昼下がりの贅沢

1年365日中、ワインに限らず360日は晩酌を欠かさない私です(休肝日を作らねば!)。これだけ実践を積んでいるのですから、少しはお勉強もした方が良いのではとワイン講座を受けようと思い立ちました。このブドウ種が好きというくらいでいつも適当に選んでおります。

ソムリエを目指すわけでなく、単に基本を学びたいということで関西一円のワイン講座を探したところ、灯台下暗しの言葉通り、地元の市が主宰する半年間のワイン講座を発見しました。さらに素晴らしいことにワイン講座とカクテル講座が交互に開かれるというのです。カクテルは昔から習ってみたいと思っていました。シェーカーを振るのは夢です。

ということで、真っ昼間から第1回のワイン講座に出かけて参りました。ドキドキ。

定員は20名。酒好きの可愛い主婦友できるかしら、と密かに期待していたところ、メンバーは大半がリタイア族の男性に同じく同世代の女性たち。皆様、常連のようでお仲間には入れるかしらと不安になりました。

ところが懸念は飲み始めるとすぐに吹っ飛び、講師の話はどこへやら(講師は私と同年代の男性です)

「講座というより飲み会なんだよね~」

とお隣のおじさまが教えてくださったとおり、次々と講師直々にオススメワインを開けてくださいます。ありえないでしょ、この量。カクテルはさらに飲むそうなのでウコン必須かも。

①シャンパーニュブリュットトラディション
②ガーヴィDOCGヴィニャイオーリ
③マコンヴィラージュ・フルール・ダズネィ
④サンセールロゼ
⑤バサゴイテゥ・クリアンサ
⑥ムーラナヴァン・ヴィエイユ・ヴィーニュ
⑦アモンティリャード
⑧クローンポート


シャンパンから始まり、この8本をしっかり飲み比べ。多分合わせると1本くらい飲んでますね。このワイン講座は大人気で、私は初回のため入れたのですがリピーターは予約待ちだそうです。大半の人々が続けて参加しています。この8本に合わせてオードブルとパスタが用意されており、どう考えても安すぎです!ありがとう、わが町。市民税を払い続けていた甲斐がありました(笑)。入れなくなるので宣伝しないでと頼まれました。

この私が若手で、なんと「お嬢さん」と呼ばれて(みのもんたですか)皆さんに親切にしていただきました。そしてとても同い年とは思えない同じく初参加の美人妻とも親しくなり早速一緒に飲む約束を取り付けました。2時間の講座だけでは飽き足らず、皆さんでアフターのお茶会にも参加しました。

実は年配の方々のお仲間になるのはかえって嬉しいんですよね。人生経験を積んだ人の蘊蓄には奥深いものがあります。ワイン好きの年配男性は比較的海外渡航や海外滞在の経験がある人が多く、職業柄興味深いお話を数々伺いました。同じテーブルには元エンジニアや研究者の方がいて、仕事で分からないことがあればいつでも聞いてね、と言ってくださいました。ありがたいことでございます。裏オフ会も開催され、ワイナリーだけでなく酒蔵ツアーも開催されるとのこと。人脈の広さはもとより、腰が軽いのは実は60代以降なんですかね。

偶然同じジムに通っている奥様にも出会い、なんとシャンソン歌手であることを知り、コンサートにお誘いいただきました。リタイア年代でもこうして人生を謳歌している先輩方とお近づきになれることは、日頃一人で仕事をしている私にとっては大事な刺激です。人生の後半第2ラウンドの過ごし方のヒントになります。


さすがに昼のお酒は回ります。でもこれぞフリーランスの醍醐味。次回のカクテル講座が今から楽しみでたまりません。


PS.撮影禁止なのです、残念!

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです♪
とっても素敵な会ですね!
美味しいワインに楽しいお喋り。
新たな出会いに充実した時間を愉しまれてますね♡

★naominさま

本当にご無沙汰しています!(mixiも・・・)
お元気ですか?

naominちゃんも相変わらず充実した毎日を送っていらっしゃるようですね。
いただいたお花も今も目を楽しませてもらっています。

また何かの機会にお会いしたいな~。

わあ、いいなあ。私も行きた~い!
ワインもカクテルもなんて最高ですね。

リタイア世代の過ごし方、フリーランスの私たちには参考になりますよね。

★tomokoさま

そうでしょ。
ワインの品揃えからしてカクテルにも期待が持てます。やっぱりボルドーの赤が好きかも。

キャベツと海老のパスタも素朴でイイ感じでした。

私たちの頃はそんなに優雅なリタイア生活は望めないかもしれませんが、いろいろな示唆をこれから得られそうです。上手くシフトチェンジしていきたいですね、お互いに。

ではまた!
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる