MOVING ON !

週末はMの会で、有名講師N先生をお招きしてセミナーを開催し、32名ものお仲間と出席してきました(MもNももうお分かりですよね)。私はN先生のセミナー初体験だったのですが、聞きしに勝る素晴らしさとレベルの高さにすっかり打ちのめされてきました。M気質の方にお勧めです(実際には優しいお人柄で参加者がとっちめられることなどありません!)。詳細は書ききれませんので、ここからはいつものようにとりとめのない感想にさせていただきます。


揶揄ではなく「カリスマ」と呼ばれる人にはそれだけの理由がある、そういつも思います。

Manage time, keep you motivated, and serve

ご自身の3つの柱として先生が挙げた言葉です。

でも、私は先生がもう一つ挙げた言葉に心打たれました。

Moving on(先へ進む、立ち止まらないで進む)


*雑談
"A rolling stone gathers no moss."(転がる石に苔むさず)という諺がありますね。これには二つの解釈があって、

1.コロコロ変わるようなことや人は良くはならない。「石の上にも3年」に相当し、苔は長時間、同じ環境にないと生じず根付かない。何事にも忍耐と我慢が必要。つまり、一箇所に落ち着かない人間は大成しないの意。

2.「流れる水は腐らず」に相当。転がる石には苔がつかないので、いつまでも新鮮で変化に富んでいる。つまり、いつも活動的にやっていれば変なことは起こらないの意。



このように"Rolling stone"は2つの見方があります。どちらの解釈にも共感するのですけれど、今はmoving onに相当する後者の解釈に気持ちが近いです。翻訳/英語という仕事を3年どころか10年、20年と続けている私にとって、気を抜けば毎日の仕事を日々同じように流していきがちです。でもN先生のように業界のトップにいる人でも毎日の勉強を欠かしていません。これはN先生に限らず、セミナー等で出会った先生方もほぼ皆同じです。

彼らに追いつくのは無理としても、自分もmoving onしていかねばなりません。機械や他人と競争するのではなく自分と競争すること。こういう場に来るといつも自分の不勉強さとできなさ加減を知り落ち込むのですけど、昨日の自分よりもマシと思えることが大事かななどと思います。昨日よりも、少しは読みやすい文章が書けた、新しい単語を一つ知った、新しい本を1冊読んだ、まあそんなことをゆるゆると続けていたら、わずかでも先に進んでいるのでしょう。


華中華3

華中華2 華中華1
(北京ダック旨っ。イーマの「華中華」にて)



そして、もちろん先生の卓越した語学力と志の高さは言うまでもないのですけれど、その後の打ち上げを介して同業者のポテンシャルの高さと器の大きさにもいつも感銘を受けます。そういう意味で、セミナーと打ち上げはセット化すべきなのです(笑)。勉強中さん、初心者さん、中堅さん、ベテランさん、様々な意味でレベルは異なりますけど、決して誰かをむやみに持ち上げたり、逆に軽んじたりする言葉が全く出てきません。ある人に足りないものは別の人が補完し、ある人が秀でていることは別の人に分け与えられ、ということが自然と行われています。励まされるとともに刺激を受けます。良き出会いに感謝します。



次回セミナーはガラッと変わって関東の風も吹き込みたいところです。シャープで粋な関東人講師を招きましょう。



コメントの投稿

非公開コメント

KYOKOさま

セミナーは大盛況だったようですね。
FBのコメントを読むだけで、どれほどenlighteningな内容だったか、参加された皆さんの興奮が伝わってきました。

今回は参加できず残念でしたが、ますます高みを目指してmoving onしている皆さんがいることを認識しているだけで、私もがんばろうという気持ちになれます。
次回は参加できるといいな。

p.s.それにしても「グルジア共和国」が気になってしかたありません(<そこ?)

Kyokoさま

みなさんのご感想から、本当に素晴らしい、実り多いセミナーであったことがよく伝わりました!
あまり英訳をしない私もN先生のレクチャーを受けたくなりました。
(yasukoさん、遠方組の日程あわせましょうかー♪)。

Mの会の皆さまと早く再会したいと思う今日この頃です・・・。

まいどです~。

「Moving On」については、最近少しまぢめに考えているところでした。私の場合は、勉強とか知識の以外のところで、「新しいことを取り入れることに後向きになっていて、現状に満足しようとしているのではないか」ということなんですけど。

セミナーは当初人間ドックの予定とかち合っていて、欠席にしたんですけど(結局ドックはだんなの都合でずれたのですが、最近は和訳専従って感じでしたので、準備不足で出席するのは如何なものかと思ってそのままにしてしまいました)、セミナーはもちろん、N先生という方にお会いしてみたくなりました。

盛況おめでとうございます。そして、Kyokoさん初め、裏方を取り仕切られた皆さん(きっと、皆さんここ読まれてますよね)、本当にお疲れさまでした。

またの再会を楽しみに♪

★yasukoさま

yasukoさんともこの衝撃を分かち合いたかった~。でも第2弾を是非とも開催したいので、その際はご参加くださいませ。

「グルジア共和国」--華中華のボリュームがすごくって、みんなお腹いっぱいになり、そこで猫先生が、「グルジア共和国~」とおっしゃったのです。お腹が苦しいというオヤジギャグではありますが、お酒も入っていて我々の間でバカ受けした次第です。ちょっと癖になっていて、いまだに食べ過ぎると「グルジア共和国・・・」とつぶやいている次第です。

ではでは♪

★レモネード様

今回は福岡からのご参加をいただき、レモネードさんの最南端記録(笑)が打ち破られました。海を越えましたね~。

でもそれだけの価値があったかと思います。もちろん打ち上げを含めて。

またご一緒できる機会がありますように。大阪はグランフロントなるショッピングビルができましてそこもなかなか面白いです。

ではまた~♪

★sayoさま

私も予習ゼロでしたので、sayoさんもご都合会えば来ていただきたかったな~。

先生は「現状維持=品質低下」であるという衝撃的な言葉を発していました。moving onに関しては、新しければ何でもどんどん取り入れるという意味ではもちろんなく、取捨選択するという自分の信念というか、強い意志のようなものも必要かなぁと思います。刺激を受けるのはとても大事だけれど、影響を受けすぎることもある意味、問題です。

ともあれ、選択肢を増やし、motivateされることは常に必要でしょう。仕事につながる、つながらないにかかわらず、何かしらの目標を持ちたいと思わされた一日でした。

またお会いしましょう!

遅ればせながら、
セミナー素晴らしかったようですね♪
参加された皆様のFBコメントを読んで、次回はぜひ!と思ってます。

長くやってるとどうしても慣れてきて、さらに上を目指して勉強しようという気がすっかり薄れてきてます。
「現状維持」=「品質低下」 ですか
ドキっとします(汗)
ちゃんと知的刺激を求めて動かなければいけないですね!
がんばります。

でも、猫と遊んでばかりで、手持ちの仕事すら、グダグダ、、、(だって可愛過ぎるんだもの)

★rinrinさま

あんなに可愛い子猫がいたら仕事どころじゃありませんね!マメに写真アップお願いします。

N先生のセミナーは素晴らしかったですよ。第2回には是非ご参加ください。でもなかなか真似はできません・・・。

上に立つ人はそれだけの理由があるのですよねぇ。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる