緊急入院

夜桜会で楽しい夜を過ごした。その一方で気になることがあった。人が来ればたたたと走って逃げた後、しばらくして媚を売るようにまとわりついてくるはずのミタが出てこない。その前と2日間ほど1日中布団の中で寝っぱなしだった。それでもだんなさんが帰ると相手にしてと騒いで泣いていたのでさほど気にしていなかった。

でもほぼ2日間餌を少ししか口にしない(水は飲んでいる。だんなさんが餌をやったんだろうと思い込んでいた)。大好きな缶を開けてやるとほんの2,3口食べてまた眠り始めた。慌てて朝1番で病院に連れていった。腎臓関連の値が急上昇している。即入院の処置となった。

毎年、ワクチンを打ちに病院に連れていくとき検査も行っていたが、なぜか前回は検査を忘れている。病院兼ホテルに泊めるときを機にワクチン注射もさせているのだが、病院側に伝え忘れたのかもしれない。そのとき検査を受けていれば、もっと初期の段階で見つかったはずだ。

10歳以上の猫の30%が発病するという老猫につきものの腎不全は(捨て猫だったミタの正確な歳は不明だ。およそ9、10歳と思われる)、約70%くらい腎臓がやられないと症状として現れてこない。猫という動物は野生の血か、周りに弱みを見せるのを避けるため、痛いだ苦しいだを外になかなか出さない。だからこそ様子の違いをこちらが読み取ってやらなければならないのだ。おまけにミタはエイズキャリアで免疫力が低いから極力健康管理には気を遣ってやるべきなのだ。

良く水を飲むなぁとは思っていたけど、多飲多尿は腎不全の徴候の1つだった。でもおしっこもちゃんと出ていて元気だった。体重を計ってみると痩せていた。元々が肥満猫でふわふわ毛なのでそれもあまり気付いてやれていなかった。

自分の体調には敏感な癖にミタの健康管理を怠っていた。捨て猫で瀕死の状態だったのを拾って世話をしてやったはずのミタに自分は毎日毎日癒されていたのだ。仕事の時は横のミタベッドか膝の上で私のアシスタントをしてくれていた。私がミタに面倒を見られていたのだ。帰っても誰も玄関先で「お帰り」と迎えてくれない。TVを観ていても膝が軽くて寒い。

ここ最近なぜかお布団の中に入ってきて私の傍らで眠るようになっていた。何かを伝えようとしていたのだろうか。大馬鹿だ。飼い主失格だ。

状況はかなり悪く3,4日間入院して現状が回復しなければ長くないかもと先生がおっしゃった。だが、後悔して後ろを向いて泣いてばかりでも仕方がない。腎不全は猫にとって進行性の不治の病だが、それでも予後のケアで何年も生きている猫もいる。ミタのためにできるだけのことをしてやろう(仕事せねばね!)。

でもきっと復活して家に戻ってこれると思う。だって、ミタはスーパーミラクルキャットだもの。

(ペット馬鹿日記にて読み流しくだされ)

コメントの投稿

非公開コメント

猫と言えども家族です。
心配やね。

早くよくなって戻って来れますように!!

午前中に面会に行ってきました。
朝食べた餌は吐いちゃったみたい。だけど、この状態でも食べようという食欲があるということだからね、と先生が言ってました。
生命力に期待!

えぇ~っっっ!!
ミタちん病気だったから、前とは違う様子だったのね。
心配です。
よくなるように祈っているわね。
お大事に。

心配ですね・・・。
入院して帰ってきて元気におうちでくつろげますように。
ちょうど10歳くらいが発症の年齢なんでしょうか?
友達の先日亡くなった猫もちょうどそのくらいの歳での発症でした。
うちも膀胱炎やってますし、人ごとじゃないので常に観察しないとと思います。

動物は体調が悪いのを最後まで隠しますからね……。
元気に回復することを祈ってます!

頑張れにゃん!

ミタが・・v-12

いえいえ、大丈夫。不死身のミタです。
生ミタを見た私は、
そう感じましたよっv-218

碧い目をした、ノーブルなお顔立ちのミタ。
存在感のあるミタ。

私は見た・・
明らかに見た・・
三田明っっ!?
(何が言いたいんかわからない・・)


きょーこりん、あんまり心配しすぎないでね。

ミタちゃんの回復を心から願っています。
会ったことはないミタちゃんですが、すごく身近に感じます。
早くよくなりますように!!!

ミタちゃん、そんな状態だったとはすごく心配だね。
家の猫も腎不全で、腎臓の6割の機能を失っているという診断だったけど
だるそうな様子はなかったので、他の件で病院行ってなければ
私も、全く気が付かなかったと思います。
なので、自分をそんなに責めないでね。

ミタちゃん、きっと元気になって戻ってくるよ。
家のアホ猫なんて、癌と診断されたのに驚異の復活だったからね。
今はすごく心配でしょうけど、私もミタちゃんの無事を心より祈ってます。

そうそう、ドライフードは療養食(ロイヤルカナン)に替えたけど
これはかなり効果あるみたいよ。(おまけによく食べる)

がんばれ、ミタちゃま!

ああ、ミタちゃま、辛いでしょうね…。
KYOKOさまも苦しいでしょう。
人間でさえ一緒に生活していてもわからないことは多いもの、
まして痛い、辛いと行ってくれないペットは
なおさらわからないものです。
あまりご自分を責めないでくださいませ。
そしてミタちゃま、長生きするためにも、
KYOKOさまのためにもがんばって!

そうそう、大好きなみにゃちゃんが来ても愛想なかったものね。ブラシを出しても反応がなかったでしょ。たぶん相当しんどかったんだと思うわ。
元気になったらまた遊んであげてね。

なんせ元野良だから年齢が不明で・・・たぶん10歳弱だと思うのです。
数値があまりに悪いから(それなのによく普通にふるまってたわ)、尿なんかをちゃんと観察してたら分かったはず。
ミタも膀胱腫瘍で膀胱の手術をしたからその辺ももっと観察しておけばよかったと今更ながら。

コメントありがとうございます。
猫って本当に我慢強いですわ・・・
あとはその生命力に期待します。

ああ、猫嫌いな(笑)ぱりぃちゃんまで応援コメを。ありがとう~。

不死身のミタ-その言葉が嬉しいです。奇跡的な復活を遂げるような気がしてきました。
ヘタレな私は想像通り凹みまくっています。元気出さなくっちゃ。

家族構成が我が家とおんなじきょうか様。私もきょうかさんちのクロネコちゃまに親近感を勝手に抱いています。
完全なる夫婦の間の絆っぽくなっていたので、もしも2人残されたら・・・と嫌なことを考えてしまいます。駄目駄目、退院したら今まで以上に可愛がってやらねばと思ってます。

えっ、さよちゃんちの化け猫(笑)、癌にもかかったの?そのパワーを分けてもらいたいわ。
最近寝てばっかりで、仕事の邪魔にならなくて楽だわなどと思ってた自分がやっぱりアホだとは思うけど、後悔しても仕方ないしね。

ミタは味にうるさいから退院しても療養食食べてくれるかどうか不安。20種超の中からやっと見つけたナチュラルローフードだったのになぁ。ロイヤルカナン、お試しにちょっと分けてくれると嬉しいけど。

ああ、うのさまにお会いするまできっとミタは死んでも死にきれないですわ~。
何とかもっとみんなにイケメンミタを紹介せねば(馬鹿)とミタ看護に没頭するつもりでございます。

ウジウジしてばかりで強烈に目が腫れてます。激不細工なKYOKOです。

お大事に…

ミタちゃん、その後の様子はどうでしょう。写真でしか知らないミタちゃんですが、とても心配です。特に猫は痛みが表情には出ないですよね。痛い、苦しい、というときはそういう声も出さないけれど、別に元気な時も無口だったり、一日中寝ていたりするので、これは本当にわからないと思います。調子のいい時でも普通にゲーしたりしますしね。むしろ、食欲ですぐに不調に気付いたKYOKOさんは、すごいと思います。ミタちゃんは幸せ者ですね。
膝が軽いとか寒い、この感覚、すごくよく分かります。早く帰ってこれるといいですね。回復を心からお祈りしています。

実は我が家では、犬のモモちゃんが突然具合が悪くなりました。明確な理由が分からず、数日入院して、とりあえず帰宅していますが、2日前から後ろ脚がマヒしてしまいましたe-259昨日も病院に行ってきましたが、うちも腎臓があやしいみたいです。水もすごく飲むかも…e-441モモちゃんは13歳。雑種で強いと思ってたし、具合が悪くなる前日まで走り回っていたので、なんだか事実を受け入れられずにいます。お互い、回復を信じて頑張りましょう!

長文、ごめんなさいe-466

「緊急入院」???が目に入って飛んできました。リアルタイムでなくて申し訳ありません。
「最近私の傍らに来て寝るように…何かを伝えたかったんだろうか…」で泣けてきちゃいました。きっとそうなんでしょうね。なんか様子が変だなってミタも思ったんでしょうか。じわじわくるからだの変化は人間だって見落としがちです。そこんとこは落ち込む必要ありませんよ!ミタがんばれ!!

ミタちゃんの具合はどうですか?
ペットとは言え、もう家族同然、
いや、まさしく家族そのものなので
KYOKOさんの心中を思うと・・・

でもスーパーミラクルキャットならきっと
また伝説を作ってくれますよ!

それを信じてくれぐれも看病疲れ、
気疲れされないように・・・


とんでもない!長文コメありがとうございます。

モモちゃん心配ですね。覚悟していなかったときの急な不調は心臓に良くありません。腎臓じゃなければよいのですが・・・
私もモモちゃんが無事回復するのを祈ってます。

こんな時仕事があるのが良いのか悪いのか、とりあえず月曜締切1本書きあげなくっちゃ。

ごめんなさい、驚かせましたか?私はそこそこ元気ですのでご心配なく。
自己嫌悪に陥っていたので、rereちゃんの言葉が嬉しいです。いい報告ができればよいのですが。

レッチとヒメちゃんは元気そうで何よりです。
私が気疲れしても全く何もいいことはないので、ネガな気持ちを追い出そうと思います。
新たな伝説作りのために(笑)。

しかし、治療費痛いわ~~
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる