おひとりさまで

京都旅日記もちょっと飽きたので箸休め(笑)に別の日記。

「明日のジョー」は大好きなアニメ。何て言うか、子供の頃にあんな重いアニメを見てどう思っていたのだろうか、今となっては不思議。今度映画化され、主演は山下くんだと聞き、ジャニーズ映画とは残念と内心思っていた。でも最近、宣伝で出てくる山PをTVや雑誌で見ていると、

「けっこうジョーじゃん」

と感じる。あの髪形はまさに山Pであるし、ちょっと三白眼気味な眼もジョーっぽい。彼は非常に美しい顔立ちなのだが、それは陽というより陰で、何となくやさぐれた感がいつもつきまとう。はまり役じゃないかと段々思えてきた。ちなみに伊勢谷氏の力石も意外と悪くない。香川氏の丹下段平はとにかく笑える(いい意味で)。

違う違う、趣旨がずれてきた。こういうネタこそツイッターなのか。



昨日は、週末のワイン会でケータリングを依頼している新地の「ビストロ キュニエット (Bistro Cugnette)」に挨拶がてらぶらっと出かけてきた。以前にも紹介したと思うが、「自然派ワインと、有機・無農薬野菜をビストロで」がテーマのこのお店、本当に本格的で美味しい。最近オーガニックに目覚めつつある私にとってビオワインというのも嬉しい。何となく酔いが残りにくい気がするんだよね。

昨日は晩御飯の準備もせず、ふらりと寄っただけなので、ロゼと白を1杯ずつと、アテにはパテとキッシュ。ワインバーは数々あるが、ここみたいに高級フレンチに匹敵するようなクオリティの高さのツマミってそうは出てこない。オーナーの研究熱心さがうかがえる。

「おひとりさま」飲みってものすごく久しぶりだ。数年前に体調を崩したとき、お酒も弱くなったが、電車も大層苦手になった。だから、酔って電車で帰るってまたできるようになるんだろうかと心から心配になった。その後、回復して飲み会にも出かけるようになったけれど、一人飲みはちょっと不安で敬遠していた。

でも、一人が苦手だとか嫌いだとかというわけでは全くない。ワイワイも勿論嫌いじゃないが、一人も好き。翻訳者なんて大半がそうだろう(笑)。一人で妄想に入るのも良しなのだが、昨日は早い時間でお客様がまばらだったので、カウンター席でキュニエットの女の子と話し相手になってもらった。

そこに来るまでに、またもや立ち寄ったオペークOSAKAで買った化粧品(後日紹介)や、お気に入りの店で買ったピアス(ショートにしてから大ぶりの物を集め始めた)を見せて、女子!トークをひとしきりさせていただいた。こういうとき、キャバクラやクラブ(大人のほう)に通う男の人たちの気持ちが何となく分かる。当然私には下心はないのだけれど、綺麗な女性や可愛い女性をサカナに、たわいもない話をしつつグラスを傾けるって心地良い。じゃあホストならもっと楽しいかというと、男性だと要らぬ気を使う(ような気がする)。本物の一流ホストなら違うのだろうか。

外に出て人脈を広げるのもいい。今年の目標の一つだ。だが、外に出て一人をじっくり楽しむ。これは前者に優先する今年の目標。「目標って・・・単に飲んでるだけじゃん」。そう言われるとぐうの音も出ない。仕方ない、小さな人間だから。

やっぱり梅田に仕事場という名の別宅欲しいかも。

コメントの投稿

非公開コメント

私もおひとりさま、得意な方じゃないです。ランチは全然OKだけど、夜はワイン屋併設ワインバーか知り合いの店くらいしかひとりで行けないかも。

ジョー、実は私も見たいです。

Twitterやってください。あたしは最近もっぱらTwitterばかりです。@cocoa_chocolatです。

ワイン屋併設ワインバー
TOKYOでは利用させていただきました。あそこはいいですよねぇ。家の近所にも欲しいです。

Twitter族でしたか!一応アカウントは持ってるんです。もうちょっと待ってください。フォローしますね。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる