夏休み気分(III)-有終の美を飾る

夏バテを引きずったまま故、またまた友達を呼びつける猛暑の日。

しかし、手土産持参でやって来てくれる優しさに感謝。

嬉しくて、いつ飲もうかとしまっておいたシャンパン、麗しのパイパー エドシック ブリュット(Piper Heidsieck Burt)を空ける。H嬢曰く、シャネルのパーティではこのシャンパン(ロゼの方かな?)がずらりと並ぶという。カンヌ映画祭の公式シャンパンでもあるという。夏バテで前日から何も胃に入らなかったのだが、俄然やる気が湧いてきた。庶民だわ。 


(ネットはさすが安い!シャンパングラス付き)

Mちゃんお土産

Mちゃんがチーズとパンを持参し、さっとアテを作ってくれる。ブルーチーズと蜂蜜がマッチし絶妙な味に。チーズとパンの店をそれぞれメモし忘れた、残念!

M2嬢はお手製の豆乳プリンを持参。胃に優しいわ。生姜と豆乳ってベストマッチングなことを初めて知る。あまりに美味しく、手軽に作れるというのでレシピを聞いた。生姜も入っているし、お腹を冷やしがちな夏のデザートには最適ではなかろうか。タッパーいっぱいに作ってもあっという間に食べ尽くせそうである。

材料
豆乳(成分調整がいいとおもいます。無調整だと豆腐っぽくなりそう)400ml
ゼラチン 5g(粉ゼラチンなら小さじ1)

水   200ml
上白糖 100g
土生姜 3~4片←好みで増減して。

粒あん・針生姜適量

①ゼラチンは水(分量外)でふやかしておく
 板ゼラチンはたっぷりの水で、粉ゼラチンは5gに対し15cc(大さじ1)
②小鍋に水と上白糖、スライスした土生姜を入れて火にかけ沸騰して
 砂糖が溶けたら火を止めそのまま荒熱をとる。
 荒熱がとれたら容器に移して冷蔵庫で冷やす。
③鍋に豆乳を入れて火にかけ沸騰直前に火を止めたら①のゼラチンを入れ
 完全に溶かす。そのまま荒熱をとる。
④③の荒熱がとれたらタッパーやガラス容器に
 こし器でこしながら移し冷蔵庫で冷やしかためる。
⑤食べる直前に粒あんと針生姜をのせ、②のシロップをかけて食べる。



初めてのことだが、ペディキュアのジェルが剥がれて、ネイリストさんに電話したら即効飛んできて治してくれた。おまけに「松竹堂」のフルーツ大福持参で!申し訳なさすぎるわ。

 yukaさんお土産

創業明治22年。フルーツが丸ごと入ったこのフルーツ大福。常に行列で、予約なしでは入手困難なこの和菓子。嘘でしょ、マジでフルーツがそのまんま入ってる、と驚くこと必須。

ありがとう、ありがとう。素敵な夏休み気分最後の1日を過ごせた。不調の原因の半分はやっぱり「気」の問題だな。私にとって井戸端会議は万病に効く最良のお薬である。

残暑もまだこれからが本番だ。皆様も夏バテにはくれぐれもご注意を。ではでは。




コメントの投稿

非公開コメント

昼シャンですかぁ
いいなぁ
パイパー安っ
そのサイトで買おうかな。

こちらは盆休みなしっす。


夏バテもせず健康体。

昼シャンです。感謝感謝。

お盆休みないのかー。
健康体だとは思うけど、今日の大阪37度超えらしく・・・気をつけてね。

私は引きこもります。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる