非日常の中の日常

大地震後もお気に入りに登録している人々のブログを拝見させていただいている。元々の友人や、好感や親近感を持っている人のブログであるため、そのスタンスは様々であるが、読んでいると何だか心が落ち着く。

その人の悲しみや祈りの気持ちが直接伝わってくるブログもあれば、今の情報を冷静に知らせてくれるブログもある。また、地震前とさほど変わらない日常を語ってくれるブログもある。また、ずっとアップされなくなったブログもある(被災地域ではない)。日常を語るタイプのブログには、今の今、買物かよ、食事かよ、という非難のコメントが寄せられており、何とも複雑な気分になった。

私自身はどのブログも「アリ」だと思っている。有名芸能人たちがここぞとばかりにブログをアップしているのも、アピール目的が少なからずあるのかもしれないが募金を募るという意味ではある程度役立つであろう。そして、明るい華やかなブログは「日本はまだまだ大丈夫だよ」という気分に私をさせてくれる。それが神経を逆なでしムカつくというならば、怒るべき被災者はそもそもそんな個人ブログを読んでいる余裕はなかろう。つい最近書いた日記にも関連するが、哀悼を表す方法はその人それぞれなのだ。

こんな未曾有の非日常の事態下で、淡々と日常を送り続けるということも我々一般人に課せられた責務のようにも思う。

復興のためには日本経済がこのまま沈下していったら総崩れだ。東京の経済活動がやや麻痺している状態で、ここ関西ではいつものように依頼が数件舞い込んだ。

「しばらくは関西の翻訳者さんにご協力いただくことが増えるかもしれません」
(かといってこの震災の影響で全体の発注量が減ることはあれ増えるとはとても思えない・・・。下半期はまたもや我慢の時期になるだろう)。

とコーディネータの方がおっしゃっていた。罪悪感に駆られたり、被災者のために何かせねば!と過剰に力が入ったりしても、医師でも看護婦でも自衛隊員でも何でもない私が直接役立てることはない、邪魔になるだけだ。いまは海岸の1つの砂のような力でも、いつもどおりにクライアントさんのために仕事をする。それが回り回って日本経済の助けとなる。買物に勤しんでいる方々、電車に乗って会社に出かけ、いつものように出勤していったOLさんたち、公園で子供を遊ばせ、スーパーに買い物に来ていたママさんたち、みんな立派にその使命を果たしていると思う。橋下さんじゃないけれど、今が関西の頑張りどころだろう。

「祈ること」も大事なのかもしれないけれど、

・節電等の必要になるかもしれない不便に耐えること
・復興目的での(使途監視要)大幅増税にも耐えること
・風化させず息の長い支援を目指すこと


が大切な気がしている。


ちょっと言い訳混じりです。次回からまたいつもの徒然日記を書かせていただきます。

コメントの投稿

非公開コメント

>怒るべき被災者はそもそもそんな個人ブログを読んでいる余裕はなかろう。

その通りだと思います。内田樹氏がブログで、

>「安全なところにいる人間」と「現地で苦しんでいる人間」を差別化して、「苦しんでいる人間」を代表するような言葉づかいで「安全なところにいる人間」をなじる人間がいる。

と書いてらっしゃいましたが、まさにその通りかと。

ただ、そのように他人をなじる人間も、被災はしていなくとも、自分の中の不安を、他者を攻撃することによって解消しているんですよね。

無理のない範囲で日々のつれづれを綴って下さいませ。楽しみにしています。

★セリ様

内田樹氏のブログ、読んでみますね。上手く書けなかったのですが、同じような感じを抱いていました。

気持ちに寄り添うことはとても大事だと思うけれど、それを表に表さない人間をなじる行為はどうかなと。ここであの「繊細女子」が大活躍を!

多くの関西人は(もちろんすべてじゃないけど)この地震後も会うと「笑い」と「自虐」で盛り上がってしまいます。これを不謹慎と取る人もいるでしょうが、なじると同じように笑いで不安をなくそうとしているんだと思います、無意識のうちに。不安を感じていない日本人なんか全国でもごく少数でしょう。

ではまた!
PS.セリ嬢の今日の驚き日記の内容がひどく気になります・・・

こっちは元気でやってます

日記更新もしてないのですが、元気にやっております。おっしゃるとおり、こういう時だからこそ己の持ち場を守るのが大事。毎日を平静に、おそろかにせずというのは長期戦の要諦。

★りょうさま

実家も安全だったので、りょうさんも無事だろうなと思ってました。

「己の持ち場を守るのが大事。毎日を平静に、おそろかにせずというのは長期戦の要諦」。

いい言葉だなぁ。今の時代に孫子や諸葛孔明のような策士が生きていたらどんな指令を出すでしょう。

三陸の美味しい魚介類が・・・(涙)。いつの日か復活の日を共に待ちましょう。

SkypeやMSNメッセンジャーで通訳ボランティアが出来るそうです。詳しくはアシーマコーポレーションでググってみて下さい。

「増税に耐える」なんて言葉、アメリカ人からは絶対出ない言葉だと思います。ちょっと感動。日本人ってステキ!

★mgさま
通訳には自信があまりないのですが(汗)、翻訳でもボランティアサイトが立ちあげられているのでそっちを検討しています。

日本人の底力を見せねばね、世界にね。

はじめまして。
仙台中心部で翻訳者をしております。以前から楽しみに読ませていただいておりました。

今自分ができること、と思ったとき、
電気&ネットは通じたので、来週からは仕事バリバリやって少しでも経済回れば~と思っています。お金が入れば寄付もできますしね。

どうも、大変だ~という記事は書けなくて、通常の犬バカブログ(仕事のことは書いておりません)になってしまいます。

大阪の取引先にはとっても心配していただいてそれは本当に感謝しております。
VIVA 大阪です。

私も繊細女子かも~と、ちょっとびびりながらコメントしていますが、書かれているようにどのブログも「あり」であってほしいです。

長々と失礼いたしました。

★ぽんママさま
はじめまして!コメントありがとうございます。

電気&ネットが通じてよかったですね。当たり前のように思えていたことがこんなにありがたいこととは。関西も福井の原発に電力需要を半分ほど頼っているので、今後はどうなるのだろうと考えています。

仙台からいつもお読みいただいているとのこと、感激です。私もご存知の通り犬バカの一人になりつつあるので、ぽんママ様のURLをお教えいただきたいです。

私も「繊細女子」寄りなので自戒を込めて(笑)。

ではでは。

失礼いたしました!
これで大丈夫でしょうか。

年明けからの忙しさで、休みくれ~と思っておりましたが、今はやっぱり働きたいです!
完全フリーなこの職業、仕事ください~と慣れないアピール取引先にちょっとしてみようかと(工業系です)

★ぽんママさま
リンクいただきました!
シェルティだったのですね。

連休明けの仕事の具合が心配です。
関東の会社から連絡が来ないんですよね・・・
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる