永遠の味

タイトなスケジュールはまだまだ続くけど、週末はちょっとした骨休めに実家に帰ってきた。お正月以来だな。


やっぱり実家は最高なのである。その理由はいろいろとあるけれど、本日は食べ物の話から。


飲食業を営んでいるわけではないけれど、母は商売の流れから調理師免許も取得している。海育ちだからもちろん魚なんて楽々さばける。その技を伝授してもらえばいいとは重々承知しているが、やっぱり食べる専門になってしまう。


特別な食材や高級な食材を使っているわけでもないのに、母親の作るご飯がこんなに美味しいってどういうわけだろう。調味料なんて目分量だし、火加減だってちゃんと見ていない。でも、母親の出す味は全然再現できない。たぶん、他人が食べたら単なる素朴な家庭料理だと思うに違いないけれど、私にとってはどんな和食屋にも負けない。


「お昼はちらし寿司を作ってあげるね」



ちらし寿司


て言って、ちゃちゃっとお豆さん入りのちらし寿司を作ってくれた。黒豆とお酢が混じるから綺麗なピンク色になるのだ。家の裏に密生して生えているゼンマイのらっきょう酢漬けは何杯でもご飯が進む。



梅酒 アロエ酒


2年物の梅酒と、アロエ酒(ウィスキーではない)をお土産に持たせてくれた。アロエは身体にいいから毎晩1杯ずつのんで寝るといいよと言う。平日禁酒中だけどこれなら許されるだろう。


本来ならとっくに私が母親の味を確立している年齢である。恥ずかしながら、帰省するといまだにこうやって母親が、新しいレシピを見つけたら振る舞ってくれ、懐かしの味をタッパーに入れて持たせてくれる。これで、頑張ってまた仕事に励もう。


母親ってなんてありがたい存在なんだろう。


ママである家族、友達、いや全国の母親に言いたい。ありがとうって。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる