孤独を楽しむ

フェイスブックを始めて一気に交流が広がった。と言ってもその大部分の時間はネット上だけれども。連絡があまりに早く取れるのでさらに交流が加速する。特に仕事と勉強の面ではものすごく役立つツールである。


「交流」は確かに素晴らしいことだ。だが、Social Networkという言葉と行動に引きずられてはならないとも一方で強く思う。皆が楽しく交流している社交の場を見ざるを得なくなる中で、時に自分がすごく孤独に思える。誰かとつながっていなくてはという気に駆られる。


でも、1人の時間、孤独はとても大切。たとえば、じっくりとこのブログに向き合って、自分の気持ちを確かめながら綴る時間もその1つ。コメントが届くのはとても嬉しいけれど、ある意味、ここはコメントを特に求めず、自分の心を吐き出す場所でもある。

落ち込んだときや行き詰ったときに、SNSの場で訴えて慰めやアドバイスを受けるのもありだろう。嬉しいときや楽しいときにSNS上でそれを共有しようと思うのも自然だろう。電話やメールでたわいもない話をするのもいいだろう。でも、自分の立ち位置や心の在り方を確かめようとするとき、それを決めるのは自分の心だけだ。雑念や雑音を入れずに、一人っきりになる。でないと何かが見えてこない。


そんなとき、孤独は淋しいことでも虚しいことでもなくなる。孤独は楽しいものとなる。


夜、PCも携帯も遠くに置いて、自分以外はふわふわとした暖かい生き物だけが膝にある(夫はどこに(笑)?)。この時間は宝物のようだ。




コメントの投稿

非公開コメント

いつもながら核心を突いた洞察に感服。翻訳という孤独な作業をしてると交流を求めてしまうんですよね。でも、その結果give and takeの世界に疲れ、結局は孤独が一番居心地が良いことに気づく。。ま〜引き金はありましたが(笑)今はその引き金に感謝!です。mskyokoさんとは別のところでも交流できますし♪これからもよろしくお願いします。

★AKKO様

私はあちらはいろいろな関係上抜けられないのですけれど、自分なりのペースを守っていきたいと思います(まだまだ引っ張られ中)。

AKKOさんとはこっちで交流できますね♪何だかその方が慣れているせいか自然な気がします。

ではでは今後ともよろしく!
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる