お家へ帰ろう

日曜日のお昼、退院手続きを済ませ帰ってきました。

退院ミタ1     退院ミタ2

一時期最高で5kgを超えたミタの体重は、退院時には3.3kgでした。二重顎がすきっと取れてイケメン復活です(笑)。でも頑張ってもう1度太ろうね。1週間前までは私の食べていた煮魚が欲しくって大騒ぎしていたミタにスプーン1、2杯の餌を食べさせるのに苦労しています。

この数日ですっかり春の陽気になりました。定位置のソファーにも日差しが当たってほかほかしています。

退院ミタ3

面会時間に間に合わず、やっと5日ぶりに会えただんなさんに飛びついていきます。鼻チューです。

一日中ミタの様子を気にしてるのも私が疲れるし、夜が心配だからと夫がリビングで寝ると言ってくれました。寝室のベッドに入ってくるようになったミタも私の寝返りが気になるのか何なのか、もしくは添い寝をしてるつもりなのか(!)、ベッドからは2,30分で出て、その後はリビングのソファーで眠ります。

早朝5時や6時に目覚めて大騒ぎし我々を困らせていたミタも、今は1日の大半をこのソファーの上で横になって過ごしています。お気に入りだったリビングテーブルにも食器棚にももう飛びあがれません。真夜中にふと目を覚まし、苦しい中、誰の姿も見えないのは不安でしょう。だんなさんがすぐ目の前にいれば大丈夫だよね。

おしゃべり猫のミタが静かです。時々怖くなって、仕事部屋から様子を何度も見に行ってしまいます。落ち着けKYOKO。

明日からはとりあえず1日おきの通院です。ミタにとっては嫌~な時間だけれど、ポカポカ陽気の中、歩いて10分のお散歩は気持ちいいかもしれません。

もしかしたら当分ミタ日記?それとも本棚日記?やっぱり定番のつれづれ日記?お買物日記は開店休業かしら。お暇ならお付き合いくださいませ。


コメントの投稿

非公開コメント

ミタち~ん
お帰りなさいませ。
やっぱり我が家が一番でしょうね。
kyoちゃんもあまり神経質にならずにね。
長丁場になるだろうから、kyoちゃんの体力・気力も温存して。

ミタちゃん、おうちに帰ってこられて、よかったですね。写真で見る限り、毛艶もよさそうだし、やはりイケメンです。かわいいです。よかったです。
私も夜中に何度もモモちゃんの様子を見に行ったり、昼間も何度も「息してる?」と近づいたりして、眠りを妨げてるかもしれないです(笑)

動物病院通いも多少、骨が折れるでしょうが、KYOKOさんもご無理なさいませんように。お互い、無理しない程度で、がんばりましょうね!

お帰り、マイスイートホーム!
とばかりに、今はホッとしている事でしょう。
人間も猫もやっぱり落ち着ける我が家が一番だよね(^_-)

ミタちゃんもこれだけ温かい気持ちで看病してくれるKYOKOさんと
ダンナさんにはホントに感謝の気持ちで一杯だと思うよ。
しばらくは看病と通院で大変だと思うけど、たまには息抜きもしてね。

いつもコメありがとう!

お家はやっぱいいみたい。私も入院はもうまっぴらだわ~。

しかし、何をやってもなかなか食べないし、薬を飲ませるのも一苦労よ。良き介護の実践になると思って頑張るわ。

モモちゃんの具合いかがですか?気になっています。

ええ、ぼろぼろの瀕死の中でさえ私が一目惚れしたミタですもの。真ん丸なグリーンの目が自慢です(馬鹿)。

今日は大阪は大雨で、初回の通院からしてちょっと気が重いです。

うん、息抜きもしないとね。
美容院もネイルも行きたいんだけど、なかなか足が向かないわ。

でも、飼い主のナーバス度が移りそうなので普通にしようと思ってる。当の本人(本猫)は何だか危機感なさそうなんだけど(笑)。

折角もらった餌は全く食べてくれないの、ごめんね。病院から出た療法食も。今いろいろ模索中。この際、まずいものを無理やり食わせるより、好きなものを食べさせてあげた方がいいのかなとも思う。長くない人生だもの。

ミタちゃん、おかえりなさい~。パパに夜は見守ってもらえてよかったね。ママはおうちで出来るお仕事でいつも一緒だしね。

療法食、確かにやっぱりまずそうですよね。肉食の猫なのに低タンパクって・・・。でも食べてもらわないと困るし、かといって好きなもの食べて幸せな余生を過ごしてもらいたいし、悩むところですね。だしパックをカリカリの中に入れて匂いを移すといいと聞いたことありますが、私はまだ実験してません・・・。

根競べの域に入っています(笑)。
ネットをググれば山のように、この悩みと対処法が出てきます。皆さん苦労しているのよねぇ。

来る(かもしれない)だんなさんの介護&看護の日々を予測し、腎不全などについて勉強なんかしています。塩分ひかえなきゃ。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる