マイブームです

行きつけのネイルサロン。ネイリストのAちゃんは一児のママです。私とは一回りどころかもっと若い女の子ですけど、しっかり母親も仕事も頑張っています。

そのAちゃんが、

「毎日、献立考えるのが面倒~。でも、この本がすごくよくって」

と教えてくれたのがコチラです。

ESSE.jpg 



恥ずかしながら、結婚して20年近く、作り置きおかずという意識がほとんど欠落しておりました。その時々でおかずを作るという非効率的な食事作りを続けていました。ところが、この本、そこまで言うのなら読んでみるね、と何の気なしに借りて帰ってきたところ、面白くてついつい読みふけって(?)しまいました。え、これって家で作れるんだ、と目から鱗。

(注:私は本当に主婦力が低いので、何を今更と思われるでしょうが、読み飛ばしてくださいませ)。


最初に作ったのが「塩豚」。これを作っておけば、突然のラーメンも豪華チャーシュー麺に生まれ変わります。「ジャコ山椒」も「ナメタケ」も家で作れるんですね。

特にだんなさんが気に入ってくれたのが「肉味噌」です。肉味噌好きで、美味しそうな肉味噌があれば買って帰ってくる彼ですが、意外と自家製肉味噌の素朴な味もいけるようです。



コンニャクピリ辛

「蒟蒻のオカカ煮」、気がついたらなくなってました。成功?


better home

 


ご存じの通り、翻訳者に必須の凝り性です。作り置きおかずの本、一気にアマゾンで3冊ポチしましたけど、やはり最初のESSEの増刊号が一番充実しています。


本日仕込んだのは、「鶏の塩蒸し」と「キュウリのキューちゃん」。

鶏の塩蒸し 胡瓜のキューちゃん



作り置きおかずブーム、いつまで続くでしょう(笑)。いい本、あればご推薦ください。




コメントの投稿

非公開コメント

茹で肉はポテンシャル高い

肉は肉汁等の関係からいけばブロック調理が理想ですから、茹で・蒸しの肉はポテンシャル高いですよね。鶏は塩と酒まぶして蒸すだけでうまい。描かれておられる肉味噌とも相性抜群。

★りょうさま

ブームいつまで続くでしょう。

おっしゃるとおり、鶏はお酒とお塩で蒸すだけで美味しいです! お肉は完全に鶏肉派。

最新ブログで新たに肉味噌チャレンジしました。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる