「ホテルニューアワジ夢泉景」の巻-大鳥居と酒蔵と

「イングランドの丘」に行って一遊びしたいところでしたが、完全に体力不足。行き先を「おのころ島神社」に変えました。

古事記・日本書紀によれば神代の昔国土創世の時、二神は天の浮橋にお立ちになり、天の沼矛を持って海原をかき回すに、その矛より滴る潮がおのずと凝り固まって島となる、これがおのころ島。二神はこの島に降り立たれ、八尋殿(やひろでん)を建て 先ず淡路島を造り次々と大八洲(おおやしま)を拓かれたと記されています。当神社には伊弉諾命・伊弉冉命の二神がお祀りされており、縁結び、安産の神として知られています。また、この二神は天照大御神様の親神様です。昭和57年3月に建立された、高さ21.7mの朱塗りの大鳥居が目を引きます。

おのころ1

大鳥居が目印です。

おのころ3


身重の姪も一緒だったので当然ながら安産祈願を。赤の縄と白の縄を男女で持つと縁がさらに深まります(これから探す人は一人でも大丈夫)。

次は「千年一酒造」、130年以上の歴史を持つ由緒ある酒蔵です。

sennen3.jpg


sennen1.jpg


いつも姉にぴったりとついて回っていた甘えん坊の三女の姪。もう大学生になって東京で一人暮らし。日本酒を買って帰りたいという彼女のリクエストです。時の流れが感慨深いわ~。こうして一緒にお酒を楽しめる日が来るなんて。

あと2ヶ月で次女の子供が産まれます。人が死ぬ一方で人が生まれ--そのリフレインが世界を作っています。




コメントの投稿

非公開コメント

kyokoさん、

旅行記、前篇では最後に鼻がツーンとなりましたが、後篇ではにっこり。いい旅行ができてよかったですね。

(セミナー以来、通常より頻繁に実家に通っているワタシ。続くかな?)

★yasuko様

先日は久しぶりにお目にかかれて嬉しかったです。
楽しいGW過ごしていらっしゃいますか?

とてもいい旅ができたと思います。心機一転また粗tな気持ちで毎日取り組みたいです。

yasukoさんの親孝行の助けになったかな(笑)。
ではまた!
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる