最強のホラー

貞子、怖くないわー。やっぱり日本のホラーの金字塔は「呪怨」だわー。


sadako.png


と思っていたら、「怖いもの見せてあげる」
とだんなさんが1冊のフォトアルバムを持ってきた。


最近、海外旅行もしていないし、デジカメも壊れたままだし、何より旅行に行っても面倒であんまり撮る気がしないので、写真が全然溜まっていない。心のアルバムに残すのだ(笑)。元々写真を撮られるのはさほど好きではない。


その1冊、収納ボードの奥深くに隠れていた、約10年ほど前にアジアリゾートで撮ったもの。何かを探していて偶然見つけたのだろう。


開いてみると驚いた。まるで違う自分がそこにいる。


髪はロング。プールに入っているのでたぶんスッピン。そして水着やマキシドレス。肌は艶々のピチピチ(当方比)。このとき確か写真を現像して「ひどいわー、写真写り悪いわー」と自分では納得いっていなかったことを何となく覚えている。いや、全然若い、何なら30代そこそこくらいに見える(あくまで当方判断)。


40代に入った頃、体力落ちたなと実感し、肉体の衰えは十二分に把握していたが、外見の劣化は、肉体に比べれば比較的穏やかであるようにすっかり誤解していた。慣れと錯覚とは恐ろしいものなのである。娘でもいれば別だが、着実に老けていますよといったい誰が指摘してくれよう。社交辞令の基準はマイナス5~10歳である。



そしてさらに驚くことには、隣にいるだんなさんの劣化ぶりときたら! このタイの写真、阿部寛(笑)の奇跡の一枚みたいじゃなくって! 贅肉が一片もない!シュッとしてる!シュッとしてる!


当の本人は、
「ビックリするよなぁ」
と他人事のように笑っている。男性って意外とそんなものなのだ。



怖い、怖い、夏の終わりの最強のホラー。



でもいいのだ。みんな一緒に通る道。







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる