犬は何かの代わりか否か

ふふ、ブログを更新しているということはいまだ仕事中。こういうときこそブログではなくツイッターでつぶやくべきなのかしら。期せずしてだんなさんから英文メールの添削依頼届く。つまり、彼もまだ仕事中なわけだ。VIVA WORKING夫婦。

お風呂あがりに今日のお供は、阪神百貨店で仕入れたピノノワール。飲みながら運転はご法度だけど、飲みながら仕事は私の特技。働いていた時も、ランチにワインはときたまやっていた。量はさすがに飲めないけれど、夜の仕事は素面じゃやってられない。

散歩中に出かける公園では常に親子連れがいる。大抵、

「わー、○○ちゃん、ワンワンがいるね」
「あ、ワンワンだ」


というほのぼのとした声がかけられる。ノワは子供が大好き(というより相手にしてくれる人は誰でも大好き)なので、ひとしきりママとお子様と遊んだりする。

不思議だよね。99%の母親が、ノワを「犬」とは言わずに「ワンワン」と呼ぶ。母親になったことがないので何とも言えないが、車はブーブー、祖母はバーバのように幼児言葉を自然と使ってしまうようだ。

ノワは8月生まれだからほぼ1歳半。人間で言えば女子中高生か。それでも私は同じように幼児言葉で話しかけてしまう。

「オチィ(オシッコの意)できたの、えらいねぇ」
「ちゃむい(寒い)の? お洋服着る?」


などとしょっちゅう話しかけている。傍から見れば、ものすごく痛いオバサンだ。

もちろん意識はしていないが、これは何らかの代償行為なのかもしれない。少女が人形に思い入れるように。ただ犬は人形ではなく、立派な一つの生き物であるからそれなりの責任と義務を負わねばならないのだが。自分の中のパッションをもてあます人が画面の向こうのスターに恋するように、人は無意識の代償行為を行うものかもしれない。その形は人様々で。

さて、そろそろ店仕舞い。今日も深夜帰宅になりそうなだんなさんのための夕食の準備を始めるか。

コメントの投稿

非公開コメント

あぁ、赤ちゃん言葉、やっちゃいますよね。女性ならまだしも、猫に興味なかった大の男(夫)までもが猫なで声になるとは想像もしませんでした。

ながら仕事。KYOKOさんはお酒強いんですよ。私、飲みながら仕事は半ボランティア的なやつ以外、無理ですもん。後から読み返して大変なことになってます・・・。

やりますねー。もちろんうちのだんなもです。
いいオッサンがノワたんとたん付けで呼んでます。本当、家の中はこっそりのぞかれたくないわ・・・

あ、お酒、強くないんですよ。ちびちび飲むとテンションあがります。閾値を超えると仕事に支障が出ています。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる