「竹屋町神座」の巻--和食とワインのマリアージュ

ついに11月ですね。今年も後2月を切りました。少しずつ気ぜわしくなってきます。

早めの忘年会のお誘いや勉強会/セミナーなどで11月の週末はほぼ埋まりました。12月も少しずつ。お出かけに気合いのいる私にとっては嬉しいながらもややプレッシャーのかかる時期です。風邪を引かないようにしなくては。


その先陣を切って、京都っ子翻訳者A嬢が主宰してくださった「竹屋町神座」を貸し切ってのワイン会に参加してきました。京都で飲むって、姉と数年前に行った京都旅行以来です。関西人ならご存じのように北摂は梅田にも京都にも気軽に行ける範囲にあります。それなのにどうしても梅田方向に足が向いてしまうんですよね。紅葉の時期も始まるし、これからは京都にも脚を伸ばしたいと思います。


今回は「カーブ田中屋」と神座さんとのコラボレーションのワイン会で、お料理すべてにワインがつきます。

神座4
(奥様直筆による献立、絵が素敵! 松茸は今年お初です。豊作みたいですね)

ワインはすべてフランス製のオーガニックの「マキコレワイン」(以下注参照)気に入ったのがあったのでメモっておきますね。

泡:ギィ・アリオン クレマン・ド・ロワール ロゼ
赤:ボンドンノ ロッソ・ディ・トスカーナ
ロゼ ブレッシーマッソン コートヂュローヌ
白:マリオトッレリ ピエモンテ シャルドネ
白:シャトー・バ・ピエール・デュ・シュド ブラン

「日本人の味覚に美味しいと感じるワインを日本の食卓に届けたい」
そんなコンセプトをもとに、フランスでワイン造りの学校を卒業し生産者になれる資格を持つ金井麻紀子氏が、15年かけて出会ったオーガニックワインのコレクションです。


神座3

烏賊の塩辛とロゼ泡って新鮮。

神座2

神座1

合鴨は言うまでもなくアジと赤もなかなかですね。


和食とワイン、ちょっと無理っぽい(笑)箇所がないでもなくやはり日本酒をいただきたいと思った瞬間もあるのですが、和の中に上手く洋食のエッセンスを取り入れた大将さんに脱帽です。また参加してみたいなぁと思います。


気のせいもあるとは思いますが、オーガニックは悪酔いしない気がします。そこそこは飲みましたけど体調もよく、まだまだ余裕で家で飲み直しました(京都なので帰りが少し心配だったので・・・)。


翻訳者仲間にはワイン好きも数多く、ワイン会は定例化?するかも。とりあえず来年はミズトラで敷居の低い初心者向けワイン講座を開いてみたいと構想中。お勉強以外の趣味や遊びの企画は一層心躍ります。もちろん仕事あっての余暇ですので、そのために小銭も稼がねばなりません(笑)。


またご一緒できますように!




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる