愛するMY TOWN

市から「乳がん/子宮癌」検診のお知らせをいただいていたが、なかなか重い腰が上がらず1年以上放りっぱなしだった。そんな話をしたら友達のHちゃんが

「保健センターに予約入れとくから○月○日は大丈夫?」と。

OKと返事をしたら、一緒に行こうと予約を入れて私の順番まで確保してくれたのだ。身内でもないのにこんなマメな人もいるのである。人脈の広さはこういう性格から生まれるのであろうと爪の垢を煎じて飲むつもり。もしもこれで乳がんが初期のうちに発見されたら一生大事にしなくてはならない人である。

そして、無事マンモグラフィーを受けてきた。クーポン出したら只で済んだ!失神するほど痛いだとか、マンモを恐れる女性は多いが私は割と楽な方で、素直に胸がつぶれてくれる(笑)。胃カメラに比べたら百倍好きな検査かもしれない。


粛々と検査を終え、お茶でもしようと近くのお店に。

「珈琲専門店NAKAO」。茨木市の中でも最古の喫茶店ではなかろうか。マスターのお勧めでバリスタイルの珈琲をチョイスする。時代をトリップしたようなアンティーク調のお店の中でゆっくりと時間が過ぎていく。日頃はネスカフェのドルチェグスト等で適当に済ませている珈琲だけど、こうした挽きたての珈琲はやはり味も違えば、心も変わる。

そして、その脚でパンを仕入れに「ル・ペトラン」へ。ネイリストのAちゃんの同級生の旦那様が開いたお店だと聞いていて、やっと訪れることができた。


ペトリン


オーナーは名古屋のロブションで修行を積んだと聞いていたとおり、本格的な品揃えである。差し入れもしたくって随分買い込んでしまった。特にイチジクを練り込んだものなどハード系のパンが美味しい。ショウガとクランベリーのカンパーニュ、赤ワインに合いすぎ。ワインといえば赤ワインのカンパーニュもある。水ではなく赤ワインで練った生地に、カシューナッツと赤ワインに漬け込んだドライフルーツを入れて焼いている。季節だから大好きな栗のタルトも見逃せない。

以前は食べるのも飲むのもすぐ梅田。西梅田で働いていたから街っこだったけれど、体力と気力の衰えなのか電車に乗るのも億劫なことが増えてきた。でもその代わりに地元の商店街に対する愛着がわいてきた。この地に根を下ろして本物を提供してくれる店も実は結構多い。一方で大型店舗やチェーン店の勢いに押され、閉じていく店も多い。同じ小さな自営業者の一人として、小さなお店を応援していきたいと思う。


本日は定例のワイン講座。帰りに酔い覚ましにエスプレッソでもいっぱい引っかけて帰ろうか。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる