースにしたがパスタもメインのお肉も結構なボリュームで、毎日は辛いだろうがたまに優雅にランチを楽しむならお得だわ~。お客も大雨の割に意外と多く、私たちがいる間に2回転した。昼の新地ランチはまだまだ開拓の余地ありだ。

そして2時間弱ランチを楽しみ、多忙なバリキャリ兼主婦Nちゃんを解放した後は、外出用のファンデが切れたなぁ、新商品試してみるかなと阪急百貨店へGO。ちなみに普段遣いは前にも紹介したMISSHAミシャのBBクリーム。



★ミシャBBクリームUV★


「美的」で大高先生がプチプラ優秀コスメとして挙げていた一品。イエベの私はこの23番が白浮きせずにしっくりくる。なんせSPF40超というのがすごい。値段も嬉しく薄付けが好きな私はお全然減らないよ。

でもいくら良いと言っても「お値段以上~ニトリ♪」という感は否めない。薄ければカバー力なし、厚ければBBにありがちなマット感が出すぎる。日常使いなら何の問題もないけれど。

それで、アットコスメのリキッドファンデ部門でも常に上位をキープ、お粉も愛用中であるゲランを訪れてみた。

ゲラン.jpg

話題のパリュールパーリーとパリュールアクアとを顔の左右半分ずつで試してもらう。高い=高レベル!という先入観念を抜きにしてもココのファンデはやっぱりいい。若いうちはまだピンと来ないのだが、40過ぎると基礎化粧品も含め、ゲランの良さが分かってくる。ファンデを試しに行ったはずがクレンジングミルクのあまりの気持ちよさについお買い上げしそうになった。しかも初めて当たったBAさんのファンデテクが素晴らしく、素早い割に細かいシミがあっという間に消える。

「これくらいのシミ、コンシーラーなんか必要ありません」
とぶったぎられ、自分なりのリキッドファンデの塗り方にどんどん駄目出しされた。

多くの人が指摘しているようにゲランのファンデで難しいのは色選びで、7,8色の中でしっくりいく色を見つけるのが厄介だ。だから最初は楽天で買うのはやめておいた方がいいかも(笑)。最初はじっくりとカウンターで選んでもらい、そのまま1日過ごしてみること。



★ゲラン パリュールパーリーリクイドファンデーション★


といいつつ、サイトを紹介。残念ながらパーリーは売り切れたが、ここのショップは特にタイムセールがご覧のように激安なのだ。メルマガ会員になっておくといち早くお知らせが届く。このパーリーも定価約7700円(高っ)が約3500円(半額以下っ)。色さえ把握しておけば次回からはネットで購入可。

阪急では試供品、No.1しかもらえなかった。ちなみに私は32がよさそうだ。念のため、この試供品を使ってみてジムに行ってみて汗の具合も見たうえで気に入れば、もう1度カウンターで最終チェックして購入予定。そうそう、アクアの方が艶っぽさは出るけど、崩れは少々早い。保湿を重視するならアクアかも。

しかし、危険だわ。魔の阪急2階。ゆめゆめ用事もないのに近寄るなかれ。



親指を鼻の頭に・・・

ドが付くかはどうか微妙だけれどけっこうな近眼であります。視力で言うなら0.03~0.04辺りかなぁと想像します。小学校の視力検査で1番上が見えないのってどうよと不思議に思っていたけれど、今じゃ1番上見えませんなぁ。でも、乱視が入ってなく、コンタクトでも矯正可能なのがありがたいところです。仕事柄かいまだにじわじわと視力は低下しています。下げ止まりはないのかしら。

さて、1ヶ月使い捨てコンタクトを使っているので、いつものようにショップに買いに行って参りました。最近、ジムでレッスンを受けていて自分の顔が見えにくくなっていたと思ったら(いや、自分の姿がくっきりと見えたら見えたで軽いショック、でも直視するのも大事)、やっぱり少し視力が下がっていて、1段階下げるかどうか店員さんと相談していました。

高橋克典を若くした20代中盤辺りのイケメン店員。何やら私の前に新聞記事のようなものを出してきます。そしていくつか問答した後、どうも言いにくそうに口ごもっています。気の毒なのでさっさとこちらから言ってあげました。

「老眼始まりかけてるんですよね」(泣)

安心したかのように「ええ、そうみたいですね」と。

私がいくつに見えたのか分からないけれど、微妙な年頃の婦人に「老眼」と指摘するのはやっぱり気を遣うのでしょうか、それとも「何ですって、私が老眼ですって」とキレる女性もいるのでしょうか(笑)。大丈夫よ私は。でも、近眼ならば老眼は遅い-これはやっぱり迷信でした。店員さんが言うには、近眼の人は老眼が始まったことに気づきにくいだけだそうです。まさに二重苦じゃん。

「遠近両用コンタクトもあるんですよ、試してごらんになりますか?」

と店員さんが言うので、何個かはめてみました。遠近両用コンタクトというのは酷く高額で普通のコンタクトの3倍近くします。そのため大抵のショップでは只で2週間ほどお試しできるはずです。う~ん、確かに遠くも見えるし、近くに置かれた新聞記事も前より良く見えます。只だというので一応試させてもらうことにしました。

家に帰ってから1日間つけっ放しにしていたところ、ゴロゴロし始め眼が痛い~。おまけに思ったほど遠くも近くもくっきりは見えません。微妙にどっちもピントが合っていない感じ。2日間試して備蓄してあった元のコンタクトに戻したら、やっぱりこっちの方がしっくりきます。

私の場合、老眼はなりかけかなという程度で、夜中に疲れた時なんか文庫本が読みにくくなるくらいだったので遠近両用を使うにはまだ早すぎたのかもしれません。どうしても近くが見難くなるなら、老眼鏡(!!)を購入し、コンタクトの上からかけることにした方が経済的にも労力的にも無難そうです。あんまりその辺格好は気にしないので。したがって、遠近両用さまにはお帰り頂いて、元の使い捨てを矯正して新たに買い求めました。

アラフォーの皆さま、老眼かどうかを試すにはいろいろな方法があるのでしょうが、1つには親指を鼻に当てて人差指の指紋が見えるかどうかお試しください。ワタクシ、ええボケボケです。

私が30そこそこの頃、15歳ほど年上のダンディ(笑)な殿方とお食事する機会がありました。氏はメニューを手にすると、ちょっと眉をひそめてメニューを遠くにかざし、好きな物を頼んでいいよとおっしゃられました。私は遠慮もなく「老眼ですか~、ぷぷ」と指摘してしまったのです。ああ、悪気はなく、本当に若々しい素敵な方だったのでついそのギャップに微笑んでしまったのですが今思うと何て失敬だったことか。

今後、一緒に食事に行った時、私もさりげに少しメニューを遠ざけるようになるかもしれません。心ある方は見て見ぬふりをしてくださいませ。

早速だんなさん(同い年)にも文庫本を突き付けて、どの辺が1番見やすい?と試し、「それ老眼じゃん、老眼だよ、ぷぷ」と言っておきました。やっぱり人間が小さいわKYOKO。

2人オフ会 in KOBE(II)--美しいもの編

イタリアンレストランから兵庫県立美術館に歩を進める。三宮から次の駅の灘で降りて10分ほど歩く。でも初夏の風が気持ちよくちょうどいいお散歩代わり。

ピカソとクレー展

折角紹介するのに最終日だったので何の役にも立たないかも。さすがに館内は盛況で観て回るのに時間がかかった。ピカソ展と銘打っているがピカソはわずか6点。でも「ひじかけ椅子に座る女」と「ギター」が生で観られた。感動だ。

  生きているということ
  いま生きているということ
  それはミニスカート
  それはプラネタリウム
  それはヨハン・シュトラウス
  それはピカソ
  それはアルプス
  すべての美しいものに出会うということ
  そして
  かくされた悪を注意深くこばむこと

      谷川俊太郎作「生きているということ」

写真立て  三匹の猫
(Hさんからいただいた写真立てに今回の美術展で買ったフランツ・マルクの「3匹の猫」のカードを入れた)

そして、クレーは素晴らしかった。その色彩はまさにファンタジーであり、メルヘンであり、「色彩が私を捕えた。色彩と私は1つになった。私は色彩の画家だ」とクレー自ら語ったとおり虹のような色彩が心を捕える。あの「クレーの天使」らもたくさん観ることができる。

クレーの天使クレーの天使
(2000/10)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る
 
クレーの絵本クレーの絵本
(1995/10)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る


子供が書きなぐったような天使の絵だけれども、観ているだけで心が温かくなるような人間味のある天使たち。それに谷川俊太郎が短詩をつけている二重奏。絵と言葉が紡ぐコラボレーション。

  のはらにもうみべにも
  まちかどにもへやのなかにも
  すてきなものがあって

  でもしぬほどすきなものは
  どこにもなくて
  よるをてんしとねむった

  やまにだかれたかった
  そらにとけたかった  
  すなにすいこまれたかった
  ひとのかたちをすてて

  はだかのいのちのながれにそって


クレー

5月の最終日を飾るにふさわしい1日だった。感謝。


プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。