私からのエール

完オフはあっけなく終わり、昨日から通常営業始めています。


1ヶ月以上、間が空いてしまったネイル。桜のシーズンに合わせ、淡い淡いパープルにレース柄を乗せた上に花びらをあしらっています。エアーブラシとアクリル絵の具を用いる手法で、本来ならば花びらをさらに重ね合わせて立体的に見せたいところだったのですが、ネイリストAちゃんもまだその技法をマスターしておらず試行段階です(ちょっと安くしていただけました)。


201403ネイル1


今回、少し間が空いたのはAちゃんのサロンが開店するのを待っていたせいもあります。これまで私が通っている美容院に間借りしていたAちゃん。ついに自分の店を開くまでになりました。駅から徒歩数分というか1分?そして私の家からも数分という立地の良さ(笑)。こんな最高の条件にあの若さで店を出せるとは--。おそらく同業者からは垂涎の的かと思われます。


AR1.jpg


上品かつ華やかな美女のAちゃんに似つかわしく白に近い淡いグレーを基調にした店内です。家具もオーダーだそうです。私の今までのネイル代が棚1個分くらいには貢献できているでしょうか。ネイルサロンは女性がひととき浮き世の憂さから離れる場所でもあるので、お客様たちも満足することでしょう。


AR3.jpg


余りにも広すぎるので家賃払うので一角を私の事務所にさせて!と半分本気で頼んでしまいました。


AR2.jpg


たくさんの女性の夢を叶えたAちゃんです。修行と勉強を重ね、それに人と運にも恵まれてここまで来たことと思います。一方で、最高のスタートを切ったここからが本当の試練だとも思います。恵まれた環境は人のやっかみを受けることもあるでしょう。利益を出していくために今までよりもなお努力と、そして妥協も必要となるでしょう。初心を忘れず、今まで通り一人一人のお客と向き合う丁寧な姿勢と、勉強し続ける向上心とを保ち続けていけば、きっと立派なサロンに成長していくと信じています。老婆心ながらちょっとだけ忠告してみました。



開店祝いにスパークリングと苺のバームクーヘン、ピンク合わせで。



フランシス・コッポラは、彼の娘ソフィアが小さな頃、いつか彼女の為に、「ソフィア」の名前をつけたスパークリングワインを造ることを約束しました。愛情の祝福から生まれた「ソフィア」は、フランシス・コッポラが魅惑的な魅力を持つ娘の結婚のお祝いに送ったギフトです。

 
お値段手頃で飲みやすく女子会にお勧めのワインです。ちょっとした手土産にたまに使っています。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる