要注意のセンサーが・・・

土曜日は折角書いたオリンピックネタを誤って消去してしまいました。1時間の間にその日記を読めた人はラッキー(?笑)ということで。


フルーツが大好きですの。特に柑橘系には目がないんですの。美肌と健康のために朝はフルーツを欠かさずに(by KYOKO&ノワ)。

ノワとミカン
(今朝のノワ)


以前姓名判断を受けたとき「人生で願ったことの90%はかなうだろう」と言われたことがある私です。しかしながら、結婚して名字が変わったせいでこの90%も低下しているはずで、独身のままならば、ほぼ望みのままの人生が送れたのかもしれないと妄想しつつ、この平々凡々たる人生も悪くないはずだと思いなおしてみる今日この頃です。

金運、恋愛運、健康運、勉強運、仕事運、運にもいろいろありますが、こと人間運に関しては強運な気がします。学校や職場でネチネチといじめられた経験もなく、周りではちょくちょく聞くモンスターのような人間に目を付けられたこともございません。嫁姑問題とも無縁で、引っ越した先で常識を超えた隣人に苦しめられたこともございません。昔から、両親も教師もなぜか私をあまり怒りません。平均余命まで半分弱を残しているのですからまだまだ油断はできませんが。しかし、人間関係にさほど苦しまないことが強運かと言えば、それは誤りで、逆にそれは学ぶ機会の少ない凶運なのかもしれません。

人間関係に悩んでいない人間というのは大抵の場合、付き合いが上手かったり人間ができていたりするよりも、「よっぽどの鈍感な人」「代わりに周りが悩まされている人」だそうです。多分、私の場合も周りが我慢していることが多々あるのでしょう。謙虚にならねば。

一方で、人間関係に悩まないこと=悩まされそうな人を遠ざけることでもあります。僭越ながら、勝手な持論として語らせてもらうと、私の頭の中で注意!のセンサーがピコピコ鳴る人。それは

「極端なテンションを持った人」

ほとんど初対面の頃から、ニコニコとワントーン高い声でハグせんばかりに寄ってくる人、褒め殺しかというようにこちらを持ちあげてくる人、経験値的には要注意です(もちろん、常に物腰の柔らかな人や単に陽気な人は除く)。一見ものすごく社交的でイイ人なのかと思いきや、いったんその人の地雷に触れるか、何かお気に召さないことをしてしまうか、単に見下されるかした場合、その態度が豹変します。たとえば、昨日まで目があっただけで「きゃ~♪♪」と飛んできた人間が、その人の「敵」と仲良くしていたことが分かった瞬間に目の前で無視したりし始めます。

異常に愛想が良く、「まぁ、KYOKOさん~、今日も素敵ですぅ」などと甘い声でやってくる某ショップのオーナー。何だか怪しげと思っていたら案の定、ショップの店員にヒステリー炸裂、物を投げて怒りまくるという裏話を聞きました。

まあこれは当たり前と言えば、当たり前なのかもしれず、テンションの振り幅は普通は上下同等で、愛深ければ憎しみ深しというように、喜びや愛情などの感情が深い人はえてして悲しみや怒りや憎しみの感情も深いのかもしれません。そういう人は、ある意味魅力的で、一緒にいれば楽しかったりもするのですが、その感情の波に巻き込まれるのが得意でないので、ついつい遠ざけてしまいます。逆に、外見関係なくちょっとクールかも?と思うようなテンション一定の人が、実は親身になって繊細な心遣いをしてくれていたことが分かるときもあります。

男女関係では、これが一層明確で、初対面の時から電話番号を書いたメモを渡され、最初のデートに花束を持って現れ、プレゼント攻撃を仕掛けてきた元彼。あっという間に私への情熱が薄れ、どこかへ去って行きました。あのテンションは長くは続かないわな。

ちなみに現だんなさんの感情の振り幅の狭さも何だかな、とたまに思いますが、松岡修三のような夫を持つよりはずっと楽でしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

苦手なのは理屈っぽい人(笑)

近親憎悪でしょうか(笑)
理屈で物事を安易に片付けようとする人は理屈で言い負かしたくなる衝動にかられることが・・・
苦労なしは鈍感。少し思い当たります。気をつけます。

特に恋愛初期のハイテンションは要注意よね
。私にも経験ありです。
毎日電話、お誕生日には出勤前にサプライズでお家にやってきた。
3年持ちませんでした・・・(涙)

理屈で云い負かしたくなる--わかるなぁ。中途半端な理屈でねじ伏せようとする相手も苦手かも。

お米、美味しいです!毎日ありがたく頂いています。日本人に生まれてよかった(笑)。

3年持ったのなら立派だと思うけどー。

芸能人のいちゃいちゃしすぎな結婚会見、離婚フラグが立っちゃいます。意外とクールな会見する方が長持ちするんだよね(例、ななこさん)。

ノワの恐ろしいハイテンション。何年持つんだろう・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま、そんなに悪運とは思えませんが。家族運は素晴らしいですよね。

私がラッキーなのかアンラッキーなのかはさておき、ママ友に縁がないことが人間関係が単純な理由の1つだと思います。自分だけでなく大事な子供が絡んでくることから、様々な軋轢や問題が起きてくるみたいですね。でももちろん、素敵なママも多いと思うので、「ママ友」って私にとってはすごく羨ましい響きでもあるのです。

嫉妬されたりいじめられたりするのは、憧れの裏返しでもあります。鍵コメ様、きっと素敵な人なんですよ。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる