「ホテルニューアワジ夢泉景」の巻-四世代の女たち

週末は家族みんなで「ホテルニューアワジ夢泉景」に出かけてきました。

本当は母も含めて、娘と孫とひ孫の四世代(jほぼ)女子会のはずが、思いがけない出来事が起こり、でもキャンセルするのは故人の想いにも逆らうようで・・・、遺影を姉に持ってきてもらって9人+1人の旅行とすることにしました。四十九日の間だから、多分笑ってその辺にいるような気がします。
義兄は仕事、だんなさんはノワとお留守番、姪のだんなさん1名は海外赴任中。

ニューアワジの夢泉景は初めて。今回、ゆっくりしようと特別フロアの「里楽」を二部屋予約しました。お部屋から海が一望でき、露天風呂もついているので家族でゆったりとお風呂を楽しめます。里楽専用ラウンジも二つあるので喧噪から離れて本当に静かに過ごすことができます。

awaji6.jpg

露天客室

グランデ

お姫様ベッドを占領しているのは姪っ子の子供のまさにお姫様。

awaji4.jpg


でも、部屋のお風呂もいいですが、やっぱり広い温泉が旅館のメイン。ニューアワジ本館の方とも廊下を通じて行き来できるので最大3つの温泉が楽しめます。

img_bathview.jpg

海と空と温泉が一体となった「天空の雫」がお気に入り。夕映えと朝焼けを楽しみました。

awaji3 awaji5.jpg


大人数なので朝も夜も大宴会場でのご飯。広すぎて贅沢すぎ~。芸者さんでもあげないと勿体ないスペースです。金屏風の前でちびっ子は相撲中。


バンクンメイ

ご飯の後はいつものことで女子(笑)5名でエステタイム。最年長の姉が一番長くボディとフェイシャルで100分。このところの大活躍を考えればそれも良しでしょう。

そして(あれだけ食べたのに)小腹が空いたということでBALに繰り出して母の思い出で酒盛り。お葬式の後の片付けで私と姉の小学校からの通信簿が出てきたそうです。姉の「社交家の仕切り屋」はその頃から先生のコメントに書かれています。人間、性格は小学校の頃でもう完成されているのかもしれません。もちろん私も。

結婚することや子供を産むことが女性の幸せなどというつもりはなく、人はそれぞれ自分に似合った人生があるでしょう。でも、こうして娘や孫たちに慕われ、ずっと忘れずに語ってもらえる、そして私までもたくさんの家族の一員として一緒に遊んでもらえるのは、母が自分を後回しにして家族を何より優先し大事にしてきた遺産だと思うのです。やっぱり母は実に立派に生きたと実感する日々です。

後もう少し続きます--。

コメントの投稿

非公開コメント

人が本当に亡くなるのは誰からも思い出されなくなった時とも言いますよね。
よい旅行できてよかったですね。

★Sayo様

本当にそうかもしれませんね。

旅行(といっても近すぎですが・・・)、とっても楽しかったです。一泊でこんなに疲れてどうするという感じです。

もうちょっとだけお付き合いください。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる