笑いのツボって大事なん?

昨日は日曜日。しかし、納期長いのに安心してちんたらやっていた原稿が、あっと気づいたら明日締め切りではないか。急遽強制的残業となり12時までPCに向かう。ああ、ネットサーフィンの時間が無駄過ぎた・・・

だんなさんはマンチェスター・ユナイテッドVSリガ・デ・キトの試合に熱中。悔しいが、仕方なく仕事部屋のドアを開けて音声だけで雰囲気を味わう。しかしやっぱマン強い~。そしてルーニーうまい!何歳よ(あの風貌で実は23歳。10代の頃からおっさん風味)。

裏のM-1と「スキャンダル」最終回はビデオ撮りとなった。朝起きてふとTVをつけて、あるいはPCを開けてヤホーのトップページでM-1チャンピオンが分かると嫌なので、PCは開けず、NHKにチャンネルを合わせてTVをつける(細かっ)。ちなみにだんなさんは既に出勤後だが、残業故許してもらい、早速M-1から視聴。

やっぱどう見てもあの3組の決勝進出は妥当だろう。私は対抗のナイツが好きなわけだが、NON STYLEはバリバリ本命だったので順当な結果だった。実際面白かったし。上沼さんが言うように、NON STYLEは結構関西ローカルに出てるけど、フリートークは全く冴えない。これで一躍メジャーになって場数を踏んでトークの腕も上がっていくのだろうか。そこが芸人の難しいとこかも。

ところで、結婚するには「笑いのつぼ」、「味覚」、「金銭感覚」の一致が大事だとよく聞くが、我が家に限ってはことごとくずれている。元々彼はお笑いにはさほど興味がなく、世間から半年くらい遅れてる。強いて言えば、吉本新喜劇系のベタベタなお笑いか、天津木村系か(「あると思います!」とちょくちょく言って、私に完全スルーされている)。

味覚ときたら、お互い大好きというものを探す方が難しい。私の好きな貝系は全滅だ。キノコ類も(椎茸は完全拒否)、甲殻類(蟹食べに行こう~♪ができないじゃないか)も苦手な部類。私の方は焼肉、ステーキ、胃にもたれて得意でない。おでんも練り物が苦手だからハンペンやら竹輪やらは彼の方に押しのける(おでんはこんにゃくだろ!)。だから、逆にお鮨をとったりしたときはうまく分けあえたりもするんだが。

金銭感覚は、生まれ育ちのせいかどうかは不明として、親戚郎党お役人&公務員の多い一族出身のだんなさんは何だかんだいってもカード嫌いのニコニコ現金払い。入ってきた中から使うというタイプ。サラリーマンよりも自営業が多い一族出身の私は、入ってくることを予測して先に使うというタイプ(さすがにキャッシングや人に借りたりはしないが)。借金などは恐れず、むしろ投資と思うのが商人クオリティだ。

だんなさんとの出会いは合コンとは何度も書いたけど、そのつなぎ役となったのが、彼と小中高校の同級生だったMちゃん。Mちゃんは彼と大学も同じで、私はMちゃんととあるバイト先で知り合った。だから、子供時代から学生時代の彼の話も随分聞いた。彼の学生時代はサッカー部のキャプテン且つ生徒会長(こう書くとルックス除けば少女マンガの主人公みたいだな)で、何かもう(田舎者の)王道を生きてるような人だ。おまけに昔から偽善者(笑)魂が染みついていて、いじめられっ子をかばって一緒に登校するようなヤツだったらしい。同じ学校なら絶対好きになってないよ、こんなタイプ。

磁石ではないけれど、人間(特に男女間)全然違う人間に引き寄せられるものなのか、それとも同じ匂いを嗅ぎつけて引き合うものなのか、そこのところはいまだによく分からない。実際のところ、全く違うように思えて、実は心の奥の根底には、我々夫婦には同じ価値観が根付いているのかもしれない。夫婦あるいは長年のパートナーの間では、それがいつしか表現できない似た者オーラ(?)となって2人をまとうのかもしれない。自分たちにはそれが分からないのだけれど、第三者から見れば簡単に気づくものだったりする。

M-1からどうも深い話になってきた。もうちょっと書いてみたいけど次回に譲る。そろそろ次の仕事に手をつけよ。

コメントの投稿

非公開コメント

どうも~。なぜ、締切ってやつはどんなに余裕があっても最後にはいつもぎりぎりになってしまうのか謎、謎、謎です。私は今年はもう仕事納め(たぶん)と相成りましたが、猫の腹に顔をうずめてがんばってください!

意外と私、締切よりも早め早めの良翻訳者(笑)であったりするのですが。

仕事納め早いですね~。私はあと手持ち1本。これで納めたいとこですが、ギリギリになって、1月5日にお願いします(鬼っ)という駆け込み依頼があったりするもんです。気が抜けません。

ミタの腹にもう1回顔を埋めてきます。

私も結婚の3条件、全て外れています。「笑いのツボ」だけかろうじて近いかな。夫婦とか恋人ってやはり似た者同士というか、人間的レベルが同じ者同士がひっつくんだと思うんです。夫婦は合わせ鏡みたいなもんっていうし。類は友を呼ぶと一緒で、同類的なところがあるから一緒に居るんでしょうね。

あ、mgさんもそうでしたか?

さすがにmgさんもドラマはご存じでも、日本のお笑いはちょっとついていってないですよねぇ(笑)。

人間的レベル・・・難しい基準です。でも確かに互いに差がありすぎる夫婦は長く共にいるのはお互いに苦しいでしょうね。ヤンキーにはヤンキーでしょうか(笑)。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる