またもや昔語り炸裂

昨日も書いたけど、昔語りは楽しいものだ。年をとればとるほど昔語りのネタも増えてきて、しかもそれが同世代だったりすると失笑されずに昔話を謳歌できる。将来老人ホームに入ったとき(入るのか?)のためにもしこしことネタを貯めておかねばならない。

というものの、私の記憶力の悪さといったら相当なもんだ。旅行に行った後も大きなエピソード以外はどんどん記憶から抜け落ちていく。残るのは楽しかったという薄ぼんやりした雰囲気だけだったりする。先日書いた北欧の旅もフラッシュバックのようにいくつかの断片が浮き上がるのだが、詳細は消えている。完全なる脳のメモリ不足。だんなさんは出来はどうあれ、メモリがやたらでかい人間なので、まずこの国に行って、電車でこの街に入り、船に乗って次の国へ、うんたらかんたら事細かに聞けば語り出す。地図大好きのせいもあるけど。

この記憶力で一応よく受験を乗り越えたものだと我ながら思う。なぜか英単語だけはそこそこ頭に入ってくることと(言語脳の出来はまあまあか)、瞬間風速的な記憶力(つまり一夜漬けに強い)のおかげだと思う。論理的思考力やヒラメキに関してはどうしようもない。数学や物理に弱いはずだ。公式からちょっとひねられると手も足も出ない。「容疑者Xの献身」に「幾何に見せかけて実は関数の問題である」というフレーズが出てくる。まさにこのひっかけにしてやられるのだ。犯人当ては得意なんだけど。

もちろんそれ以上に空間認識力の遺伝子に傷があるのだろう。3次元の話になるとこれも辛い。今の分野の仕事は実は2次元上の図面を脳内で3次元化してイメージすることが非常に大事なのだがいまだ四苦八苦の毎日だ。

数IIIや物理が大好きで、「赤と黒」が絵の名前なのか本の名前なのかも知らない理系バカのだんなさん。人の心は読めない癖に地図を見るとそこに3次元のイメージが浮かんでくるという。そのイメージを頼りに車を運転するのだそうだ、言ってる意味が分からない。

もうすぐ結婚記念日がやってくる。彼は意外と記念日男で(ゴージャスなことをする、あるいは豪華なプレゼントをくれるというのではない)、その手の日を「あ、忘れてた」で済ますことは決してない。世の中は逆に記念日女の方が多そうだが、本来の記憶力は男性の方が高いと思うんだがな。

たとえば、初エッチ。そんなの覚えてないという女性は結構多い。恥ずかしがってるだけ?という気もなくもなくもないけど実際のとこそんなもん。念のため、相手を忘れてるわけじゃなく(笑)、季節や場所やシチュエーションなんかが抜け落ちているようだ。当然私もその一人。異論反論オブジェクションもちろん受付中。

だけど、初キス(初めてのチュウ~♪)となると女性と言えど記憶の底にきちんと保存されていると確信する。ブロ友C様のキャンプファイアーの夕べのように。高校1年生の夏。鉄橋の下。自転車を脇に立てて。相手はエビゾー似(今だと何とでも言える)の1つ上の野球部員。これは忘れないのだなぜか。流れる音楽はなぜか一風堂の「すみれSEPTEMBER LOVE」←のちSHAZNAがカバー。

老人ホームでもあと何回でも語るよ~。

コメントの投稿

非公開コメント

>「赤と黒」が絵の名前なのか本の名前なのかも知らない

この下りが妙にツボにハマって、次を読み進めるのに苦労しました(笑)

いいですね。夏。鉄橋の下。そしてエビゾー似のお相手(うっとり)。絵に描いたような青春の1ページではありませんか!

ワタクシ、老人ホームで昔語りをするにとどまらず、現役で何かやらかしてそうでうんざりします。つーか、絶対やるだろ、この調子だと。そしてきっとまたブログに書いてんですよ。そうなっても読んでいただけますか…?(涙)

天王山決戦--いつ決着がつくのかブログページを毎朝めくる度に気になっています。駄目ですよ、恋愛素人の年下男をあまりいたぶっては(笑)。

脳内では完全にエビゾーです。でも、現西武監督のような例もありますからいくら昔イケメン球児であれ・・・

あ、私もサザンは苦手かも。何かキュンとこないのですわ。

我が家も今月結婚記念日月。
旦那は・・・忘れてるだろうな。
最近は私もすっかり忘れてる派なので責められられません。。。

昔の思い出・・・(遠い目)
BGMは稲垣氏の“オーシャンブルー”。
場所は須麿近郊、国道から海が見える辺り。
一世風靡した“ウエザーリポート”なんかがあったあたり。。

あ、その男とは結局何もありませんでしたが
ドラマしてるな~、と何故か思い出します。

そのくせ旦那との重いでは記憶喪失のように消えていく・・何故?

12月は何かと慌ただしいので記念日がごっちゃに済まされがちですね。

「オーシャンブルー」に「ウェザーリポート」これはまた懐かしや!
神戸も思い出を綺麗に彩る魔法のような街ですな。

旦那さんとの「重いで」になってますよ~(笑)。やっぱり家族になると美しき「想ひ出」でまでも違う方向に流れてしまうのかしら。

初めまして~。私も猫に囲まれながら、細々とソーホーで翻訳をしております。今後も拝見させていただきますね!結婚記念日は毎年、どこへ行くか頭を悩ませます……。

初めまして!さっそくブログ拝見いたしました。2匹ともギザ可愛ゆし。

翻訳者と猫とは非常に相性がよろしく、多々みかけますが、規則正しい生活のためには犬を飼うのが正当かもしれぬと思いつつ、猫の魅力に私も参っております。

ご同業者もちらほらご覧になっているようでとても嬉しいです(ご同業者ならずとも覗いてくれる方には感謝ですが)。今後ともよろしくお願いします。

男女の頭脳の違いっていうのは本当にあるなあと日々私も思います。
数年前にベストセラーになった「話を聞かない男、地図が読めない女」にずばりこの違いが書かれてあって、主人と一緒に読んでお互い笑いながら妙に納得したのを覚えています。
私も運転する時は地図をくるくる回しながらでないと方向が全くつかめないほどのひどい3次元音痴です。

お風邪の具合いかがですか?
日本も寒くなってきましたよ~

私も地図ぐるぐる派です。それでも迷います。車の運転はほぼあきらめました(知らない場所で迷うのは怖いので)。

これは全世界共通なんですねぇ。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる