ママ? or グランマ?

週末にかけて兵庫から姪夫婦がやっと新居訪問にやって来ました。姪はお友達の結婚式に出かけるということで、姪の旦那様と私は姪子ちゃんのお相手です。

姪のRちゃんが大阪の美容院を探しといてというので、家の近くで客は若者ばかりだろ~な~という若向きの美容院にメイク&セットを予約しておきました。御承知のとおり私の実家は女系の早婚家庭であります故、Rちゃんは姉の二女だけれど、22歳で既に2歳の息子がいるわけです。

Rちゃんを連れて美容院に行ったところ、待ち時間に家に帰るのもつまらないので、ついでにシャンプーでもして帰ろうかしらと思っていたら、美容師さん、
「今日、お母さんはどうされます~?」と。
うん、そうなの。3歳違いの姉もまだ同じく40代半ばなのだからお母さんでも不思議ではないの、でも、ママだとかお母さんだとかは普段呼びつけられていないのでちょっとどぎまぎ。姪子ちゃんを連れて来ていたらお祖母ちゃんと呼ばれたのでしょうか??

ちなみにヘッドスパキャンペーン中で、30分間のヘアアロマエステを受けてきました。頭皮も凝っているし、1か月に1度くらいはマッサージと入念な洗浄をすると頭皮環境はぐっとアップします。確かにこの1回でふわっと髪が生き返りボリュームアップした感があります。いいねぇ。

さて、子育て中でちょっとお洒落に手を抜いていたRちゃんが、お隣でこのときばかりと髪を盛って(笑)、中島美嘉嬢風味のメーキャップスタイリストさんに付け睫毛ばしばしのモードメイクを施されているのを見れば、ああ若いって本当になんてピチピチプリプリなのかしら、と「お姉さん」などと呼ばれることは到底無理だと思い知ったのであります(当たり前)。ついでに言えば、23,4歳?の上地雄輔似のマッチョ姪旦那様とお話しさせていただくと、我がだんなさんの中年男子っぷりが引き立ちます。
「Kくんのお父さんはいくつ?」と聞くと、
「48歳でしたっけ」とさらりと返され、だんなさんも僕、お祖父ちゃんと同世代かと。


あおちゃん1  あおちゃん2

恥ずかしがりの姪子ちゃんも、プリンで手なずけて段々心を開いて来てくれました。やっぱり男の子らしく電車と車が大好きで、絵本の電車を指すと「ラピートぉ」、車を指すと「ビアンテぇ」と自慢げに教えてくれます。

あおちゃん3

なんて小さな男の子って可愛いんだ!猫に負けず劣らず可愛すぎます。1ヶ月間だけ預かれないかしら(それ以上は疲れるから無理)。グランマでもいいっす。たまに猫可愛がりしたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる