いち、に、さ~ん?

ミタ、よく上を向いて寝るんです。大事なとこもおっぴろげて。お布団を掛けてあげたくなる。

ミタ寝る

寝姿は肉球とともにネコの愛らしさのトップ3に入るのではなかろうか、と思うのは私だけではあるまい。どんな猫でもどんな格好でもつい頬が緩む。

だが、寝姿が決まる大人の女はどの程度いるのだろう。

夜ベランダでくつろいでいたら(最近のお気に入りの場所♪)、そう言えば・・・とだんなさんが話しかけてきた。

「昨日ものすごい格好で寝てたよ。よじれて、口を開けて、しかも顔を歪めてた。世界のナベアツか(笑)。写メ撮っとけばよかった」(寝相が悪いのはいつものこと)

「よっぽど疲れてたんだよ!可哀そうじゃない!でも、それがまた可愛かったりする?」

「いや、可愛いというより 『滑稽』 です」

よくCMなんかでモデルや女優がうたた寝している場面が出てくる。最近では設楽りさこが車の中で眠ってて、旦那様が愛しそうに見つめてるみたいなシーンがあった。このときのりさこさんはやっぱり可愛い。でも、それはちゃんと撮られてることが分かってて作った顔だよね、いや違う?元が綺麗なら、い汚く寝ていても天使の寝顔に見えるのだろうか、猫の如く。

以前友人と旅行したとき、事前に「私、いびきかくんだよね」と申告されていた。申告どおり、寝付いたかと思うと彼女はクークーいびきをかき始めた。私は認めたくないが、いびきはかかないけれど時々歯ぎしりはしてるらしい。彼女も若い頃は死体のように静かに寝ていたらしい。困るのは寝てるんだから、自分では改良の余地がほとんどないこと、そして無防備なままみっともない様子を他人に見られることだ。けっこう気取りんな私には辛い。いや、気取り屋じゃない女なんて滅多にいないだろう。

「いいの、浮気できなくて安心じゃん!」
と開き直ってみた。別に眠らなくても浮気はできるけど(笑)。

これが彼氏だったら、私のナベアツ顔に、まさに百年の恋も・・・のようににどんびきしてフェードアウトされるのか。いや旦那でも内心では相当どんびきされてるのか。逆に私が怪獣のような奇声を発しつつ眠る男を目の当たりにしたら一気に冷めてしまうのか。それとも可哀そうに疲れているのねと同情したり、病気じゃないかしらと心配したりするのか。

夫婦とは、一緒に暮らしている限り、寝姿だけではなく、お互いに無数のどんびきポイントをさらすものだ。それを笑って指摘してくれる間は、まだ何とか大丈夫なのかもしれない。

もう少し緊張感を持とうよ、自分。

コメントの投稿

非公開コメント

これなんだよねー

この間のたこパーの時もちらっと話題に上ったけど
寝相やスッピンやおなら等々・・・通常生活してたら隠しおおせない
これら生活の垢みたいなもの。
恋人ならば、バイバイした後にしわ寄せして隠蔽する事も可能だが
一緒に暮らすとなるとそうはいかない。
そんな中で緊張感を持つのは大切だけど
並大抵の精神力じゃないんじゃないかと想像する。
→いまさら他人と暮らせないと思う大きな要因なんだよね~
夫婦ってそんな事気にしない、超越した存在なんだろうね。

ま、気負わなくても、他人と暮らすこともそのうち慣れていっちゃうもんなんだけどね。緊張感なんてそんなに続くものじゃない。私は学生時代からの長い付き合いだからそのせいもあるけど。
私は恋人と親兄弟のちょうど真ん中くらいな感じかも。子供がいたらもっと家族に傾くのかな。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる