シカゴが日本にやってきた

三連休初日はチケットをいただき、「シカゴ ジャパンツアー2016」に。1970,80年代にアルバムが全米ナンバーワンヒットを爆走し続け、活動歴は50年にも届こうとする怪物バンドである。


シカゴ


それに見合って会場は50代60代の熟年層が大半を占めていた。私はシカゴの曲は4,5曲くらいしか知らないのだけれど、「素直になれなくて」は名曲揃いの1980年代バラードの中でもベスト10に入ってもおかしくない曲だと思う。





若い年代でも「サタデイ・イン・ザ・パーク(Saturday In The Park)」などはご存じではないだろうか。聞くとドライブしたくなってくる。ライブはとっても素晴らしかった。最後はオールスタンディングである。のびやかでハスキーな高音もドラムやペットの迫力も想像以上で、まだあと10年くらいは平気で来日を果たしてくれるのではないだろうか。



最近、年の差婚がよく話題になっている。年の差婚もよいところがあるだろうが、同級生婚も悪くない。音楽って一瞬のうちに記憶を蘇らせる力があって、ヒット曲を聴くと、その時代の自分にタイムスリップする。それを共感できるのが同世代の良さである。


今年もいっぱい、お芝居やコンサートに出かけたい。そのいい幕開けになった。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる