春を探す旅-淡路&神戸(3)

アナガをチェックアウトし、相変わらず無予定無計画の私たちは、さて、と考えを巡らせます。

「とりあえず渦潮を見に行こう!」と彼。

渦潮


鳴門市孫崎と淡路島との間の鳴門海峡には、大小無数の渦が巻きます。潮の干満によって生じるこの渦は春と秋の大潮時に最大になり、潮流時速20km、最大直径20mにも及ぶものがあります。百雷のごとくすさまじい轟音を立てて渦潮が交錯しながら流れていくさまは壮観です。

--と感動したいところが、上記のような渦潮は見られませんでした。一般的に、満潮と干潮は1日2回ずつあります。鳴門海峡では、この満潮時と干潮時に渦潮が発生します。また、満潮時と干潮時の前後1時間半が見ごろといわれています。ホテルにチェックインしたとき、「明日、遊覧船は予約なさいますか?」と聞かれ、8時半は無理だよ~と即却下し、なんで8時半やねん、昼にしろとほざいた私は完全にアホでした。淡路にいらっしゃる方は「渦潮のみごろ(潮見表)」を前もってご覧下さい。渦潮、近くで見たかった~

展望台で「静か」な海峡をしばし展望。春の風が気持ちよし。酢だちや酢や玉葱ドレッシングを買い込みます。

そして、ベッカム様が宿泊した「ウェスティンホテル淡路」で花を愛でるか(このホテルも素敵です。以前泊まったので今回はアナガに)、神戸アウトレットのポルトバザールで春服をチェックするか、という究極の選択を迫られ、洋服に転んだ私です。

ポルトバザールではイベントで神戸ヴィッセルの選手2人がトークショーしてました。人込みをかき分け前列に陣取ったものの、吉田・栗原両選手とも申し訳ありませんが知りません。とりあえず、イケメン2人ファンサービスに行って来いって出されたのか(いやいや勉強不足で、実は主力選手?)。

ユナイテッドアローズで春ジャケ1枚、セオリーでニット2枚お買い上げ。足がパンパンになって来て、春を探す旅はこれでおしまい。


あ・・・家で1人でお留守番のミタのお土産がない・・・

FC2 Blog Ranking
←クリックお願いします
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる