こんなこともできるんです

こんな小さな個人事務所でも、社員を何千何万人も抱える大企業でも、大事なのはリスク管理と多角化です。

数年前、某社の経営が一気に傾き、私の仕事にも大きな影響があって、1ヶ月スケジュールの確保を頼まれていたところ急にキャンセルになりました。そのクライアントの仕事にすべてを依存していたら大変でした。他の翻訳会社何社かに急いでスケジュールの空きを連絡しました。基本的には1ヶ月丸々1つの仕事にだけかかることはしないようにしています。他のクライアントからの仕事を断り続けるのが怖いという小心者です(ただし、大型案件を1社のみから続けて受ける方が、効率も良く収入は上がると思います)。

ヒット商品に依存して、新商品の開発や、新分野への発展を怠っていたら、そのツケは回ってきます。だからといって本業をおろそかに不動産や株に注ぎ込んで屋台骨がゆらいだという例もあります。なかなか難しいですね・・・。


こんなことを思ったのも、昨日のダスキンさんが置いていったパンフレットから。

ダスキンさんも商売、お掃除だけではなく、さらっと営業をして帰られます。2016年のカタログを見ていると、クリーニングサービスだけではなく、最近流行のお片付けや宅配クリーニング(保管)、ベビー&トラベル用品のレンタル、庭の手入れ、など、ついついでに頼んでしまいたくなるサービスを行っています。

そして、最近多くの会社が参入している化粧品産業。実はダスキンも「ビューティ部門」に進出しているんです。富士フイルムのアスタリフトなんかも結構売れていますよね。一時期使っていました。





私も新しい分野や取扱内容の展開に向けて勉強しています。この辺、苦手だわと思っていた案件も2017年には少しずつ取り崩していければよいのですが。


屋台骨を崩しかねない投資(笑)。こちらもこっそりと続行中。そのうちこのネタも成功失敗例共に書いてみたいです。2015年16年はIPO(新規上場株)は好調でした。抽選に当たって買えた株はどれもほぼ1.5~2倍の初値が付きました。その他、株は儲けを意識するというより、自分の応援したいという会社の株価を地道に追いかけるという仮想デモを勝手に行っています。その点では、ダスキンもちょっと狙っています。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる