「細胞記憶」-身体が覚えているもの

先日の「なぜ「これ」は・・・」のネタにはいつもより多くのアクセスをいただいた。このブログを読んでくださっている人の大半はアラサー以上、おそらくはアラフォー、アラフィフの方が多いと思う。心身ともにお疲れがどっと出てくる頃なのだ。まあそれも生物としての自然の成り行きでもあり、きっと誰もがそう。だから深く思い悩まないことが何より1番なのだ。


さて、私のいつも通っている美容院のオーナーと話していて、セミナーに毎週通っていると聞いた。40代の彼が何をいまさら(それを言うなら去年の夏は私も学校に通っていたのだな)と思ったが、やはりどの世界も技術は日進月歩なのらしい。髪を点と線で切り、マトリクス(座標)のように頭を捉えて、完全に髪型を復元できるカット方法なのだという(この説明は私の理解なのできっと正確ではない点はご容赦)。当然ながら、美容師歴何十年もの彼は、そういうカルテに頼らずともカットはできるのだだが、その理論が新鮮で通っているという。

今まで生きてきて何十人もの美容師に髪を切ってもらってきた。その中でも彼はベスト3に入る腕だと思う。写真や絵には頼らず、私が曖昧に伝えるイメージをちゃんと再現してくれる。あるいは新たなイメージを作り上げてくれる。もちろん土台が土台だし、髪質や何かの問題でできないものはできない場合もある。

芸術家、芸術家とは言わないまでも物の作り手、その他クリエイティブな仕事に就いている人の才能とは何か。クリエイティビティや想像力は言うまでもない。だが、自分の頭の中で想像したイメージをどれだけ実体として再現できるかだと思う。

翻訳者もそうで、大抵の翻訳者はそうだと思うが(多分ね)、たとえばいちいち頭の中で日本語に変換しながら英語を読んでいるわけではない。英文を読むときは、英語のままのイメージが頭の中にまず浮かぶ。うまく説明できないのだけれど、それは言語というよりもイメージ、風景みたいなもの。それを紙(画面)の上で文章にするときに、そのイメージができる限り近い形で日本語で表現できるように日々苦闘している。文章の上手下手よりも類似度といったもの、筆者視点に私は重きを置いている。

画家、デザイナー、美容師、華道家、陶芸家、アスリート...頭の中のイメージを形にすることって本当に難しい。ほんの一筆、一語、一ラインで大きく変わってしまうもの。

「細胞記憶」という言葉がある。それは二つの概念にあてられている。

・個々の細胞の遺伝子発現パターンの差異が細胞分裂を経ても安定に維持される、ということ。個々のDNAに加えられた後天的な修飾の維持。エピジェネティクス。(科学的な説)

・人間の思い出や癖や嗜好というのは、脳だけではなくひとつひとつの細胞にも記憶されているのではないか、という思いなし、小説的モチーフ、未検証の仮説。

(By Wikipedia)

後者の説は未検証とされているが、私はこの後者って確かにあると思う。毎日毎日こうやってキーボードを打っている指は脳以外にも何かを覚え込んでいるような気がする。優秀な人々の手や足にはきっとその細胞記憶が宿っている。才能も必要だけれど、日々の気が遠くなるような繰り返しの中から生まれる記憶。


そのうち考えずとも、指が勝手に文章を紡ぎだしてはくれないだろうか(笑)。実現不能な夢である。




コメントの投稿

非公開コメント

心臓移植を受けた人の食べ物の好き嫌いが
ドナーのそれになっちゃうことがあると聞いたことがある。
それこそ「細胞記憶」?(そういう意味じゃないって?)

茶道をやっていると、頭で考えるより先に身体が動いてくれることがしばしばあります。

故狐狸庵先生は、小説を書いているとXの力が降りてきて自分の意思だけではなく、書き進めることができるとも。

細胞記憶?大いなる存在?
奥深いですね。

★みにゃさま
本当ね、そういうことってあるのかも。
SF小説の中には脳を移植する話も時々出てくるけれど、そうしたら記憶はどちらの人間の記憶になるんだろう。将来あり得ない話でもないかも・・・

★Claudiaさま
まだ霊能力を体験しておりませぬ。ご紹介どうもありがとう。

お茶にお花に多才だわ~。

この「神」が降りてくる状態は多くの人が経験してますね。人間の意識とは、脳とは、DNAとは、世の中には解明されていない興味深いことがたくさんあるものです。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる