韓流デビュー!?--「食客」の巻

シルバーウィークとやらが終わった。まあ大したことはしていないけれど。ワンコ探しの旅は前回のブログでは書ききれていない。また今度。ちょっとしたお買い物&出来事などもまた今度。

先日WOWOWで一挙放送された韓国ドラマ「食客」を録画し、全24本を毎日1,2本ずつちまちまと楽しんでいた。そして、このシルバーウィークで最終回まで一気に突っ走った。

「冬ソナ」も「見る?」とビデオを渡されそうになったことが何度かあるが未だに見ていない。秋も春も夏も(あるの?)。SATC、デス妻、アリー、プリズン、LOST・・・米ドラマファンの私は韓流にはどうも触手が動かなかった。だって、愛した人が兄だった、死んだと思ったら生きていた、恋人が記憶喪失になった、(よく知らないのでイメージだけで語っている)等々、「あり得ないっしょ」のような展開に今一つ入り込める気がしなかったからだ。

だが、TVで目にする韓流主婦たちは常にアクティブだ。何だか韓国人スターのことを話すときは眼がキラキラしている。芸能人の中にも多い。ファーストレディの幸さんも公私混同か韓国人俳優と会っていた。そう言えば、行きつけの鍼の先生は、東○神○にはまって以降、劇的に体調が回復した女性がいると話していた。ふうん。

これもまた理由の1つで、恋愛ドラマじゃなければ面白いかも、と「食客」に手を伸ばした次第である。



★韓国ドラマ 食客 ボックスセット DVD ★


<あらすじ>
韓国ドラマ『食客』は人気漫画家ホ・ヨンマン氏の作品がドラマ化された話題の作品。先祖から受け継がれた韓国料理の卓越性を際立たせ、韓国料理が世界へ広まる過程を描いた料理ドラマだ。現代版『宮廷女官チャングムの誓い』とも呼ばれ、キム・レウォンは料理シーンも代役なしで努め、食の哲学も学んだという程に力を注いだ作品である。キム・レウォンとクォン・オジュンらが見せる”真剣勝負”からも目が離せないドラマだ。

食客のあらすじというと天才料理人のソンチャン(キム・レウォン)は、料理の感覚を生まれながらにして持ち、その腕前は卓越していてライバルも太刀打ちできない程である。そんなソンチャンは、<雲厳亭>の後継者の座をめぐり、オーナーの息子ボンジュ(クォン・オジュン)と対決することになった。ここに、持っているものは何ひとつないが、並々ならぬ努力で料理人となったミヌ(ウォン・ギジュン)が加わり、壮大な料理バトルの火ぶたが切って落とされた。


えっと、おおがかりな「美味しんぼ」という感じかしら。実はけっこうはまった。2人の男の間で揺れるキム・ソヨンが途方もなく美しい。THE・韓国美人ここに極まれり。主役はおそらくキム・レウォンなのだろうが、私は兄のクォン・オジュン派。米ドラマに慣れているせいか、恋のさや当てがえらくまどろっこしく、ベッドシーンどころかキスシーンが1つあるのみ(すがこドラマですら今回はベッドシーンがあったぞ!)。何だかそれが妙に新鮮。鍛え抜かれた肉体美と、画面全体にあふれる清潔感とが韓流スターの魅力の1つなのだろうか。少しそれが分かった気がする。

それと、料理の話も興味深い。まさに食は文化だ。食には人生観と哲学が詰まっている。韓国料理を食べたくなるよ~と思ったら、友人から偶然にも美味しいという評判の韓国料理屋「スラッカン」に誘われた。スラッカンとは宮廷で王様の料理を作った台所の意。

だんなさんが仕事から帰ってくると、必ずリビングから韓国語が聞こえてきたというこの数週間。最後には「あにょはせよ~」と言いながら入ってくるようになった。言語を覚える早さにはちょっとばかり自信のある私も、このまま韓流にはまったならば、そこそこのレベルにまで到達できるかも!?

次はついにチャングムかなぁ。韓国なら恋愛物!と断言する友人のKちゃんの意見を聞きいれ、いまさら冬ソナ?(笑)


コメントの投稿

非公開コメント

冬ソナは疲れました。最後のほうは内容が見え見えの上に、あまりにも長いっ!長すぎるっ!それでも、私はチェ・ジウの美しさにはまって見たんですが。ヨン様の良さは最後まで分からんかったです。

私も料理ドラマ大好きで、だからチャングムはホント良かったです。また見ようかなと思ってるくらい。秋の夜長に映画鑑賞サイコーです。

長いのですか・・・

チャングムも結構長そうですね。DVD版を見て少しげっそりしました(笑)。でも、見始めたらはまるような気がします。

「食客」も荒唐無稽なところはあるにせよ面白かったですよ。韓国人女優は独特な雰囲気があって美しいですね。肌が透き通るようです。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる