インフル狂想曲

昨日書いたとおり誕生日の食事からフンフンと鼻歌混じりに帰ってきたら、TVではインフル祭り。

今日は豊中でランチ会のはずが、大阪府下の公立学校すべて休校なのでママ友らキャンセルのため当然中止。マンションの避難訓練中止。

「家にこもってたらますます気が滅入るよ~」という皆皆様からの意見を聞き入れて(確かに、あんなにいつもムカついていたのに、ミタに無理やり起こされない静かな朝は寂しい)、予定をせこせこと入れまくっていたのだが、「外出禁止!」とだんなさんからは厳命された。まあそんな命令お互いにちゃんと守る気もないのだけれど、人込みの中に出ていくのはちょっと不安だし億劫だ。

S嬢から教えてもらったギャラリーセンティニアルでの「安野モヨコ個展」は26日まで。「ハッピーマニア」も「働きマン」も何だか親近感を覚える「オチビサン」も好きだし、「美人画法」は全巻新居に持ってきたモヨコファンの私にとって、モヨコさんの新境地の和風イラストは非常に興味深い。天満橋か・・・

S嬢からは心斎橋クアトロのライブにもお誘いを受けた。ライブって旧ブルーノートがあった時代からとんと御無沙汰。電車&地下鉄を乗り継ぎ、ライブハウスの密閉空間。ウィルスの温床かしらん。

やっと余裕ができて行こうと思った兵庫県立美術館の「ピカソとクレー展」。これは何と美術館自体が休館となった。5月いっぱいで同展は終わる予定なのに(よってH嬢、先日のお誘いメールはとりあえずお忘れくださってけっこうです)。

ちえ、つまらんと近くのショッピングストアに備蓄マスク購入がてら散歩に出かけた。なぜか途中に警官が何人も張っている。中高生を見つけて「はよ帰れ」と叱っているのか、それとも「ノーマスクマン」を見つけて注意しているのか、ノーマスクで出かけた私は少々ビビる。ストアの入口にはアルコール消毒液が完備されている。一応大阪でのマスク着用率、電車内では9割、街中では7割程度だろうか。会社で命令されるのか、奥様に強制されるのかは不明だが、サラリーマンの着用率が目立って高い。ついでおば様方。中高生辺りが一番低い、駄目じゃん。

マスクなど当然売り切れだった。仕方ないのでハンディソープと消毒薬を追加購入し、ついでに切れていた化粧水でも買おうとコスメカウンターに行くとBAさんも皆マスク装着済み。この騒ぎで結構暇なのか、90分間のエステとメイクいかがですか(無料!)とお誘いを受け、早速予約して帰った。ちなみにコンピュータでの肌診断はキメはまあまあだけど油分も水分も全然足りていないのにショック。

帰って中国地方に住む姉に「マスクを買っておいて」とメールをしたら、数時間後に県内の主要ドラッグストア全滅という返信がきた。マスク製造会社の友達にも頼んだけど従業員+身内で手いっぱいだと断られたという。全国そうなのか。でも相変わらず面倒見と用意のいい姉のことだから備蓄の10枚を分けてくれるという。だんなさんも会社から割当分を持って帰ってくれるらしい。

臨時休館になるかなと危惧していたスポクラはとりあえず普通営業。マスク姿のスタッフたちはちょっと異様だけれど、溜まった悪気をヨガの呼吸で吐き出してきた。

まるで悪者よばわりの関西人。でも、検査をしてみれば東京にもしっかり蔓延してると思うんだがな。とりあえずよく手を洗おう。

コメントの投稿

非公開コメント

マスクは市場に出回る前に、絶対必要な「人相手の業種」(スーパー、百貨店、電鉄各社、病院等々)が押さえてしまってると聞いたよ。
警官はやはり休校の学生の監視だろうねー。
これ、いつまで続く?
暑くなって湿気が増えたら(梅雨)一旦終息かなー。まだもうちょっとあるね。

みんなどんだけマスク買いまくるねんっ。

通勤なしの私はさほど生活が変わらないところが助かるやら少々淋しいやら。

でも、意外とマスク便利かも。サングラスとマスクでウィルス防御と同時に、ほぼノーメークで不審者と思われずにちょろちょろできるもの。日焼けもしないし(笑)。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる