選挙こもごも

書きたいネタが他にあったのだけれど、やっぱりここに落ち着いた。

8月がやっと終わる。ご飯作りに追われた奥様方も夏休みが終わると思うとほっとしてるのではなかろうか。それでも蒸し蒸し暑い中、近所の小学校まで歩いて投票に行ってきた。といっても一応選挙はさぼらずに毎回ちゃんと投票している。

民主党大勝のうちの1票は私が入れた1票だ。まあ大半の皆さんと同様に民主党に過大な期待を抱いているわけではない。でも生涯2軍のベンチを温めているのも可哀そうだ。その中には本物の逸材が隠れているかもしれない。1軍のピッチャーめった打ち、1軍のバッター三振続きなれば、万年補欠をマウンドに立たせてあげたっていいではないか。

これで多分というか、きっと我が家の財政はダウンする。扶養者控除はもともと受けていないので廃止されても関係ないが、子供もいないので子供手当は入りようがない。最も狙い撃ちされるであろうサラリーマン夫にも、弱小自営業者の妻にもどんと税金が上乗せされるだろう。

週末は某所の翻訳者対象セミナーに出かけた。ある翻訳会社が主催したものだ。その中で驚くことにレート(単価)の話までぶっちゃけてくれた。正直言って驚いた。能天気なことを言うが、デフレって本当に進んでいるのだな。質疑応答の時間で、ある男性が血走った雰囲気で(失礼)自らの窮状を訴えていた。ざっと見渡したところ年齢層が高い。1人の参加者が、定年後にこの業界に入る&成功する可能性を尋ねた。企業を定年した技術者は、それまでの技術や知識の蓄積もあろうし、何らかのコネもあろうし、一家を支えるのに必要な収入へのこだわりもなさそうだし、御想像通り現行翻訳者にとっては強力なライバルだ。ああ。

話を選挙に戻そう。それでも、あえて投票の際に子供手当に私は重きを置いた。もちろん実行方法にはまだまだ考えるべき問題が山積みだろう。子供にきちんと教育を受けさせて、社会に貢献する人間に育て上げるまでには途方もないお金がかかる。3人の子持ちの姉を見てまさにそう思う。楽しい一方で、本当に大変な仕事だ。でも、教育って唯一親が子供に残してあげられる貴重な、盗まれることのない財産となる。その大変な責務を負っていない私も、当然応分の負担は覚悟せねばならないだろう。自分の親のためにも、将来の自分のためにも。

しかし、国会議員からただの人に戻るってどんな気持ちだろう。先生、先生と何十年も持ち上げられてきた人間にとってものすごい屈辱なのか、それとも脱力感なのか。選挙にはいろんな浮き沈みやドラマがあって傍で見ている分には不謹慎ながら結構面白い。Nピーしかり、最近の事実は小説より奇なり。続々大物議員が落選する中で、なぜか正真正銘のチルドレン、小泉Jr.が大差で勝利した。兄も珍しいほどの上品なイケメンだと常々思っていたが、この弟はそれにワイルドさを加味したイケメンである。どんな男前ブラザーズよ、やっぱ勝因の1つはこのルックスかしら。

恨みはまるっきりないが、ゆかりタンが落選したのにほっとした。彼女の声としゃべりはどうも生理的に受け付けない。だんなさんも同じ感想だ。こちらは折角の美貌が台無しなのだが皆さんはどうだろう。ルックスだけで言うならば、政治家として女性に反感を受けにくい顔立ちというものがある。今回当選した青木愛嬢や福田えりこ嬢などは一見して好感を持たれやすい顔だ。大物で言うなら野田聖子嬢なども悪くない。逆の女性は…以下省略。

しかし、昔は清廉で高潔な顔立ちをしていた政治家も、なぜか時とともに、決して加齢のせいではなく、悪代官めいた妙な脂っぽい濁りが表に浮き上がってくることが多い。何もこれは政界に限った話ではないのだが。

コメントの投稿

非公開コメント

日本の政治もこれから面白くなってくれそうで楽しみです。確かに民主党が勝ったからと言って何かが急に変わるわけではないでしょう。現にアメリカも、全然変わってないです。何にせよ、少しでも住みやすい社会になるといいですね。

今回の民主党の大勝もオバマ政権誕生ほどのインパクトはないとは思いますが。とりあえず、最初の1年は1つでも2つでも進展があるといいなと希望してます(1番は、景気が回復して、株価が上がらないかしら・・・)。

子育て支援や子供手当に関しては、いったい実質的にどの程度の効果があるのかは正直なところ疑問です。一朝一夕には結果が見えてこない問題ですからね。

アメリカの空の下から日本のことも応援してくださいね。

子無しで形式上扶養家族の私は
今回の事でとても不利な立場になったということです。

私も別に子供の為に税金を使うのは賛成なのですが
所得制限もなく現金をバラマクのはいかがなものかと。。。
子供3人居る人の子供手当てが我社のパートさんの
給料とほぼ一緒というのもいかがなものかと。。

いくら主張しても結局『子無し女の遠吠え』
だと思われるのも(←実話)いかがなもんかと。。

せめて数年後、これ以上の財政難に落ち込まないようにと
期待するだけです。

一番割を食う例でございますわね。

子育て支援は仕方ないであろうと同じく子供のいない家庭の私も納得してます。ただ、もうちょっとうまいやり方もありそうですね。手当よりも待機児童の問題の方が、少子化にとっては大きな課題だと思うんだけども。

この辺りは、子供がうじゃうじゃいる地域なのでどうも少子化が実感できておりません・・・。

選挙マニアです。

これは話題がつきませんね。
佐藤ゆかりは同じ感想です人間味を感じないですね。今回はゾンビ復活にろくでもないのが多いので自民党の再生は厳しいかと。民主党もバラバラなんでもう一回ガラガラポンが必要だと思います。

いろいろ話をうかがいたいです~。

ゾンビではないものの、最も落選を願った森元首相が当選するとは!惜しくも森伐採ならず・・・ ゾンビらは若手に譲ってあげればいいのに、老いてもなかなか欲は落ちないものですわね。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる