1+1+1=?

「なんか最近綺麗やん」

とふと昨日、ジムのお化粧室で隣に座った彼女を見て思った。聞いてみたらエステに通い始めたらしい。金を捨てるだけ、というようなサロンもあるけれど、確かにいいサロンもある。そのエステシャンの技量や店(マシンや商品など)のクオリティの差に加えて、自分自身がお手入れに気を使い始めたシナジー効果が大きいのかもしれない。

そんな話をしていたら、反対側の彼女が、

「どこ?私が通ってるのは・・・」

と話し始めた。アラフィフでもエステ通う人多いんだ、というかアラフィフだからこそ必要なのか。私もアラサー、アラフォーの頃は定期的に通っていた時期もあるが、このところずっと遠ざかっている。一番マメに通った時期は結婚間近の20代。今よりもずっと綺麗だったのに(笑)。


そろそろ髪も伸びてきて、美容院に予約を取った。ネイルも随分伸びてだらしない。1ヶ月~1ヶ月半にこのサイクルは結構面倒くさい。美しさや目新しさを狙っているわけではないけれど、そこそこにプロの手を入れなければならないところがこの年代の辛さである。それにエステまで加えたらスケジュール管理だけで厄介だ。


ちなみに美容院はオーナー男性1人がカット/パーマすべてを担当。ネイルもオーナー女性1人が担当で、何年も通っているから好みも分かってもらっているし、カルテも溜まっている。どちらもオーナーなので突然担当者が辞めて困るということもない。個人のこだわりサロンだから、オーダーに融通が利き、常連の強みで勝手にメニューに盛り込んでもらったり、新しいメニューを先行してお試しさせてもらったりもできる。


カットも、ネイルも、エステもワンストップでやってくれる大手サロンは多いが、そういう作られた環境は嫌。いつものこだわりサロンがコラボしていたらどうだろう。集客になると思うのだが。私ならたまにはエステも追加する。Aちゃんのネイルサロンは贅沢にワンフロアを使っている。気の合う高レベルなエステシャンを引き込めないものだろうか。


いやいや、他人事ではなく「翻訳」稼業は?


そこのところはまあ飲みながら。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる