WCつれづれ(1)--惜敗ならぬ惜分け、くぅーっ

ああ、忙しい。「LOST」も「Lの世界」も観なくちゃいけないし、友達とも遊ばなくちゃいけないし、浮世の義理も果たさなくちゃいけないし、もちろん仕事もしなくちゃいけない。忙しい自慢は元々好きじゃなく、だらだらごろごろする時間がどうしても必要な私にとって、カレンダーの余白が少なくなるのは結構なストレスだ。

「止まっていると死ぬ」というような私の姉をはじめとするスケジュールがちがちの人々がいる。朝起きてお天気だったりすれば、絶対にお出かけせねばもったいない!と思う方々も多かろう。育児と仕事で仕様もなく睡眠時間4,5時間をようやく確保する主婦も数多い。皆様タフだ。そうした人々に比べれば、私の忙しいというのは「へ」みたいなものだとは思う。でも忙しいとは物理的なものを指す言葉ではなく、心もちを指す言葉だと思っているので、やはり忙しいと言っておく。

しかし、その忙しい中でも、ワールドカップは観なくちゃいけない。日本はさておき(さておくのか)、昔からイケメンサッカー選手には目がない(特にラテン系に集約される、金髪碧眼には興味がない)私にとって、昨日はパラグアイとイタリアの試合が続くという涎モノの1日だったのだ。付け加えておくと実力が伴うことが条件だ。

パラグアイにはカカやロナウドと並んで世界のイケメンとして名だたるロケ・サンタクルスがいる。

ロケ1

ロケ2



これらの画像はショートだがロン毛のロケもものすごいフェロモンの噴出度だ。もちろんモデルもこなす。

そしてセリエファン、イタリア代表ファンの私は毎回日本よりもイタリアが気になる。スカパーに加入していないので、昨日やっとやっとイタリアの試合が見られた。ちなみに日本1位、イタリア2位で予選リーグを通過すると両者が決勝リーグの1試合目で当たるので日本には頑張ってもらいたい(そんな理由?)。

残念ながら、スペインに続き、またもや超番狂わせでニュージーランドと分ける。ニュージーランド人はラグビーだろーが。代表の中にはまさかのサラリーマンさえいるのだ。今回はこういう番狂わせが多い。日本ももしかしてもしかするかも。決勝リーグまで行くと、本来の実力が試されてきてなかなかそうはいかないのだけれど。


でも、団体スポーツをやってきて思うのだが、非凡な選手が集まったとしても、平凡選手が集まったチームに負けてしまうことがある。団体スポーツで重要なのはバランスで、縁の下に徹する人間がいないと、皆が皆自分を輝かせようとすると、バランスが崩れて美しい一体感が生まれない。それにサッカーというスポーツの性質上、点を取らなくてもいいと、がちがちに守り抜くことも可能なのだ。そんな試合、全くつまらんが。

そして、当然ながら、スター選手がいたとしても、その周りのレベルが低いと宝の持ち腐れのようなことも起こる。スターの中にいればこそ光るスターとも言える。個人的にはシュンスケやナカータは日本ではなくセリエで生きる人材だろうと思う。突出した才能や力(前述の2人を特に指すわけではない)を持つ人がいても、それを生かす(または見抜く)能力を有する人がいなければ、ポツーン状態で孤高の人になってしまう恐れすらある。実に残念なことだ。人は人に見合った場所を見つけるべきなのだ。

これらは全部、社会にも当てはまることだろう。

さて、KYOKO選サッカーイケメン編、続きはあるか・・・?




コメントの投稿

非公開コメント

私はCロナウドが見たいがためにポルトガル戦は熱心に見ております。サッカーはホンマにいい男が多いので楽しいです。

ロナウドもいい男ですね~。

サッカー、アメリカも毎度地味にいい試合しています。やっぱり人気は本国ではないのかな?

イケメン編、やっぱり次回も続けよう(笑)。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる