新規オープンにはちょっぴり弱く

うちの近くに春頃、1軒の内科医院が開業した。歩いて2分、走って1分(笑)というところか。約2年前にこのマンションの購入を検討していたとき、営業マンから「歩いて病院に行けることはお客様の世代からは絶対にお勧めです」と何度も言われた。おいおい40代初めの夫婦に言う営業トークとしては少々失礼だろと思わぬでもなかったが、その有難味が段々わかってきた気がする。婦人科、皮膚科、耳鼻科、眼科、歯科、循環器科、心療内科、動物病院、ほんのちょっとだけ足を伸ばせば大きな総合病院、どれも徒歩圏内に、しかもそれぞれ複数ある。もちろん病院のお世話にならなければそれに越したことはないのだが。

我が家のお向かいはリタイアされた老夫婦。スイミングスクールに通ってらっしゃる元気そうな奥様だが、駅から徒歩10分のマンションを買ったばかりだったけれど思ったより遠いということで買い替えたそうだ。買物やら通院やらの途中でよく遭遇する。自転車や自動車は老人にはやはり危険だもの。定年以降は、郊外の緑豊かな場所で自宅菜園などを楽しむロハスな田舎暮らしも素敵で心身に良さそうだけれど、はたしてどちらがよいものか。

さて、そのオープンしたての医院。毎日お昼は往診診療も行うという宣伝文句を掲げており、HPを見ても先生は熱心そうでプロフィールも悪くはない。老舗?の個人クリニックは結構待ち時間が長くて、内科などは老人たちの溜まり場になっているケースが多い。住宅街の中で意外と穴場かも、そして来る冬のインフルエンザ騒動を予測して、様子見に出かけてみることにした。新しいレストランやカフェならず病院をチェックするところがさすがKYOKO(笑)。

放っておいた特定検診(メタボ検診)も済ませておきたいし、梅雨に入って頻繁に立ちくらみが起きる。大したことはないが、先日スーパーで起こした貧血はちょっとひどく、買った荷物を置いて10分ばかり休憩してから帰った。その相談も兼ねて。

思ったとおり、客(患者)は私1人。顧客獲得のためか、単に暇なのか、先生は何と30分弱もかけて詳細な血液検査以外にも全身をいろいろと検査し、今の私の症状に合うような漢方を処方してくれた。薬は極力飲みたくないので、あ、漢方派かとちょっと嬉しい(以前はこれも近くの結構全国的に有名な漢方専門医院に通っていた。ここもよかったのだが諸事情あって今は通院していない。アトピーや婦人科系の患者がすごく多かった。ご興味のある方はご一報を)。

夏の疲れ対策と片頭痛予防に2種類の漢方をとりあえず1週間処方していただいた。もちろん保険が効くのでとってもお得。異常にまずいのが難。ちょっとした風邪や不調程度の病気のときに駆け込むにはいいかもとリストにのっけておくつもり。

マンションの裏には整骨院が近くオープン予定。古傷の膝が痛み始めたら今度はここかしらん。

コメントの投稿

非公開コメント

漢方処方してくれる病院が近くにあるといいですよね。私も抗生物質とかステロイドとか出されたくないときは、漢方処方の近所の病院へ行きます。婦人科ですが皮膚科と内科も診てくれます。

付録、最近の立体的ですごいですよね。こないだビーサンが付録についてるビーチ系雑誌をコンビニで見ました。

ごぶさたです~。
近くならふらふらと貰いにいったかも!と思わせる子猫ちゃんたちの画像に心なごませてもらっております。飼い主見つかるといいですね。

婦人科に内科に皮膚科って、すごくそれよくありません?私も頭痛が頭痛薬でこれっぽっちもよくならなかったとき、漢方のお世話になりました。やっぱりAsianには向いてるのかしらん。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる