スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレオパトラの時代から

ダイヤモンド業界の陰謀なのか何なのか、日本にはスイートテンなるイベントがいつの間にか生まれている。結婚10周年を祝ってプレゼントを贈る(贈り合う)のだそうだ。見事に陰謀にはまった男一人。だんなさんが約5年前の結婚10周年に贈ってくれたのが下の時計である(上のステンレスの方)。

時計

今、私は1年365日、時計をする日は1日あるかないかだろう。私にとっては分不相応なこの時計、まさに宝の持ち腐れである。もちろん当時はありがたくひれ伏して受け取らせていただいた。しかし、主婦兼SOHOにとって意外と腕時計って邪魔なものなのだ。水仕事をする家の中はもちろん、スポーツジムに怖くてこんなものをしていけるわけもない(意外と窃盗騒ぎがある)。そんなこんなしているうち、腕に時計を巻きつけること自体が邪魔くさくなってきた。

外に遊びに出ても、終電乗り過ごすか!という切羽詰まったことにはもはやならない。友達との待ち合わせも±10分全然OKという面子がほとんど。最も困る仕事のアポですら大丈夫。なぜならば、平成の大発明、携帯電話があるからだ。携帯電話さえあれば、時間は分かるし、遅れそうならそのまま連絡が入れられる。お財布にもカメラにもTVにもなるこの優れもの。というわけで、すっかり時計から気持ちが離れたKYOKOなのだ。

だが、その代わり、大好きなモノがある。そろそろコートを脱ぎ、ちょっとずつ腕を出したくなってくるこの頃、欲しくなるのは、時計ではなく、ブレスレットだ。マニアというにはおこがましい数だが、年々少~しずつ増えている。

ブレスコレクション2  ブレスコレクション1

今年も1つ新たに買い揃えた。


12連?ブレス3  12連?ブレス1


何連?10連?12連?ちょっとずつテイストの違うゴールド系の細ブレスレットたち。重厚感のある木のケース付き。全部はめるとこんな風にえらいことになってしまう(笑)。


12連?ブレス2


もちろん好きな分だけ重ね付けできる。年を追うごとに本来ならばきちんとした格好をすべきなのだろうが、カットソーとパンツ、綿シャツとデニスカ、Tシャツとジーンズ、こんな格好の日が圧倒的に増えてきた。でも、そんな方がちょっとしたこんな小物が生きてくる気もする。麗しのフランク様より今は断然こっちがお気に入り。この間買った何の変哲もないカーキの半袖シャツにじゃらじゃらと付けて歩きたい(時計より邪魔ちゃうの?)。

大嫌いな夏だけど、少しだけ楽しみな夏。

スポンサーサイト

ノロわれた・・・

恵方巻き、いまさらながらに西南西向いてかぶりつく。やっぱりまだ無理だ。一口で断念。



日曜の深夜、突然の腹痛に襲われ、そこからトイレに行ったり来たり、ようやくベッドから這い出して月曜日の朝は出社したというだんなさん。そんなことはつゆ知らず、熟睡していたのが鬼嫁の私。ここからは尾籠な話も続くのでご容赦あれ。

月曜日、珍しく早く帰ってきたので、どうしたのかと聞くと、ノロウィルスにやられたのかもしれないという。下痢と嘔吐を繰り返したけど、会社の保健室で薬をもらったので何とか快方に向かったと思うと(それでも会社に行くのかい。替えのパンツも持参したらしい(笑))。

実に嫌ぁな予感がする。風邪もろくに引かない免疫力の塊のような彼がもらったノロが私に移らないわけがないのだ。一緒に寝ているわけだから当然飛沫感染はとっくにしているはず。これから消毒消毒と騒いでも無駄だろうな。当の彼は「もうヤマは越した感じ」と平気な顔で夕食の鍋をつついている。

火曜日の朝、嫌ぁな予感は的中した。朝起きた瞬間にものすごいムカムカに襲われトイレに飛び込んだ瞬間、まさに噴水のように、マーライオンのように嘔吐した。まさにノロ(もしくはロタ?)。

「大丈夫、大丈夫、山は1日で終わるから。薬置いとくね」とだんなさん。あなたが1日なら私はどう考えても2日間は倒れそう(怖)。

そこから恐怖のノロ体験が始まった。胃腸は元々強くないので、胃炎や嘔吐には慣れがあるが、さすがにこれだけの嘔吐は久々だ。飲んだそばから滝のように吐いてしまう。大人はどちらかというと下痢が中心だそうだが、私は水様下痢はさほどでもなくやがて止まった。吐くものがなくなって胃液を吐く辛さは何とも言えないし、胃壁もやられてしまいそうなので、何とかポカリを口に流し込み、またそれを吐くの繰り返し。

病院に行く間に吐くだろう、それにノロは水分を取って安静にしている他、有効な治療法もさほどなさそうなので、病院に行かず家にいることにした。とりあえず締め切り前の仕事だけは終わらせなくてはならないので、吐き、書き、吐き、書き、を往復する。自宅以外ではこんなこととても無理。というより私、結構立派。フリーランスの鏡。

夜にはだんなさんがゼリーとポカリを抱えて戻ってきてくれたが、ようやく食べたゼリーもまたすぐに吐く。感染源は彼でしかあり得ないので(前の日もその前の日も雨だし風邪気味でこもっていたのだ)、悪いと思うが当たり散らす。

「新型インフル、ノロ、私に移すの2度目だから、3度目はもうないと思っててね!」

火曜の夜は、もうトイレ前で便器を抱えて寝ようかしらと思ったが、風邪引くよ(笑)と止められた。とっくに引いてるって。でもやっぱり寒いからタオルとポカリを抱えてベッドで眠った。

そして、水曜の朝、あれ?何か治ってるかも?ムカムカはするけど食べられそう。ポカリをごくごく飲んで、1日の絶食のためあまりの空腹感にお茶漬けを流し込んでしまったが意外と食べられる。「山は1日」って本当だったのかも。でもやっぱり今日も胃がしくしくするので当分は油物や肉類は無理かもしれない(お酒もね)。実は火曜日は新年会の予定だったのだ。新型インフル時に続き、相手は違えどまたもやドタキャンで心苦しい。

噂には聞いていたけど、ノロは本当にいきなり発症する。何だか変?と思った瞬間にマーライオン(もしくは下から来る人も多い)なのだ。さすがに2日で1kg半体重が減っている。人間は水でできているのだと思った瞬間。

インフルの高熱も辛いけどノロの嘔吐も応えるなぁ。最近関西では胃腸性の風邪が大流行のよう。みなさまもどうぞお気をつけて。



プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。