スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUN&RUN

先週、大阪では大阪マラソン。100万人の人々が沿道で応援し盛り上がった。東京と同様、大阪マラソンの切符を手に入れるのも大変なのである。


大阪マラソン


エアラーを卒業してへっぽこランナーとなってからもう数年。週2、3回、しかも5、6キロくらいしか走らないので1月でやっとマラソン分くらいかもしれない。あんまり走ると膝に来るので、他はウォーキングやピラティス/ヨガで調整している。翻訳者、特にフリーランスの翻訳者は圧倒的に運動不足な場合が多い。絶賛子育て中で家事と育児に奮闘しているママならば日々の生活の中で鍛えることができるだろうが、私のような環境ではそれもない。徒歩数分のスーパーに自転車で行くのが関の山。車を使わないだけましだろうか。(1日20分程度のノワの散歩は運動に入らないと思う)。


このブログでも何度も言っているように、老化は脚力の衰えから来ると信じている。

整体の先生は「歩く、ともかく歩くこと」と言い、
長年のお付き合いのジムのイントラさんは「筋トレが何よりも大事」と言う。

ところで(私の場合)ランでは筋肉はほとんどつかない。走るのはやっぱり有酸素運動なので筋トレもここに足さなければならない。筋トレについてはまた別の機会に。


さて、ランの話に戻る。

WAVE RIDER


大阪マラソンに刺激され、1年半くらいもはき続けていたシューズをやっと買い換えることにした。シューズは走り始めてからmizuno一辺倒。私の足に合う気がする。そのmizunoから大阪マラソン限定モデルが発売されていた。


wave inspire1  wave inspire2


少々?派手だけどとても可愛い。ソールには大阪城がプリントされている。いろんな色がミックスされているのでどんなトップスにでも合う。と、相変わらず運動も格好から。女性ランナーが増えてからランウェアの充実っぷりといったらない。それと延々と続くヨガ/ピラティスブームにものっているのでそちら向けのウェアも地道に増えている。実にマーケティングに乗りやすい人間だと自分でも思う。


走ることって仕事にちょっと似ている。到達点に至るまで地味に一歩一歩脚を動かす。最初は苦しくて、でもときにアドレナリンが吹き出すこともある。翻訳の神様のようにランの神様が降りてくる。一気に飛ばすと後が続かないのでペースを守ることに集中する。小さな達成感を日々感じられる喜び。


Tシャツと短パン、シューズさえあれば帰省先でも旅先でも即始められる。それがランのよいところ。水着さえあればいいもっと手軽な水泳も日常的に始めたいと思っているが、それはもう少し先にとっておこうと思う。


昨日は初シューズで、40分RUN(5キロ、遅っ!)+ウォーキング(1キロ)+40分ストレッチを兼ねたピラティス。素晴らしいプロポーションの先生が、女性ばかりのクラスなのでくびれを作るポーズや若返りのポーズ(笑)を多用してくれる。


「常に美しい身体でいることが大事です(外形ではなく内臓含む体内のこと)。
汚い部屋にはゴミが落ちていても気づきません。
でも綺麗な部屋にもしもゴミが落ちていたらすぐに気づいて片付けようと思うでしょ」



その言葉を胸に今日も一日過ごせますように。







スポンサーサイト

持つべきものは・・・

昨日、とってもありがたい話をいただいた。

翻訳者が仕事を得るルートは様々あって、元々働いていた職場からいただく場合もあるが、翻訳会社(エージェント)を通してというパターンが大半だと思う。私は2足のわらじを履きつつ、そろそろかなと思い独立したわけだが、その際、退職する職場から引き続きいただく依頼に結構な期待を寄せていた。当初は予想通り順調だったものの、突如ある理由によりその職場自体がなくなってしまうという大変な事態が生じた。そこから新たにエージェントのトライアルを受け始めた。もちろん販路拡大は遅々として進まなかった。しかしながら、それまでお付き合いがあったエージェントも仕事量を増やしてくださり、数年のうちにフリーランス生活も軌道に乗った。

それ以後、いろいろあり(この辺のことはまた機会があれば書いてみようと思う)、ご存じのように7年前に法人化を果たした。その間、リーマンショックやそれに続く長い不景気/デフレにもめげず何とか頑張っている。以前にも書いたと思うけれど、十数年のフリーランス生活の中でクライアントは様変わりし、ほんの1,2社を除いてはお付き合いする相手は数年のスパンで変遷し続けている。エージェント自体が仕事を畳んだ、得意としている業界自体が大きく落ち込んだ、実力不足で切られた(怖。この時代、優秀で営業力がありコスパのよい翻訳者しか生き残れないのは言うまでもなかろう)、理由は様々である。

このところ、メインの取引先がやや安定しているせいか、営業を随分サボっており新たなトライアルにも数年ほどチャレンジしていない。FB等で、え!あんな大御所や売れっ子翻訳者でもトライアルを受けているのね(そしてもちろん勉強を欠かさないのね)と知り今更ながらに焦っている。仕事量の確保は基本だが、それ以上に、より自分を活かせる、向上できると思う取引先を開拓することは必須なのである(真の動機は収入アップだが(笑)、結果的にはどちらも同義)。


しかし、本当にありがたいのが口コミでいただく仕事である。数年前に紹介いただき直受けさせてもらっている取引先がある。私は将来的にはこの分野/業界に食い込みたいと思っている。メインクライアントと呼ぶにはまだまだ遠く、その見込みも実は薄いのだけれど、ここを中心に仕事の範囲を広げられないだろうかと密かに狙っている。守秘義務が厳しく、なかなか参入が難しそうな分野だが、仕事を紹介してもらい、翻訳需要があることは確かだと分かった。その性質上、直接紹介でしか得られなかった仕事だと思う。信頼して声をかけてくれた友人に今も感謝している。


最初に書いた「ありがたい話」--実は紹介者は全然別の人物なのだが、依頼元のクライアントは同じ業種。同種の細かな仕事を幅広く細かく拾っていくことはできないだろうか。とりあえずは信頼を裏切らないように目の前の初仕事をきちんと終えたい。

最初の紹介者は純然たる友人で、昨日の友人はブログを通じて知り合ったお友達、ブロ友である。仕事を得ようと思ってブログを書いているわけではもちろんないが、こうした細々とした発信でも見ている人は見ていてくださるのだなと感動する。それはそれとして、ちゃんとしたお仕事用の会社HPも必要かもしれないと遅まきながらに思い始めた。


ものすごく微弱な電波でも受信してくださる人があるかもしれないもの。

さて、今年もあと3ヶ月。マイペースで頑張ろう。


PS.
Y様、一応お取引成立することとなりました♫
また改めてご連絡しますね。




プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。