「RAKUSUI」の巻--絶品麻婆の夜

ノワの調子も落ち着いて前々から約束していたフリーランス翻訳者さんたち6名でお食事会に出かけてきました。幹事特権で行きたいお店をチョイス。今回は新地の「RAKUSUI」です。新地気分を味わいつつ、でも気軽にふらりと立ち寄れるお店を開拓したいのです。

「RAKUSUI」は芦屋の中華料理店で10年学んだオーナーシェフがプロデュースしたダイニングバー。創作中国料理と20種類の梅酒にビオワインも充実しているとのこと。お手軽な値段でビオワインが飲み放題というのもポイント高いです。クーポン印刷要!さらにお得です。飲み放題や時間制限はチェーンの居酒屋などでは結構キッチリしているものですが、オーナー店なのでその辺もゆる~い感じで(女性グループ客なのでサービスしてくれたかな?)、ビオワイン、ボトルでサーブしてもらえました♫


RAKUSUI6 RAKUSUI3


前菜からしてなかなか凝っています。最近アヒージョ作りに目覚めかけている私にいいヒントが得られました。


RAKUSUI5 RAKUSUI4


写真は全部撮りきれていないのですが、この店の最大の売りだという麻婆豆腐は山椒がしっかり効いた本格的なお味で、オススメ!です。


RAKUSUI2


いくつかのレビューにも書かれているように、海老蔵似のお兄さんは口も軽いけれど(笑)腰も軽く、サービス精神旺盛です。新地らしく同伴カップルの姿も見えましたが、どちらかと言えば女子会向きかと思います。私たちのテーブルの横にも綺麗な女の子グループが陣取っていました。平日なのに途中からすぐに満席。人気のほどがうかがえます。


この日も仕事&趣味等でたくさんの情報をいただきましたので、このブログでも少しずつ紹介していければと思っています。このところ外食やお誘いが重なったうえ、季節の変わり目に伴い買い物も増え、少々散財気味です。でも、楽しいお出かけの日もしくはその前後にはなぜだか決まって仕事の依頼が集中します。出かける直前にも(私にとって)理想のレートでの仕事を1つ発注。これはツイている人々たちのオーラのお裾分けのようなものだと理解しています。ツキは周りの人々にも伝染するのです。


したがって、このGWは暦通りどころか祝日も粛々と仕事に励む日が出てきそうです。いつもながらそんなものですね。楽しい行楽の模様は人様のBLOGやFBで楽しませてもらうこととします。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる