神頼みとは

商売のことでえびす様にご相談したいこともあり、十日戎の最終日に滑り込みで行って参りました。

決して信心深いとは言えず、様々な神様にお願いしてしまうという罰当たりな私ですけど、「神頼み」という言葉の奥の深さがやっと何となく分かってきたような気がするミドルエイジです。


「神様!」


とつい祈ってしまうとき、私たちは一体何を(誰を)心に思い浮かべているのでしょうね。






そして起業してからは十日戎だけは欠かさずに行くようにしています。縁起物でもありますし、地元へのお礼の気持ちも込めてお賽銭をちょっとだけ張り込み、熊手等を買い求めています。

ところが今日は籤付きの笹を購入したところ、立派な宝船を引き当てました。元日の大吉に引き続き籤運だけは良さそうな2014年です。



2014十日戎



見栄を張る自分も、優柔不断で依存的な自分も、きっとすべて神様はお見通しです。というよりも、神の中に有るであろう自分が誰よりもそれを知っています。


珍しく少しスピリチュアルな日記です。新年ですから(笑)。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる