「オーベルシュメソン」の巻(III)-さてお食事は

「オーベルジュメソン」料理編、アップしようしようと思ってたけど筆がなかなか進まなかったのはちょっとした理由があります。オーベルジュという名がついてたから期待値が上がりすぎてたのだかも。



Dinner2 Dinner3

コースはお部屋まで一品一品サーブしに来てくれます。美味しかったのは前菜とパン。

「パン、美味しいですよね~」と言ったからお代わりを持ってきてくれると思ったら「ありがとうございます」とさらりとかわされました(笑)。小さ目2個は少なくて・・・。


もうざざっと感想をすませちゃいますが、お魚料理もお肉料理もいたって普通です。ソースがかなり濃厚なのはクラシックなフレンチだから?日頃は和食やイタリアンが多くて、フレンチはご無沙汰気味ですけど、最近のヌーベルキュイジーヌに慣れているせいかソースの味が勝ちすぎている風。盛り付けにももう少し新鮮な工夫があったらと思います。

ワインを飲まないだんなさんの方も今一な顔つき。肉食人の彼は肉質には結構うるさくて、駄目出ししてました。前菜から魚、肉、の味バランスもあまりよくないんじゃないのかなぁ。日頃フレンチを食べ歩いているグルメさんには物足りないかと思います。あー、辛口になっちゃいました。


*これは全て個人的感想で、期待値高すぎたこともあるため、メソンの料理がお気に入りの方はご容赦くださいませ。



朝食

朝食は素敵。パンやっぱりまた2個(笑)。


でも、なんといってもロケーションは最高です。レストランも雰囲気があるので、そちらで食べてもいいですね。テラス席はペット可で、爽やかな森の空気の中、日の光を浴びながらでランチをいただくのも一興でしょう。


楽しい旅でした♪

Fin




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる