散歩が教えてくれたもの(I)

雨の日以外は毎日散歩に出かけるようにしている。トイプードルの場合、家中を走り回っているだけでも運動量自体は大丈夫とブリーダーさんから言われたが、ノワだって社会生活を送りたいだろう。他の犬は少し怖いけれど、人間大好きの犬になった。


今までなら、梅田まで出かけて買ったと思う物も地元で買う回数が増えてきた。その原因の1つにお散歩がある。先日紹介したセレクトショップも散歩コースから少し足をのばした場所にある。そうやって見つけたお気に入りの店も少しづつ増えてきた。

悲しいかな自分には縁が薄いお店。でも、入ると可愛くて楽しくてつい長居をしてしまう店。それが子供用品の店である。このところ友人の間で出産が続いた。妊婦さんもいる。ここぞとばかりに発見した子供雑貨のお店に出かけてきた。


toco.jpg
(HPからお写真お借りしました)


店内には、木のおもちゃやオーガニックの洋服があふれかえっている。最近オーガニックづいている私にとっては興味深い。「地球に優しく」はもはや手垢にまみれた言葉のように思えるが、昨今のご時世、特に子供には安全なもの、綺麗なもの、自然なものを身近に置いてほしいと思うのだ。

ものすごーく悩んで、全く関係のないお二人であるが、ペアで同じものを贈らせていただくことに決めた。以前アンチエイジングセミナーに出かけたとき、その道で名高い医学博士が「子供の日光浴は1日5分でよい。日焼けほど肌に良くないモノはない」と言いきっておられた。美容面でも健康面でも確かに日光を浴び過ぎることは危険で、最近では日焼け止めと帽子が必須となっている幼稚園も多いと聞く。私は小さい頃から海岸で泳ぎまくっていたのでメラニン色素の量は半端なかろう。美白は諦めの境地に近い。


toco3.jpg


だが、蘊蓄より何より、このキュートさにやられた。夏のチェック柄、可愛らしすぎないか。首周りもちゃんと覆ってくれる。私が欲しいくらいだ。チェックのガーゼハンカチと合わせて、男の子には緑、女の子には赤の帽子を贈ることにした。


toco2


お散歩できっと注目されると思う(自画自賛)。くしくもいずれも二人目のお子さん。子育て頑張ってください!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる