おしゃべりとシャンパンとマカロンと

昨日は初の我が家での同業者ランチ会。

フルタイム翻訳者、パートタイムと在宅の2足のわらじ翻訳者、完全フリーランス翻訳者(私含む2名)、退職し只今充電中の翻訳者、と様々なワーキングスタイルの翻訳者5名が集まった。ちなみに全員主婦である。翻訳者って知らない~と思われる人もいるだろうが、いるところには結構いるもので(当たり前か)、実はほぼみんな同じ沿線沿いに住んでいて、あっという間に集まれる距離である。

20081118ランチ会5 20081118ランチ会

お花やシャンパン、洋・和菓子など持ち寄ってくださった。

伊勢屋本店「玉椿」-開業は元禄年間という姫路の老舗名店。その餅菓子、歴代天皇陛下も愛したという高尚な風味だよ~。
西口屋是清「二人静」-和三盆糖を使用した干菓子で、紅白で一対になってる。2人で分けて食べると超ラブリー。上品な甘みは仕事時の脳の疲れを癒す御供になりそう。

20081118ランチ会4 20081118ランチ会3

とりあえず困った時のイタリアン。ものすごいスピードでできるので、時間のないときの来客のもてなしにはついついそっちに走る。メインは「タラとほうれん草のトマトソース煮」。お味はいかがだったろう?

20081118ランチ会2

そして、ランチ後はお茶タイム。抹茶のシフォンケーキとH嬢が持ってきたマカロン。実は、似非マカロン?以外の本格派マカロンを食べるのは私は今回が初めてだ。H嬢が東京丸の内と伊勢丹でしか手に入らないというマカロンを持ってきてくれた♪(お取り寄せできるのか?)

パティスリー・サダハル・アオキのマカロン-マカロンなんて、ぱさぱさした食べごたえのないクッキーみたいなものと思っていたが、ここで謝る。むちゃむちゃ美味しいじゃん!美しい彩りだけでなく一個一個が全く異なる風味で、値段を気にしなければ(笑)一箱ぺろりといってしまいそうな勢い。元々はパリで開いたお店が日本に逆輸入されたらしい。サダハル・アオキ氏、あの元TBSアナの雨宮塔子さんの旦那様である。

「遠くの親戚より近くの他人」。この言葉が最近妙に身に染みる。自転車でも来れそうな距離に友達がいるって、仕事のことだけでなく、ものすごく心強い。SOHOってお気楽だけど、やっぱり少し寂しいこともあるんだな。

コメントの投稿

非公開コメント

昨日はありがとうございました!
手作り料理の数々、とても美味しかったです。
こうやって改めて写真で見ると優雅ですね~。
マカロンは、あの雨宮さんのご主人のお店のものだったのですね。
KYOKOさんのブログで初めて知り、ありがたみ(?)が増しました。

ヒトヅマ翻訳者の会(勝手に命名)、またやりましょうね♪

マカロン自体、アメリカでは見かけません。美味しいお茶菓子が恋しい秋です。

昨日の色気の話、おもしろかった~。田辺誠一さんはメンズ・ノンノに出てた頃ホントカッコよかった。そうか、今はお父さんになっちゃったか。

トム・クルーズと離婚した後の二コール・キッドマンはものすごくキレイでした。最近思ったのが、Speedの今井エリちゃんもグーンと女っぽくキレイになりました。

でも、泰葉とかは離婚してもっと最悪って感じです。離婚の仕方にもよるのかしら。

人妻翻訳者の会(なんだかエロいぞw)、年明けにもまた開きまする。

写真にすると優雅に見えますね~。いただいたお花がとっても綺麗で何度も眺めて喜んでいます。まだまだしおれてませんよ。

お菓子に関しては、アメリカはちょっと大味ですねぇ(失礼)。マカロン、とっても美味しいですよ。帰国したときは試してみてください。

田辺氏、メンズノンノの頃は本当に素敵だったでしょ。今は本当に良きパパ風味です。
ニコールキッドマンは今も息をのむほど美しいと思います。アンジーよりは好みだわ~。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる