タイタニックに乗ったなら

久々にミタ登場。私がケチってすぐに暖房を消すものだからだんなさんに助けを求める。名誉のために申し上げるがメタボ腹ではなく中身はミタである。

ダリミタ1    ダリ&ミタ2

奥さんより娘という話は至る所で聞く。「嵐で船から海上に投げ出されたとしたら、奥さんと娘のどっちを助ける?」と聞かれたら(こんなことはまずない(笑)。「私と仕事とどっちが大事?」と同じくらい使い古されたテーマだ)、たとえ奥さんがカナヅチで娘がスイミングスクールに通う泳ぎの名手であったとしても、大抵の夫は娘を最初に助けようとするんじゃないか。

最近、夫氏がただいま~と最初に声をかける相手もミタで、寒いと言えば懐に入れ(まさに!)愛撫する相手もミタである。私も冷え性なんだがな(ちなみにこの冬なんと手が霜焼けにかかった。まるで昭和のおしんの世界だ)。焼きもちというわけでもないがどうも釈然としない。

主婦だけで飲み会、ランチ会など開くと、やはり旦那談義に花が咲く。人のだんなさんの習慣や性向を聞くのは非常に興味深い。先日の会では理系旦那を持つ妻と文系旦那を持つ妻に真っ二つに分かれた。すぐに人を文系理系分け(あるいは血液型分け)するのは浅はかなことと重々承知のうえで申し上げるが、各自の旦那エピを聞くと、さもありなん~と首をぶんぶん振ってしまう。

理系研究者のS嬢夫氏は「効率」を愛するお方。観たいTVはほとんどビデオ撮りしておいてCMをスキップさせて観る習慣だそうだ。文系研究者のY嬢夫氏は喧嘩の途中で「砂を噛むような想いだ」と口にしたという。バリバリ理系のボキャ貧の我がだんなさんは、一生のうちに1度たりともそんな言葉を口にすることはないであろう。万が一喧嘩のときに口走ったとすれば、へぇ~と感心して喧嘩が終わるかもしれない(笑)。

実に恐ろしい会のように思えるかもしれないけれど、関西人の集まり故、ジメジメ感は全くない。ちゃんとボケ、ちゃんとツッコミつつオチがつく。いや、深刻な悩みであればそもそもこんな場所で簡単に口には出せないものか。仮面夫婦の友人からは夫の話題は全く出てこない。一応根底には「愛」が流れていると言っておく。

逆に旦那どもが一杯飲み屋に集まって、奥さん談義をするならばどんな話が出てくるのだろう。超優秀な受験生の息子2人を持ち、超優秀な故に悩むA様曰く(頂上で悩む者あれば底辺で悩む者あり)、
「男はプライドの生き物だから、意外と『家の奥さんは綺麗で若くって~』、『家の奥さんは料理が上手くって~』みたいなことを言い合うんじゃないの」。
まさかとも思うが、うまくオブラートに包んで遠回しに自慢したりするのだろうか、いやまさかまさか。

さて、リンク先のyumiさんは私のだんなさんに会ったことも、当然ながらしゃべったこともない。前に我が家に遊びに来たとき、何の拍子か「たとえば海に投げ出されたとき、きちんと自分が安全な場所を確保しておいてから助けるタイプみたい」と言い放った。断言する。その通りだ。ヤツなら慌てふためいて私に手を差し伸べる前に、まず救命ボートを探して自分が乗っかり、そこからおもむろに私にオールでも差し出すと思う。私は冷静な判断のもと九死に一生を得るのか、それとも当然ながらとっくに溺れて海の藻屑と消え去るのか。

百の夫婦あれば百の夫婦の形あり。最近、15年経ってやっと夫婦生活を続ける奥義(コツ)を知るに至った。この話はまた後日。

コメントの投稿

非公開コメント

あっ、一応褒め言葉なんですー。機内放送でも酸素マスクは自分が先にって言われるし、それが正しい行動なんですものね。うちのもそういうタイプなんで、ちょっとカチンと来ることもなきにしもあらずですけど。でもKyokoさんの旦那様がどんなときでも冷静に救助してくれそうです。溺れませんて。

ミタちゃん、かわいい!

ミタちゃん、可愛すぎです!
そしておなかに入れてあげるだんなさま、やさしいですね~。
あ、でも、入れてあげた人も温かいんですよねw。
皆様のだんなさま話、大変興味深いです。
続きも楽しみで~す。(請求じゃありませんので~)

ええ、勝手に褒め言葉かもと感じ取っておりました(笑)。

でも自分の命も顧みず!というようなドラマチックな気持にも浸ってみたいのが女心というもので・・・

yumiさんのパートナー話聞きそびれたわ~、次回のオフ会にて♪

そうそう、生きた湯たんぽです。

ところでふとウノ様のコメント時間を見たら4時過ぎじゃありませんか!
相変わらずハードワークですねぇ。ああ、家に呼んでミタで癒してあげたいです、本当に。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる