多くの芸術家と芸術家の卵たちへ

春分の日の3月21日、大阪四季劇場で、ミュージカル「アイーダ」大阪凱旋公演が幕を開けた。

アイーダ

劇団四季の中で私が最も好きだと言ってもいい作品である。

これは愛の物語。誰にも引き裂くことのできない運命の愛は、時空をも超える。
アイーダは「愛」だ。


というキャッチコピーがあるが、これは二人の愛の物語であると同時に、祖国再生の物語でもある。今の時期だからこそ勇気が湧いてくるお話。四季の回し物ではないが、是非多くの人々に見てもらいたい作品なのだ。

で、待ちに待った大阪再演で1ヶ月前からチケットを入手、しかも前から4番目のセンターという良席を手に入れた。だが、折も折、東京で大学生生活を送っている姪(三女)が物資の調達を兼ねて帰省してきた。直接的な被災者というわけではないが、地震やその後の長い停電、物資不足などで若いながらも疲弊している。元気づけて再び東京に送り出してあげようと、姪(長女)分と合わせて2枚のチケットを譲ってあげた。

「KYOちゃん、大人になったやん」

とだんなさんから褒められる(苦笑)。実は内心かなりがっかり。でも先は長いし、もう1度取り直すかな。その時はレビューするつもり。京都には「オペラ座の怪人」もやってくるし、こちらも楽しみだ。

若者は日本の宝だ。理系的な科学技術で人の役に立ったり人を救ったりすることは大事だけれど、文化や芸術も人が夢や希望を持って生きていくには欠かせない。姪は美大で空間演出の勉強をしている。だから舞台がすごく参考になったという。できればいろんな舞台を見せてあげたいのだけれどね。長女の方は大号泣したらしい。若いときにできるだけ多くの優れた本を読み、絵を観て、音楽を聴くこと。情操教育の重要性を歳をとって実感する。吸収の仕方が違うもの。



こんな中、日本に来てくれたシンディ・ローパー、ありがとう。彼女が最後に歌った歌。




「True colors(トゥルーカラーズ)」

哀しそうな目をしたあなた
がっくり落ち込んでしまわないでね
私だってよくわかるわ
いろんな人がひしめき合うこの世の中で
勇気を出すことがどれほど大変なことで
うかうかしているとすぐに取り残されてしまうことぐ
らい そして心の中の闇が広がり
あなたはたまらなくみじめな気分になってしまうのよ

だけど私には見える
あなたの本当の色が中から輝いている
私には見える本当の色が
だからこそあなたを愛しているのよ
自分本来の姿を外に出すことを
こわがっていてはだめ
本当の色ってとてもきれいのよ
まるで虹のように


*true colors=人や物の本当の性質、正体、地金

コメントの投稿

非公開コメント

シンディー・ローパーの80年代全盛期?には好きな歌手ではなかったのですが30代過ぎてアラフォーの今True colorsはとっても好きな一曲です。

こんにちは。

週末頃にはやっと大阪もあたたかな春の日差しがやってきそうです。

true colorsはいい曲ですよねぇ。メロディも歌詞も心に染みいるような歌です。名曲は何十年経っても色褪せませんね。

ではまた♪

サンドラブロック、シンディー、ニーヨ、ジュードロウなどなど、大好きになっちゃってます。それに反して、普段は日本大好きとか言っているトムクルーズ他、どうした?!

阪神大震災のときも思ったけど、こういう時って人の本音がよーく見えます・・・。

★mgさま
他国の人だからクレクレ攻撃はしたくないけれど、あんまり親日というイメージのなかったサンドラブロックや若手セレブの方々の支援は嬉しいですね。ジョニデもお願い!

昨日の「アメリカンアイドル」でもJapanチャリティのことを最初に呼び掛けてくれて嬉しかったです。支援の輪が広がるといいなぁ。
(関係ないですがシーズン10の今年は豊作ですね。楽しんでいます)。

おひさ。

アイーダ、前回の大阪公演のときは逃したから、今回はみたーーい。v-81

アイーダ鑑賞し、このへんで恋愛ホルモンでも出しておかないとv-239
ヤバイです。v-55



★ありすさま

久しぶりだね、元気?また会おうね。

アイーダ、観て観て!
恋愛モードになれるよー。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる