ナイショのお話

週末は女子会(女子会って言うなー。婦人会やろ)に参加。40代女子(笑)6名である。久しぶりにお食事のショットを撮影しようと思ったらオーナーに即止められた。お店の名前も場所もすべてCLOSED。紹介のみで入ることができるお店なのである。ちょっとヒントを言うと、大阪ではこのところずっと注目のお洒落スポットが集まる街である。今回は幹事のK様のおかげで入ることができた。もちろん看板も何もないビルの1室。インターホンを押して初めて開けてもらえる。六本木にあるどこぞの芸能人御用達バーみたいでしょ(知らんけど)。

でも一歩中へ入ると、時間が経つごとにお店は大盛況。オーナー夫妻が二人で店を切り盛りしている。売りは、奥様のご実家の九州から取り寄せる旬の地野菜がメインの家庭料理。ゴーヤも、筍も、茗荷も、南瓜も、玉葱も、こんなふうな料理に生まれ変われるのだなぁ。写真で皆様にご紹介できないのが辛いところだ。40歳過ぎてだんだん野菜が大好きになってくる私にとっては、たまらないお店。九州からの野菜なら放射能も安心できそう。こういう奥さんなら、外でどんなにきらびやかな女性と遊んだとしても、だんなさんも必ず家に帰って来るね。そんな奥さん欲しいわ(そう来る?)

レストランに限らず、世の中には私の知らないこうしたCLOSEDな場所ってたくさんあるのだろう。ほぼ常連さんのみが集う店。どうせ毎晩飲んでいるならそんなバーでもやりたいわ。もちろんこんな健康的なものだけではなく、法に触れそうな危ないモノやコト、でもそのためにとっても魅力的で楽しいモノやコト、きっと知らぬが花。

女子会では、レストランだけでなく、マンションのゲストルームパーティ、口コミのみの占い師、霊能力者(笑)などをご招待&ご紹介いただいた。他にもググっても見つからないたくさんの情報。大抵、紙の上や箱の中で見つかるOPENな情報よりも、直接耳打ちされる情報の方がオイシイものなのだ。騙されない限りは。大した人脈のない私は、コバンザメのようにこうして人脈を抱える友達らのおこぼれをいただくのである。それらの話題はおいおいに。本当のナイショのお話はブログなどには書かぬけど(笑)。


*隠れ家レストラン、オーナーの名刺を入手したので、ご興味のある方は今度ぜひご一緒に!


コメントの投稿

非公開コメント

ん~~文章読んでいて、あの蓮根の味と歯ごたえが蘇りました。
また行きましょうね~

Kyokoさんのお店、、、やってほしいなあ。

★claudiaさま

時間があっ!という間にすぎましたねー。
他の献立も魅力たっぷりだったわ。
是非是非リベンジしましょう!

出勤自由の熟女バーで雇ってもらえないかしらん(爆)。

あの店、好きだわァ。
多分、あそこだわ。

もしかしたら幹事さん知り合いかも。

名前ミスしたな

★ありすさま

ご無沙汰~。お元気?
きっと当たりだね。美味しかったです。
またいつかご一緒できるといいね。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる