夜の狂想曲

あんなブログネタを書いたばかりなのですが--。

夜、ジムから帰ってみると、いつもお帰り~と玄関に迎えに出てくるノワの姿が見えません。ソファーにうずくまったままじっとしています。慌てて抱き上げるとプルプル震えています。もう暖房を必要とはしない気温なのに。

どうしたの?と聞いてみてもキャンキャンでもクンクンでもなくスピスピと小さな声で何かしら訴えています。時間は9時、行きつけの病院は8時まで。いつものようにだんなさんはまだ帰っていません。救急病院や24時間体制の高度な病院もあるのですがやっぱりいつもの先生に見てもらいたい---。

閉まっているのは分かっていましたが、もしかしてと急いで病院に駆け込み、灯りがついているのを確かめると看護師さんの姿が目に入りました。開けて!と窓を叩きます。偶然にも誤飲らしきことで猫が救急で運び込まれ、院長、副院長、看護師さんたちが残っていたそうです。

先生曰く、震えるのは

・寒い
・緊張している
・痛い


のほぼいずれかだそうです。1,2は除外して、触診したところどうも腰辺りに原因がある気がするとのこと。ダックスやトイプードルにありがちなヘルニアかもしれないというのです。はっきりとした診断を下すにはCTやMRIが必要なのですが、値段も跳ね上がり、さほど重度ではないのでまずはレントゲンを撮りました。レントゲンで椎間板ヘルニアはなかなか特定できないけれど誤飲やその他の原因も見つけられる可能性があります。やはりはっきりとヘルニアとは特定できず、軽い痛み止めをいただいて帰りました。数週間はお散歩も禁止、安静な生活を言いつかりました。進行だけは食い止めねばなりません。


ネットを探ると、ヘルニア闘病中のワンコが本当にたくさんいることが分かりました。まさに前日まで元気よくダッシュしていたのに、ヘルニアは突然発症するのですね(ただ、本当にヘルニアかどうかはまだ断定されていません。走ったりさせていませんが、私の目からは普通に歩けているように見えます)。


意識もあるし、そこまでぐったりしているわけではないので朝まで待った方がよかったのかしら、と思い先生に尋ねたところ、おかしいときはすぐに病院に来て欲しいというので少し安心しました。通っている病院は良心的ですがそれでも夜間診療であっという間に万円札が飛んでいきました。やっぱり頑張って仕事しなければ(涙)。でも決して無駄使いではありませんね。


人間ならば大声で泣いたり、どこが痛いのか教えてくれたりするのですが、猫や犬は本当に我慢強いです。ノワも眠れないようで、家中のいろいろな場所をさまよったり、滅多にないことにオシッコを失敗したり。不安げで、いつもの甘えん坊はどこにいったのか、私から離れて一人で耐えているようです。


--3日後--

病院から帰った翌日は随分元気を取り戻し食欲も旺盛でしたが、その翌日は朝ご飯をすべて吐き戻し、横になったきりです。そうかと思うと夜になりお腹がすいたとバクバク食べ始めました。今朝はちょっとだけ吐いて、でも餌は通常通り完食しました。震えは止まっているので痛くはなさそうなのですけど・・・痛み止めのおかげなのかもしれません。薬が切れる今日明日にでもまた通院してみる予定です。


年末に1,2kg太って、運動をしても何をしてもいっこうに戻らなかった体重が、2日間でするっと1kg以上ダウンしました。嬉しくないストレス痩せです。乳幼児を育てているママさんたちの頑張りに改めて敬服しています。

仕事したくないわ-、とモチベーション下がっていましたが、将来どんどん増えて行くであろう医療費のためにGWにかかる依頼を受け、お食事会を一つキャンセルしました(泣)。


新米ワンコ飼いの方々のために、その後についてはまたレポします。



201306ノワ


はやくお散歩復活したいね、ノワ。




コメントの投稿

非公開コメント

ノワちゃん、その後いかがでしょうか。
順調に回復しているといいですけど。

うちのワンコもたまたま昨日ひと騒動ありました(その話はまた機会がありましたら)。

とにかく、(人間の)言葉の離せないペットの体調管理は気を付けてあげないといけないなあ、と不調になったときに改めて思います。

これから気温が上がってくると、また心配も増えますね。

なにはともあれ、ノワちゃん、お大事に。
そしてkyokoさん、老犬介護時代に向けて医療費かせぎましょう!

★yasukoさま

こんにちは!
yasukoさんちのワンコちゃん、何があったかは分かりませんが大丈夫ですか?

ノワは今のところ機嫌良く眠っています。

吐いたのは痛み止めの副作用じゃないかな~という気もしたり、そもそも本当にヘルニアなのかしら、単なる季節の変わり目の不調?とも思ったり。ドキドキさせられます。まだ4歳というのに・・・。

「あ、なんか調子悪いねん。でもゆっくり休んでたら治ると思うわ。ちょっと放っといて」

とでも言ってくれればいいのですけど(笑)。

ではまたお目にかかる日まで♫
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる