スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視界良好!

学校、思ったより疲れて知恵熱出そうになった。仕事の後にまたもう一つ頭を使うってかなりの負担だ。勉強は若いときにこそすべきなのだが、ノリにノッテる大学生時代などはそのことが分からず遊びほうけてしまう。本当に勉強が大事なのだと中年世代になって気づく。世の中そんなもんだ。

授業の後半になると偏頭痛の兆しが始まった。頭痛は今に始まったことではないが、コンタクトが今一つ不調なせいもある。使い捨てコンタクトを3ヶ月毎に買い替えており、まめに調整はしている。まだ残りのコンタクトはあったけれどコンタクト屋兼眼科に出かけてきた。

やはり右目に少し乱視が出てきているようだ。左目はそのままにして右目だけ乱視用コンタクトに変えることにした。加齢と共に目の自動矯正力も弱まってきて、今までは現れなかった乱視も現れてくるらしい。乱視度数はごく軽度だけれど、微妙に物が二重に見えがちだった。乱視用コンタクトは普通の近視用コンタクトよりも割高で、それがちょっと痛い。でも目の健康には変えられない。

そして、ついでに、コンタクトショップのお隣にある眼鏡屋にも寄ってみた。実は、最近電車に乗って残念なことがある。以前は文庫本でも読んで時間つぶししていたのに、近頃はすぐに疲れて本が読めないのだ。そう、辛いことだが「老眼」である。ひどい近視(0.04くらい)なのだから勘弁してほしいと思うが、そうは問屋がおろさない。私の周りの同世代の友人たちの間でも始まっている。最初は何の事だかわからずびっくりした。


めがね


ええ、赤である。店員さんからは、縁にハートや星などが入ったフレームを最初勧められた。いくらなんでも老眼鏡と赤のハートはいただけない。でも黒縁や銀縁は私の場合、嫌みなPTAっぽくなりそうなので赤にすることにした。結構可愛い。電車内でかけていてもさほど違和感はなさそうだ。まあ、突然眼鏡を取り出して本を読んでたらバレバレだけど(笑)。

予定外の目関係の出費が1万といくら。悔しいので仕事に励む→目を使って視力が落ちる→仕事に励む。ああ負のスパイラル。メガネは今のところ、近視用、遠近両用、老眼用の3つ、それにコンタクトと使い分けている。年をとるとはこういうことだが、技術の進歩も素晴らしい。久しぶりにゆっくりと車内で文庫本を読んだ。

私の目よ、まだまだ一緒に頑張ろう。

スポンサーサイト

4月は始まりの月

暇なときは暇、殺到するときは殺到。おしなべて仕事が来ればよいと願うのはフリーランスの常。季節物でも何でもないのに、この上がり下がりの要因は何なのか、いつも不思議に思っているが分からない。同業者間でもなぜか一致しない。

ということで優雅な3月から慌ただしい4月へと変貌した。4月は新学期の時期である。学生時代からも社会人時代からももう離れて長くなり、4月が新年度という意識も薄らいできた。ちなみに弊社は1月1日から新年度である。3月に土日以外に予定外の完OFFの日が1週間ほどあり、やっと今年度の計画というか希望というか指針というかを立てる余裕ができた(1月2月もそこそこ修羅場だった)。

そして4月、私も新たに新入生になろうと思い立ったのである。細かいことには優柔不断(A定食かB定食か)な癖に、割と大きなことは思い立ったら動きが速いKYOKOである。たとえば、あ、家を買おうと思った時の動きも結構速かった。こちらは旦那さんも絡むことなので少しばかり時間がかかったが、それでも割とすんなり決まった。モデルルーム巡りもあんまりせず、ある日、今のマンションのモデルルームにだんなさんを連れて行ったところ、慎重派のだんなさんから「あ、ここでいいんじゃない?」という驚くべき言葉をいただいたのだ。最上階角部屋という私の譲れない希望が満たされた点が大きい(仕事場を兼ねるため、外部との接触や騒音等を最小限にしたいため)。ただ、「家は3度目でやっと気に入る」という言葉通り、今も大満足というわけではないが。

また話がずれている。新入生、新入生。内容は語学系。といっても授業は1週間に1回、全半年間のタームである。今年は「量」より「質」の仕事がしたい(大きく出たな、オイ)と考え、「質」より「量」のマック型経営から「量」より「質」の三ツ星レストラン経営へと転換するのが夢である。実際には☆一ついただくのが夢だ(笑)。翻訳業というのは外から想像する以上にブルーカラー的仕事で体力を要する。一般的な筋肉ではなく脳、目、腕、腰を酷使する。若い時に比べて、目はしょぼしょぼするわ、腰は痛いわ、なにより脳細胞の動きが悪いわ、でトップスピードを何時間も維持できない。つまり、「量」では勝負できないのだ。

たった半年間の授業が即仕事量のUP、実力のUPにつながらないことはみなさんもご承知のとおりである。だが、プラスにはなれ、マイナスになることはないだろう。今までのディッシュにデザート1品プラスされるくらいの成果が得られればなぁと思っている。本当は仕事をこなしつつ、授業に出られるのか心配でもある。恐怖の夏を挟む故。

外資系企業入りを目指した大学時代のダブルスクールから始まり、スクールには多くのお金を落とした。さぼらず通っている限り、全く意味がなかったなぁと思ったことはない。最低限、同じゴールを目指す友人、知人ができる。何度も言うが、通えられればだ。

予習、宿題、復習の時間が加わり、さすがにブログに向かう時間を削らねばならない。ちょっとアップ回数が減ると思うが、変わらずお付き合いいただければ幸いである。箱の向こうから「頑張れよ」と声を掛けていただければなお幸いである(掛けていただいたものと勝手に想像する)。



4月、新入生や新入社員らしきフレッシュな若者が行き来するのを街中で見かける。フレッシュな気持ちを持ち続けることこそアンチエイジングの要なのだ(アンチエイジングのネタをご参照)。


プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。