新地→阪急=危険なコース

昨日はN様と久々に邂逅し、新地(またか)「イタリア料理デリス」でランチ。御堂筋の方から入ってすぐざんす。新地は夜はちょっと・・・と思う店も昼はリーズナブルなのでお試し気分でトライしてみるにはちょうどいいのだ。年齢層も比較的高いのでゆっくりおしゃべりできる。

限定10名様のデリスランチに間に合う。サラダとパン(お代わり可)の後に10種類以上はあるであろう前菜がプレートに乗っている。それとデザート&ドリンクで1000円ぽっきり。ヘルシーだしそこそこお腹も膨れる。Nちゃんは1600円のコースにしたがパスタもメインのお肉も結構なボリュームで、毎日は辛いだろうがたまに優雅にランチを楽しむならお得だわ~。お客も大雨の割に意外と多く、私たちがいる間に2回転した。昼の新地ランチはまだまだ開拓の余地ありだ。

そして2時間弱ランチを楽しみ、多忙なバリキャリ兼主婦Nちゃんを解放した後は、外出用のファンデが切れたなぁ、新商品試してみるかなと阪急百貨店へGO。ちなみに普段遣いは前にも紹介したMISSHAミシャのBBクリーム。



★ミシャBBクリームUV★


「美的」で大高先生がプチプラ優秀コスメとして挙げていた一品。イエベの私はこの23番が白浮きせずにしっくりくる。なんせSPF40超というのがすごい。値段も嬉しく薄付けが好きな私はお全然減らないよ。

でもいくら良いと言っても「お値段以上~ニトリ♪」という感は否めない。薄ければカバー力なし、厚ければBBにありがちなマット感が出すぎる。日常使いなら何の問題もないけれど。

それで、アットコスメのリキッドファンデ部門でも常に上位をキープ、お粉も愛用中であるゲランを訪れてみた。

ゲラン.jpg

話題のパリュールパーリーとパリュールアクアとを顔の左右半分ずつで試してもらう。高い=高レベル!という先入観念を抜きにしてもココのファンデはやっぱりいい。若いうちはまだピンと来ないのだが、40過ぎると基礎化粧品も含め、ゲランの良さが分かってくる。ファンデを試しに行ったはずがクレンジングミルクのあまりの気持ちよさについお買い上げしそうになった。しかも初めて当たったBAさんのファンデテクが素晴らしく、素早い割に細かいシミがあっという間に消える。

「これくらいのシミ、コンシーラーなんか必要ありません」
とぶったぎられ、自分なりのリキッドファンデの塗り方にどんどん駄目出しされた。

多くの人が指摘しているようにゲランのファンデで難しいのは色選びで、7,8色の中でしっくりいく色を見つけるのが厄介だ。だから最初は楽天で買うのはやめておいた方がいいかも(笑)。最初はじっくりとカウンターで選んでもらい、そのまま1日過ごしてみること。



★ゲラン パリュールパーリーリクイドファンデーション★


といいつつ、サイトを紹介。残念ながらパーリーは売り切れたが、ここのショップは特にタイムセールがご覧のように激安なのだ。メルマガ会員になっておくといち早くお知らせが届く。このパーリーも定価約7700円(高っ)が約3500円(半額以下っ)。色さえ把握しておけば次回からはネットで購入可。

阪急では試供品、No.1しかもらえなかった。ちなみに私は32がよさそうだ。念のため、この試供品を使ってみてジムに行ってみて汗の具合も見たうえで気に入れば、もう1度カウンターで最終チェックして購入予定。そうそう、アクアの方が艶っぽさは出るけど、崩れは少々早い。保湿を重視するならアクアかも。

しかし、危険だわ。魔の阪急2階。ゆめゆめ用事もないのに近寄るなかれ。



コメントの投稿

非公開コメント

ランチ後に阪急コスメフロア&ファッションフロアの
徘徊は大変危険です(笑)
なくなったモノを買い足す程度なら、ささっと行って即帰るけど
時間に余裕がある時に、コレは!というモノに出会ってしまうとヤバイね。

ゲランのファンデはリキッド&パウダリー共に優秀だね。
まあ、定価だとかなりお高いので優秀でなければ腹立つけどさ。

ネットとの格差は困ったもんだけど、ファンデの色味だけは
実際に見てみないとわからないから、カウンター買いが正解です。
リピートするなら、次はネットでもいいけど私は殆どリピートしないので
(他にも使ってみたい候補があるので)、殆どデパートor専門店です。
今はファンデ殆ど使わないから、買ってないけどね。

ええ、非常に危険です!コスメの横が靴&バッグという非常に危険な並び。サンダルもセール中だったのよね~。

ゲランはクレンジングが優と聞き、やっぱクレンジングミルクの誘惑に負けそうよ。日焼け止めで手が荒れそうなのでボディローションもどっかの買いたいし。節約しないとな。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる