出張とオカンとダルと

最初に言っておくが私は妄想派だ。

やっぱ夏は嫌い。昨日は張り切ってホットヨガを受けたはいいが、恐ろしいがまでの発汗で酸欠だか貧血だかの症状が出て、休憩後慌てて家に帰った。水分をガブガブ取ったけれど案の定、偏頭痛に襲われる。ホットヨガと頭痛でググってみれば大量に出てくる。やっぱ冷静に考えると変だもん。40度越えのスタジオの中でポージングなんて。朝起きても軽い頭痛がそのまま残ってる、勘弁してよ。夏季の間はしばしホットヨガは中止かしらん。

だんなさんはやっと昨日の夜出張から帰ってきた。お土産の沖縄産焼酎も開けずじまい。一人の夜は日頃はそうでもなくても体調が悪かったりすると少しナーバスになる。隣の部屋がないのになぜか寝室で壁を叩く音がする。外のアルコープの扉が誰か帰ってきたかのようにカシャンと開く音がする。窓は閉めたはずなのにカーテンがゆらゆらと揺れる。家中のドアや窓を施錠して回り、やっと息をつく。侵入者がいれば防犯センサが作動して通報されるはずなんだが。

帰ってきて涙目で訴えると、
「風だろ?気温差が激しいから家鳴りかな?」と軽く一蹴される。多分そう。
「寝室はミタかもしれないな」。それならいいか。



友達が去年次男から誕生日にロールケーキを贈られて涙ぐんだら、長男が「そんなことが嬉しいんか。俺も次はそれくらいのことしたるで」と言ったらしい。長男の部屋を留守中に掃除していたら綺麗にラッピングされたプレゼントを発見したそうだ。誕生日を前にもしかして?とワクワクドキドキしているとのこと(いずれもイケメン)。

「今日のその髪型、素敵だね」とさらりと褒めてくれるトヨエツのような、小林薫のような、渋くて色っぽい大人の愛人のことを同年代の友人からのろけられたら、いい加減にしときなさいと諭しながらきっと心の中でチェと嫉妬するだろう。でも今の私は、上記のような息子の話はその10倍くらい羨ましさで血が逆流する(笑)。

我が家には私のエア息子「ダル」が存在する。凹んだときや疲れたときはエアダルが声をかけてくれる。
「おかん、しんどいんか?肩でも揉んでやろうか」
「おかんの飯はやっぱ世界一やな」
「俺、おかんみたいな人じゃないと結婚せえへん」

と言ってくれる。もちろん私の一人二役である。エアだから実在しないけど、その代わり反抗もしないし、嫁姑問題も発生しない。
(注:特にダルビッシュファンではなく、石川遼くんでもよいが、やっぱり何となくダルがピンとくる)。

哀れに思うのか(笑)、たまにだんなさんが、
「俺、おかんのために頑張るからな」と偽ダルを演じてくれるが、所詮偽物なのですぐ飽きて似非ダルだと白状する。

そんな可愛い息子がいたらだんなさんの出張なんか目でもないのだろうか。水入らず♪と心浮き立つのだろうか。だんなさんは、ジーンズから半ケツ出して母親をババァと呼ぶような息子がいないだけましと水を差す。でもいいの妄想だから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる